すべての人がプログラミングを「教養」として身につける必要のある未来(ディストピア)

教養としてのプログラミング講座 (中公新書ラクレ)

清水が語る内容は、「職業プログラマの人口を増やす」といった発想とはまったく異なる。ITの影響力が増大するこれからの世界では、すべての人がプログラミングを「教養」として身につける必要があると考えているのだ。
(中略)
「あらゆる仕事はプログラマになる。社長も、企画も、記者もです」
清水は、そのように語る。今後、ITの進化がさらに加速するならば、今の時点でプログラミングに関するアイデアをどれだけ遠い距離まで「飛ばせるか」が大事だと、清水は考えている。それによって、未来には、今の何倍、何十倍もの差がつくかもしれないからだ。

http://doda.jp/engineer/guide/yosoku/12_3.html

スマートフォンが普及してSNS検索エンジンの重要度が増し、ネットにアクセスする機会も以前よりぐっと増えた。
しかしそのITガジェットや技術自体の普及度と比例せず、リテラシーやデジタルに対する認識は低い。


テレビなら幾ら普及しようが
「電源とアンテナを繋げば観れる」
「ダイヤルをガチャガチャ回せば(リモコンのボタンを押せば)チャンネルが変わる」
などと設置&操作系がシンプルにパッケージングされていて「なぜ電波を画像に変換し映せるのか?」を知らなくても使いこなせるようにできてる。
なんの理解も必要ない。
多くの家電は、ユーザーの知識が必要なくエアコンでなぜ空気が冷えるのか、電子レンジでなぜモノが温まるのか、DVDとBlurayの違いは?などの詳細を知る必要は特になくそれでも使える。
「冷房のボタンを押せば冷える」
「中に弁当を入れて時間をセットすれば温まる」
Blurayの方がいっぱい録画できる」
程度の知識で操作を賄える。

スティーブ・ジョブズが言ったらしい「PCを家電として」と、ユーザーに必要な条件や知識に期待をしない、どこの誰でも直観的に使えるものを、という発想。
それはMacの根本にあってオフラインの家電機器ならそれは叶ったんだろう(AppleIIはだからホームコンピューターとして売り出されたわけで)。
ところが今のPCの場合は、スタンドアロンならまだしも、オンラインになった途端、PCだけではなく「ウェブ」の作法が必要で、だから「PCを家電として」という発想は確かにハード単体であれば可能だけれど、ソフトやウェブを含めれば途端に難しくなる。
家電としてPCは使えても、ブラウザから繋がるWWWの世界は家電の範疇では収まらない(その点ガラケーはある程度、外洋までは遠泳できないようになってたわけだが)。

そこで囲い込みを兼ねてAppleiTunesなどのソフトウェアでいけすのような「Appleのクローズドエリア」を造ることで(iPhoneの自由度をあえて狭め)「家電としてのPC及びそれを使うためのソフト」をラインナップする。
ブラウジングとかメール、音楽を聴き映画を観る、その程度ならいけすの中で充分足りる。
拡張子だってMacでは非表示だった*1
Appleのいけすの中だけは、直観的で容易な操作体系が出来上がってる。

そういう囲い込みを嫌うひとらは、だからJailbreakを行って縛り付けを解除しようとするのだけど、自身の力でウェブの大海を泳げるだけのリテラシーもあるのなら、それはそれで構わないのだと思う(だったらはなからAppleじゃなくていい気もする)。


コマンドプロンプタに触れたことがないWindowsユーザーだっているだろうし、HTMLを知らなくてもブラウザでブログでもホームページでも見れる。
数ヶ月前にどっかのツイートで
「Puffinじゃなくても動いてる?!iPhoneでフラッシュって動くの?!!」
という風なつぶやきがあって、画像見てみたらGIFだってオチなんだけれど。
FlashだろうがGIFだろうが、区別がつかないユーザーでも、SNSは使えるし使ってる。
SNSを使うのに試験もないし、免許制でもない。


ギークは、一般ユーザーらを「情弱wwww」と嗤うが、メーカーサイドからすれば顧客はニッチなギークではなく、低リテラシーなマジョリティの一般ユーザーであって、そりゃあ清水氏みたいに一部のガジェヲタしか相手にしてないようなenchantMOONをドロップして「すべての人がプログラミングを「教養」として身につける必要がある」などといえるのだろうけど*2大手メーカーはそうはいかない*3
enchantMOON S-Ⅱ 32GB
ひとは使うからこそ覚えるのであって、PCを日常的に使っていても触れていない機能なんて山のようにある。
CSSだ、IEEE802.11だの、サーバー/クライアント、DNSプロトコル
大多数のユーザーはそんなことは知らなくても
Wi-fiは電話回線より早い」
「回線使いすぎると制限がかかる」
「アドレスを入れるとホームページが見れる」
メーラーでメールのやり取りができる」
クラウドってあれでしょ?なんかネット上にHDDがあるんでしょ?」

その程度の知識で日常使ってる。
そりゃあバカッターだって尽きることもない。

802.11acが、何か解らない子は素直に手を上げてみなさい。


「すべての人がプログラミングを「教養」として身につける必要」のある未来。
強要される未来は「使える/使えない」で線が引かれる。

今の現役ギークはいいだろうけど、これから数十年後、歳をとって、今よりもっと社会や技術が複雑になって、いつの間にか自分が「情弱」「老害」と呼ばれる程度になったとき、過去の「情強」をきどる自分は未来の「情弱」な自分を笑えるのかね。
自分に向けて「自己責任だろ?」と言えるのかしらね。

自己責任、失敗した・知らないお前が悪い。
使えないお前が悪い。
ggrks、情弱。
老害寄生虫
ハード、システムの担い手が「情弱ユーザー」を忘れるなら、そんな未来はとても生きづらそうだ。

「すべての人がプログラミングなどの知識を必要とせず、それでも技術を容易に使いこなせる未来」
そっちの方がいいな。

余談

そういえば先日、女性と話していて(珍しい!)サッカーのゴミ拾いの話題になったのだけれど、
「なんか変なおばさんがゴミ拾いを批判かなんかして騒いでるんでしょ?」
と言われて、え?それってもしかしてメイロマさま?!と驚いたのだけれど、そりゃあヲチなんて遥か彼方の一般的なひとからすれば、ネット有名人なんて局所的な猿山の大将でしかなくて、イケハヤだのヨザーだのメイロマさまだのちきりんだの、知ってるだけで驚くし、サッカーのゴミ拾い煽りの話題はそれだけ(多分、まとめサイトの広まりで)広く拡散したらしい。

小学生らが学校で
「ねぇねぇ、昨日のちきりんのブログ見たー?超ウケるんだけどwww」
「増田でさ、はてながどーとかやってたけど、アレこそウチらのセカイ的な観測範囲じゃね??」

なんて話してる未来は嫌だな。

プリキュアのCMにイケハヤが出てる時代だからいいのか。
多分、次は高知のトマト大使かなんか狙ってると予想。

インターネットのシロサギ達~ネットの嘘と危険から貴方の身を守る方法~

*1:OS9以前

*2:enchantMOONなんてそこいらのおじいちゃんが手にしたらどーすんのって感じの完成度で、だからガジェットの指向としてユーザーにもともとのリテラシーや教養を求めてる。少なくとも現状は

*3:清水氏の言うのは、一般的なクリエイター側の「すべて」なのかも知れないがそれにしても主語が大きいなー