「あったら絶対人気出るはてなブログ」が解ってんなら自分でやんな

あったら絶対人気出るはてなブログ
面白れーなーと思う。
ファッションクラスタに入れてもらえなかったが、考えてみればファッション系記事なんて全然書いてないな。
ニュースは毎日観てるし、今日だってディースクエアード行くつもり。

海外サイト翻訳して丸写しでいいならファッション系ニュースブログなんて即日やれますけどね。

ぼくがかんがえたさいきょうのはてなブログ

この増田は、いわゆる「ぼくがかんがえたさいきょうの」なんだけれど、それに対して

・思考系やダメ人間系のネチネチした暗いのが多すぎ
・「思考系」のブログはお腹いっぱいだなあ。「知識系」だったら見る

なんて意見も出てて。

今多い「思考系」って、たいした思考系じゃない。
日常の敷衍で「ぼくはこうおもった」みたいな思考系でしょう。
思考、思索と言うより単に愚痴とか不平、不満、疑問、そういうのが多い。
思考が並列で広がりがないから、正直読んでて面白くない。

だからって思考を深くすれば読まれないわけで。
ガッツリした思考系の記事書いたって誰も読みゃあしない。
言語と非言語について(中上級者向け) - あざなえるなわのごとし
6ブクマでっせ。
思考と記憶と言葉。
表現は平易に、中身はガッツリ書いてるのに。
.....え?単に面白くない??(せやな)。
ウチが読む側でも読まんな(めんどくさいな)。


「そんなに重くなく、軽く読めて、それで知識があるお役立ち」


こーいうのしかウケない。
だからどこもまとめばっかになる。
だって、それやったらNAVERとnanapiでえぇやん、という。

まとめと自己啓発の駆除法

まとめウゼー、自己啓発ウゼー。
だってそれをブクマしてる連中がわんさかいるんだから仕方ない。

靴ひもの結び方なんて記事が数百ブクマ、数万PV集めるんですぜ?????
あんなもんずーーーーーーーーーーーーっと前から知ってるわ。
嫌われる勇気、嫌われる勇気、嫌われる勇気、嫌われる勇気。

劣化なしで画像を圧縮するCompressor.io。
でも別に新しいわけでもないのに、これ6/13時点で400ブクマ越えてる。
無料でJPG、PNG、GIF、SVG画像を圧縮して小さくしてくれる「Compressor」 - GIGAZINE
えーと、GIGAZINEで5/27紹介してますけども―。

あぁ、GIGAZINEのネタを忘れたころにマネすりゃいいのか、なるほど。
f:id:paradisecircus69:20140516125803g:plain

アホにブクマを止めろとは言えないんだから、自分で面白いのを見つけたらもっとブクマすりゃあいい。
はてなスター幾つつけたってホテントリしないんだから。
まとめだの、自己啓発だのはブクマされやすい。
おっさんらがとりあえずブクマして溜めて暇な時間のおかずにするから中身がスカスカでもライフハック系は「○○のための7つの~」と何かしら7項目並んでたら脊髄反射でブクマ―――。
脳みそつるつるやね。
早くブーム終わらんかな。


知識系なんてのは、他にある知識をネットに落とし込むってことで、それはデータベース。
ネットにネット外の知識を投下しろ、と。
それは、個人ブログの役目じゃない。


個人ブログはもちろん読まれたいということをモチベーションに(あ、プロブロガーとかなんとか、勝手にどっかの海外の記事とか画像を丸写しして面白ニュース紹介とか言ってるような方々は除いて)書いてる。
ただそれは
「読んでもらい楽しませるために書く」
「書きたいから書く」

この二つのアンビバレンツになりそうな内心のベクトルをそれなりに折衷させながら書いてるわけで、その割合はひとによって違うだろうが、根本は後者にある。
書きたくないモノを書いたらそれこそ仕事ですよ。
ひとつ記事がウケたからって同じようなものばかり書くと「また調子に乗って書いてる」だのなんだの言われたり、意外とウケないってのも難しい。

どっかで連日中身の薄ーーーーーーいまとめ記事を連投してる方がいるけどね、最近。
そんなもんです。

ブログのススメ

自分が読みたいブログがあるんなら、それを書けばいい。
書く側に回れば見える風景も違うでしょうよ。
増田に書くくらいなら。

「あったら絶対人気出る」なんて方法が解ってるならやればいい。
それこそイージーでしょう。
競馬の予想屋のオッサンと同じで「はいはい、次のレースこの馬絶対来るよ!」売ってる暇があるならお前が賭けろ、と。
絶対人気出るんなら今の仕事辞めてプロブロガーでもなればいいのに。
絶対人気出るんだから。


そんなに簡単なら世話ねーわ。

たまに増田で見かける「面白いコンテンツじゃないブログなんて意味がない」と捉えてることがおかしい。

ブログは面白くなくて当然。
多い思考系にしてもそもそもブログは日記なんだし、ブログとしては正しい。
その中にたま~~~~~~~~~~~に面白いのがある。
そういうのが「清く正しいインターネット」だったんでしょう。
モラトリアムだけど。


しかし自称ウェブデザイナーだの自称コンサルタントだの「アクセスアップのためのSEOテクニック」「初心者ブロガーに送るPV獲得の~」なんてものが出てきたりしてそもそもの「ブログとは日記である」が忘れられてしまい、「釣って煽ってブログで人気が出て、ボクもいつかはプロブロガーになって高知に引っ越すんだ☆」「この記事を読んでどう思いましたか?もっと秘訣が知りたい方はこのメルマガを~」なんて勘違い野郎を生み出し、まとめだの自己啓発だの、あるいは薄っぺら系ガジェットブログが繁殖する。
結局、その辺の繁殖原因は「金」ですから。

「ウケるコンテンツ」を自然に書けないなら狙わなきゃ仕方がない。
ブログは、コンテンツである必要もないがウケないよりウケるほうがいい。
で、テクニックや方法論におぼれる。
罪深く救われない、どこまでも。

最期に

ただ嫌いな音楽を語るのか、その音楽が嫌いな自分を語るのか。 - ようこそ宇宙
新たにブログを書かれる方が登場されました。
いきなり言及があって
「お前のアイデンティティを正当化するためにポップソング全般こきおろしてんじゃねーよ!」
と言う感じで来られたので小心なウチは「ヒヤーーーっ!!!」となって心臓がバクバクしておりますが(主語大きいなー)、どっぷりサブカルチャーを語る人口は少ないので(ましてやブログで)独りでも増えるのはかなり喜ばしいことと思います。
はてなの(幻の)論壇も層が厚くなればいいですねー。

敵であれ味方であれ、無関係であれ。
善き哉。


あ、言及されても答えるとは限りません、一応。