読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカはネットじゃなくテレビを観ろ

テレビは日本人を「バカ」にしたか?―大宅壮一と「一億総白痴化」の時代 (平凡社新書)

※読むだけ無駄な記事です。もし読むならバカが何か書いてるなー、くらいの気持ちでどうぞ
※バカは定義しません。自己判断で

テレビを観るのはバカなのか?

テレビ批判が、昨今ネットで目立つ。

「テレビ観てるなんてバカだろwww」
「オレはテレビ観てないぜ!有意義だぜ(´◉◞౪◟◉)どやっ」

ウチみたいな根っからのテレビっ子は何がどーあれ見続けるんだが、とまれ確かに欠点が多い。

TDKビデオテープCM アンディ・ウォーホル - YouTube


テレビの欠点と言うのは、一番に情報量の薄さだと思う。
ひとつ事象を取り上げてバカにでも解るよう噛み砕いて説明してる。無駄な間が多い。
「○○とはいったい?!CMのあとすぐ!!」
などコンテンツを切り、CMも入り、長々と引っ張る。
時間をかける割に身がない。
情報を得るメディアとしては理解度が低くても容易いけれど、効率は悪い。

先日、橘玲が自著のPRにかこつけて「テレビはバカに娯楽を提供するメディア」とか何とか煽りタイで釣ってたが、マス(マジョリティ)に対してのメディアは、解釈させるために情報のレベルを落とすのは当たり前の話で、その際にバイアス、加工やフィルターも当然入る。

「バカみたいに解りやすいものを見るのはバカだからだ」
この理屈が通じると思ってるバカは誰なんだか。


偏向報道やなんやと言われるが、基本的に情報と言うのはすべてバイアスがかかってる。
何かの実測値であれ機器による精度の誤差は存在するわけで、ましてやテレビやラジオや新聞やネットの情報なんて機械よりも情報伝達に劣る人間が介在しているのだから情報の再現性なんて期待するだけ無駄なバケツリレーの先の先の先の先の先。
伝言ゲームで、最初クジラだったものがデススターにだってなるマジカルバナナ(死)。

情報のバイアスを前提とし、理解したうえで観ればいい。

そもそもバイアスを前提としないならどんなメディアだろうが同じ。
「テレビを観るからバカになるではなくバカがテレビを観るんだ」
2chに書かれてたが、ネットをやるから賢いわけでもない。
総じてバカがベースなんだろう。
f:id:paradisecircus69:20140516131636j:plain
ネットでは情報商材だのライフハックだの自己啓発だの軽薄で
「インスタントに賢く・進歩した気分になれる」
コンテンツが持て囃される。
ちょっと検索すれば「情報商材詐欺被害HP」に辿りつく名前が「いいね!」されてたりする。
サザエbotのシンギュラリティを真に受けてたり香ばしい香ばしい。
……やれやれだぜ。

浜の真砂は尽きるともネットに情報商材の種は尽きまじ。

テレビの利点

テレビは、知らない情報や活字になりにくい情報メディアとしては非常に優れている。
ランダムに流れるので知らない情報が急に出たりする。
情報鮮度には欠けても、ランダム性は強い(今朝GoogleI/Oの話題やってた)。

媒体としての普及率が高いのは説明するまでもない。
そしてネットは能動的なメディアだが、テレビは受動的な側面が強い。
「ながら」ができるのも強みと言える。

活字ではなく視覚的に伝わるので、咀嚼がたやすい。
そして情報量が圧倒的に多い。
ネットでの情報は言語ベースなので情報の密度は高いが量が少ない。
テレビは無駄が多いが、無駄に多い。専門性や細密な精度には欠ける。

