Beats by Dr.Dreのヘッドフォン

最近APPLEに買収か?ということでBEATSが騒がしい。

BEATSと言うとオシャレヘッドフォンとして有名だけれど、音の特徴としては低温に偏った音を出す、ヘッドフォンの側圧が強いなど結構クセもある。
ヘッドフォンだとBeatsの中でもmixr辺りがクセが少なめでクオリティ高く音が鳴らせるので評判だったりする。
Mixr  ハイパフォーマンス・プロフェッショナル・ヘッドフォン/ホワイト BT ON MIXR WHT
ルックスはStudioなんかのほうがBeatsっぽくはあるんだけれども。

……それにしても一時期の「アマゾンのBeats=ニセモノ」という(まるで楽○)状態だったのにいつの間にかBeats公式が販売をしている。
完実でないのはなんだろ?はて?

Beats by Dr.Dre beats studio ノイズキャンセリングヘッドフォン ブラックカラー BT OV STUDIO V2 BLK
ルックス的にはリニューアルしたStudioの方が好きですけどね。
いかつい、ごつい、いなたい。
これからの季節にはめっぽう向いてないけれど。
意外と重厚感もある。特にProは。
いちおうノイズキャンセリング機能も付いてる。いちおう。


Beats by Dr.Dre beats urbeats イヤフォン ブラックカラー BT IN URBTS2 MBK
イヤフォン型もあって、以前にこれを使ってたら、きし麺状のこのケーブルが故障しやすくて使って数カ月でダメになって、結局返品。
それで代わりにShure買ったら、べらぼうに音もよかったんでどっぷりShure派になったんですが。


Beats by Dr.Dre beats wireless ブルートゥース・ヘッドフォン ブラック BT ON WIRELS BLK
ブルートゥースモデル。
こちらもブルートゥース=音が悪い、は定番ですがもともとBeatsに「音の再現性やクオリティ」を求めてないユーザーなら当然気にならないわけで、そういうひとには「ルックスはいいしケーブルが無いから手軽」と喜ばれます。プレゼントにするならこのワイヤレスもしくは
Beats by Dr.Dre beats solo HD オンイヤー・ヘッドフォン ブラック BT ON SOLOHD BLK
SOLOがいい。
値段の割に重厚感あって、あげるとかなり喜ばれる(経験済)。
ただしセンター部分がポッキリ折れやすいので注意がいりますけれども(落として折れた、という話は仕方ないにしろ)。

もともと音楽プロデューサーのDrドレーが、Beats ElectronicsとしてMONSTERケーブルと共同開発してたんだけれど今はMONSTERケーブルと提携が終了してBeats by Dr.Dreとして製造・販売してる。
なのでCDに入った「まんま音を再現する」というよりも「Beatsとして聴かせたい音を聴かせる」ヘッドフォンとして有名なのでその辺の嗜好の違いを前提として買わないと痛い目に合う。
「なんだよ、これ。低音ばっか偏ってるじゃねーかよ」みたいな。
いや、もともとそういう指向だから。

なので素直に「いい音で聴きたい」というのであればあえてBeatsではなくてコスパのいいフィリップスのSHE9710とかShureとかでいいわけですよね。
【国内正規品】 SHURE 高遮音性イヤホン メタリックシルバー SE425-V-J
Shureにすればリケーブル(ケーブルを付け替える)だって出来るし、故障対策や音質の向上も期待できるので。
ウチの今の主力はこのSHE9710。
この性能でこの値段なら言うこと無し。
フィリップス ヘッドフォン インイヤーカナル式 ブラック SHE9710

……あれ?beatsの記事の筈が、他イヤフォンのお勧め記事になっている。