はてなブクマラーの一番長い日

※cv.よこざわけい子推奨

国破れて山河在り 城春にして草木深し
時に感じては花にも涙を濺ぎ 別れを恨んで鳥にも心を驚かす*1

ひとが、DNAによりインプリンティングされたアルゴリズムに従うだけでなく蛇に唆され知恵の実を食べ自我を得てしまったが故に白痴の楽園を追われ、回転する炎の剣によって楽園への帰路が塞がれ久しい。
天にも届く塔を建てエホバは下り言葉を乱されて以来、人と人は地に満ち相いれず争い続ける。

神話ではひとは両面宿儺であり、それが断たれひとつ顔に両手両足の人間となった。
だから失われた両面宿儺としての残り半身を求めるのだという。

己の中より抜け出せぬ人は他のひとを求め探し結びつこうとするが、己と言う牢獄からは逃れ得ず、だから孤独は決して癒されない。
己の中のクオリアは誰とも共有できない。
箱の中にいるのは中国人なのかイギリス人なのか。
あるいは、ラジウムと青酸カリと生きつつ死んでいる猫なのか。
それすらわからない。
いつの時代もそれは変わらない。



【スポンサーリンク】




「はてなに戻った俺達を待っていたのは…戦争だった」*2

臥龍鳳雛

はてなの歴史に名を刻むであろう巨魁 netcraftこと 齊藤 貴義。
彼が放った炎はさまざまな予想を超えて燃え広がりつつある。

D'où venons-nous ? Que sommes-nous ? Où allons-nous ?

彼はいったい何者なのだろう。


はてな村でのブクマラーへの一連の蜂起活動及びアジテーションは、青二氏がなりを潜めサードやコンビニ店長など定番の増田のおかず及びローカライズされた話題が薄れつつある中、賛否により迎えられた。
しかしnetcraft氏は、古くからはてなに存在していた。



彼がhatenaに登場したのは2005/9/9のこと。
数日に一度無言ブクマをするROM専ユーザーのひとりにすぎなかった。

その議論の発端のTV番組に出演していました。筑紫哲也のニュース23「ぼくたちの戦争」という番組です。
http://b.hatena.ne.jp/entry/katsugendama.seesaa.net/article/8622522.html

これが第一声。


主なインタレストカテゴリは、Tech、思想、時事、ジェンダー。
知的レベルは高く、煽ることはなく冷静なコメントが多い。
複数の会社を渡り歩き経験も豊富に見える。


miraihack (Saito Takayoshi) · GitHub

齊藤貴義Tumblr

miraihackさんのまとめ - NAVERまとめ
GitHub、Tumblr、NAVERも展開。


齊藤貴義が関与した仕事を「セルフまとめ」してみた - NAVER まとめ
セルフまとめも存在していて、ブコメを辿れば出身地や経歴、ファミマでの深夜バイトの経歴までわかり、個人情報をオープンに捉えている指向性が見える。

オフの萌芽

いったい何があり蜂起に至ったか。
それを探ると、この増田が重要な役割を果たしている。
まったく・・・

ハイカーはオフ会もしょっちゅう開いてて何組もハイク婚してるってのに
お前らブクマーは何やってんだよ情けないよ

今度からブコメにグリーンスター付け合ったらそれオフ会のサインな
レッドスターは「お付き合いしませんか?」「よろこんで」な

俺はブクマーに幸せになって欲しいんだよ
日々のブコメが無意味だなんて誰にも言われたくない言わせたくない
誰かがブクマ婚してくれたら
そしたらまた明日から安心してブコメに励めるような気がするんだよ

この増田へのブコメでnetcraft氏が

野郎ばっかしでもいいからオフ会しようぜ。

とコメントを寄せている。

↓↓↓

そこへみんな大好きアイドルブクマラーfeita氏記事が言及し、

上の記事のブクマで「ブクマ―でオフ会しようずー」みたいなこと言ってるアカウントがちらほらいる。

こんなかでガチで主催しそうなのはnetcraftさんぐらいじゃないだろうか。

普通に顔出してるし、社長だし。

人脈ありそうだし、社長だし。

俺が知らないだけで、オフ会幹事常連みたいな人いるのかもしれんけどね。

idコールなしだが垢指名で「主催しそう」と言った言及。

これに反応して、ブコメ欄にnetcraft氏降臨。

お、お呼ばれしたw 自分はブクマ歴がそんな深くないから主催は無理かな〜。ネット弁慶は多そうで、みんな普段はどんな連中なのかは興味津々。代官山のはてな東京オフィスとか公式企画として使わせてくれたらいいな

