読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな大好き 怪優ウド・キアー出演作品5選

映画

みんな大好きニコラス・ケイジ主演映画ベストテンを決めてみたよ | 映画感想 * FRAGILE
この記事が良かった。面白かった。
確かにニコラス・ケイジと言えばコンエアーではげ散らかしたロングヘアーと言う矛盾をなびかせつつ、スティーブ・ブシェミ扮するロリコンのレクターみたいな犯罪者すら脇役にしてしまう活躍ぶりだったわけで、ワイルドアットハートで蛇革の悪趣味なジャケットをバカにされただけで相手をボッコボコにして車の上でラブミーテンダーを歌うニコラスのクールさにローラ・ダーンならずとも股間を濡らすのは仕方ないわけですよ。

「○○な映画ベスト10」みたいなしょーもないまとめよりこういう切り口はいいなー、とうらやましくなったら真似たくなるのが性分。

でもやっぱりニコラスよりも、みんなに愛されてる人でまとめを作ろうとなると難しい。
そこでちょっとチョイスがベタなんですが、ここはひとつ
「みんな大好きドイツが誇る怪優ウド・キアー出演作品5つ」
でやってみたらどうだろう、という記事です。


1.マイ・プライベート・アイダホ/My Own Private Idaho 1991


あらすじ:キアヌとリバーフェニックスとウドキアーが止まったまま3P

マイ・プライベート・アイダホ [DVD]
この写真で唯一変な方を見てる変態紳士役ウド・キアーですね。
さすがです。
ガス・ヴァン・サントの名作でもいい味出してます。
これは比較的手に入りやすい観やすいのでお勧めですね。
マイ・プライベート・アイダホ [DVD]


2.悪魔のはらわた/FLESH FOR FRANKENSTEIN 1973


Flesh For Frankenstein | 1973 | Trailer | Paul ...
あらすじ:変態伯爵が精力絶倫の人造人間を作って彼女がパコられる

ウド・キアーと言えばまず奥菜恵と共演したCMかこの映画を連想する人が多いですよね。
なにせアメリカンポップアートの巨匠アンディー・ウォーホルの名前がデカデカと……え?名前だけ貸してて何もしてないだろうって?よく知ってますね。その通りです。
この頃のウド・キアーの美青年っぷりとその変態っぷリがあいまってウド・キアーを鑑賞するのに絶妙な作品に仕上がってます。
悪魔のはらわた HDリマスター版 [Blu-ray]


3.処女の生血/Blood for Dracula 1974


Blood For Dracula | 1974 | Trailer | Paul Morrissey ...
あらすじ:ドラキュラは処女じゃない女性の血を吸ってゲロ

きゃー!と失禁される女性も多いと思われる美青年ウドキアーを堪能できる作品として超有名。
フランケンシュタインに次いでドラキュラ。こちらもウォーホル。
役作りのためにウド・キアーが絶食して立てなくなったって話してましたっけ。
ドラキュラ伯爵がこんなに似合うとはさすが、ですね。
処女の生血 HDリマスター版 [Blu-ray]


4.テロ2000 集中治療室/Terror 2000 - Intensivstation Deutschland 1994


Terror 2000 - Intensivstation Deutschland - YouTube
あらすじ:ネオナチが難民を虐殺する話

映画自体は、実際のドイツでの外国人排斥運動をベースに描いた……というと社会派っぽいですが変態映画。
どんな映画でもウド・キアー溶け込めるってのがすばらしい。
変態と基地外ばっかりの映画なのにねー。
テロ2000年 集中治療室 [DVD]


5.ユナイテッド・トラッシュ/United Trash 1996


あらすじ:アメリカに精子爆弾を落とそう

かなり記憶が薄くなっているんだけれどもこれは見返そうにもDVDにすらなってないという悲劇。
なんかものすごく基地外ばっかり出てくるひどかった記憶が...なにせタイトルが「トラッシュ」。
ウド・キアーはすばらしいですよ、もちろん。そこはハズレが無い。
観れないのが残念でならない。


まとめ

ドイツの産んだ怪優ウド・キアー。

他には「シャドウ・オブ・バンパイア」。
この映画ではウィレム・デフォーとかジョン・マルコヴィッチなど名優が目立ちますが、かつてドラキュラを演じたウド・キアーが出演してる、というのがニンマリするポイント。
映画自体もかなりブラックで面白いので価値あり。

Shadow of the Vampire (2000) - Trailer - YouTube

こーいう役者とか監督でのまとめも、たまには面白い。
それにしてもウド・キアー作品はiTunesなんかのレンタルが少なくて困る。