はてなブックマーク - オフ会というものに参加したことがない - feitaの日記

と繋がる。
この時点で「ブクマ歴がそんな深くない」と自嘲気味にコメントしている。
しかし日が明けて

↓↓↓

はてなブックマーク - はてなブックマーク・ユーザー会を結成しようぜ! - はてな村定点観測所
アジり、ゲバ棒振り上げ「一億玉砕」を叫び安田講堂に突っ込むというお膳立てが揃うことになる。


みんなのアイドルfeita氏が、だから参加しないのには違和感を感じる。
遠因どころか、決起主催の背中を押してる直接原因でもある。
道をつけてしまった、導いてしまった。


次に実写アイコン騒ぎがありさらに名が広まる。
サングラスし、エントリーが連日ホテントリ。
オフの開催日が決まる。←イマココ


そんな決起に際し、彼はこう言っていたという(以下、妄想)。

「戦争が平和を生むように、ブクマもまたモヒカンを生む。
単にDisでないというだけの消極的で空疎なブクマは、いずれ実体としての炎上によって埋め合わされる。
そう思ったことはないか
その成果だけはしっかりと受け取っておきながらモニターの向こうにもめ事を押し込め、ここが戦線の単なる後方に過ぎないことを忘れる。
いや、忘れた振りをし続ける。
そんな欺瞞を続けていれば、いずれは大きな罰が下されると
罰? 誰が下すんだ。神様か
この村では誰もが神様みたいなもんさ。
いながらにしてその目で見、その手で触れることのできぬあらゆる現実を知る。
何一つしない神様だ。
神がやらなきゃ人がやる。いずれ分かるさ。俺達がはてなに立ち向かわなければな*3


もちろん、それらもすべて彼の策略のうち、掌の上だったのだろう。
netcraft、・・・おそろしい子ッ!。

キングズ・ギャンビット

かくて齊藤貴義主導による、後の世で言う「はてな南青山攻防戦」の幕は上がった。

燎原の火のごとくはてなを焼き尽くさんばかりに燃えひろがる全はてなブクマ共闘会議。
マスクにミラーサングラス、「はてブ全共闘」と書かれたヘルメット。
ゲバ棒振り上げ、卒塔婆を踏み倒し青山霊園を突き進むブクマラーの群れ。
先頭に立ち、拡声器でアジる齊藤氏。
Patlabor The Movie 2 AH-88 attack sequence - YouTube
Pressoに仕込まれたウイルスにより風速40mで暴走するスマホ。
決起集団により奪取された攻撃型ヘリでのサーバー施設急襲と通信の遮断。
孤立する南青山オフィス、別働隊による京都オフィス占拠。
叫ばれる自己啓発系ブログの排除。
ブクマラーのブクマラーによるブクマラーのための統治。
虚構による戦争状況の再現、はてなが戦争から離れた世界ではなく、その地続きであることを気付かせるために仕組まれた「状況」。

山荘に立てこもるブクマラー残党と警察の攻防。
打ちこまれる巨大鉄球と「凍てつく波動」タグ。
投擲される火炎瓶と「これはあかんやつや」「せやな」
そしてセクト増田によって吹き荒れる5行の釣り記事と粛清の嵐。
ニヤリと笑いひさびさに「ふーむ」コメントをつけるJTマークのひと。
「あとで読む」タグをつけ無言でブクマするpycol氏。

「そうなんだ、じゃあ私生徒会行くね」
一声鳴き飛び去っていく大きなカラス。


このとき、そのような歴史が展開されるとは誰が予測しえたであろうか……。


彼が最期に言ったとされる言葉が残されている。

「ROM専ではじめてここまでくるのに九年。生きてりゃもう一回ぐらいやれるさ」*4


はてなの歴史がまた1ページ。


※余談

自分の顔をはてブアイコンにしているオッサンは
ブコメも無駄に俺様アピールが強くてうっとうしい
具体的にいうとid:netcraftid:okachanman

http://anond.hatelabo.jp/20140222102926

この増田は注目されなかったらしい。
その後ブコメで突っ込まれ、2次元→グラサン、へとクラスチェンジする。

次はid:okachanmanさんの時代か。


※一部フィクションが含まれております
※機動警察パトレイバー1および2 THE MOVIE、OVA「二課の一番長い日」参照
※たまにこういう意味のわからないのを書きたくなる病気
西武新宿戦線異状なし―完全版 (角川コミックス・エース)

*1:春望/杜甫

*2:篠原遊馬セリフ一部改変

*3:後藤喜一セリフ一部改変

*4:甲斐 冽輝セリフ一部改変