バカはネットじゃなくテレビを観ろ

もちろんネットに動画メディアはあるけれどテレビほどシームレスでない。

ネット動画メディアは、テレビの劣化コピー以上の何かをまだ得ていない。
だからニコニコで久○をメイン司会とか意味が……いや、なんでもない。

テレビ番組のテンプレートは、視覚メディアのコンテンツ形式として完成しているので、あれ以上をやるならリアルタイム性やコメントなどを生かすしかない。インタラクティブ
どちらにしろ
「テレビは観ないけどネット動画は観る」
でドヤ顔してる人をたまに見かけると「テレビより情報精度の低いものをドヤ顔されても……」と思ってしまう。
今後は、どーなるか知りませんが。

テレビでは、コンテンツの制作システムが確立されているが故に基本的に完成度の高いものが多いが、だがそのシステムの域外には弱い。
既得権益が確立してるシステムでは革新性は出づらい。
指向性の強いネットと違い、マス相手なので一定の精度とクオリティが要求され、システムは安定したコンテンツを産みやすいが、イレギュラーなものはやりづらい。
だから深夜枠でやるわけだが。

バカはネットじゃなくテレビを観るべきだろう。

ネットのユーザーは、発信も受信も自己責任、フィルターもない。
だから容易にデマも広がるし詐欺も横行する。
リテラシーのバカがカモネギでのこのこネットを歩いてるから、情報商材業界が花開いてる。
ネットに情報があるということは誰かが書きこんでいるのであり、つまり誰かが介在していて、その「匿名」の誰かのバイアスを否定できない。

テレビで視聴者は受信に限られ、テレビ局と言う供給側のフィルターがある。
程度が低い、ひどいデマは流れにくい(当然情報バイアスはかかるが、法によってある程度の抑制がある)。

ネットをやってるから情強だなんてなんの勘違いだか。

素直なバカが泳ぐにはネットの情報汚染は深刻。
テレビを観ていれば白痴になるのであれ、汚染される心配はない。
バカッターだの、デマッターだの、地獄インターネットの様相は、バカが作り上げる。

夢幻の如くなり

思へばこの世は常の住み家にあらず
草葉に置く白露、水に宿る月よりなほあやし
金谷に花を詠じ、榮花は先立つて無常の風に誘はるる
南楼の月を弄ぶ輩も 月に先立つて有為の雲にかくれり
人間五十年、化天(下天)のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり
一度生を享け、滅せぬもののあるべきか
これを菩提の種と思ひ定めざらんは、口惜しかりき次第ぞ

敦盛 (幸若舞) - Wikipedia

信長が燃える本能寺であつもりを踊ったとか踊ってないとか、それはともかく人間てのは有限の生き物でそのリソースは際限がある。
死んだら驚いたとか、天国だ、地獄だ、輪廻転生だ、重力ホログラフィーの他次元だみたいなムーに載ってる話は置いとく。

幸福とは何か、生きるとは、人生の意味とは、存在理由は、コギトエルゴスムだの、レゾンデートルだのは勝手に悩めばよろしい。どこまでもセルフィッシュジーンの掌の上。
有限の時間を何に使おうが、そいつの人生だし好きにすればよろしい。
人生をトータルで見たとき、
「サーフィン命だ!」とある人が波間で一日中過ごす時間と、とあるひとがソファーで寝転がりながらアニソン聴いてる時間と同じ長さかもしれない。
とあるブロガーがブログを書いてる時間と、イケメンがパコってる時間は同じ量かもしれない。
リソースは変わらず、単に配分が違う。


テレビだろうがネットだろうが好きにやればよいし、それを自身が有意義と感じるならそれは有意義なのであって
「テレビを観るなんて無駄だしバカがやることだ」
と思うひとにとってのテレビは無駄だろうが、それに意義を感じる人にとって、たとえばゴッドタンの「三四郎の大声クイズ」放送を観て、テレビの前で笑い転げることに意味は存在する。
「アイドルに金を使うとかバカじゃねーか」
と思うひとにとってのアイドルは無駄だろうが、それに意義を感じる人にとってライブへ行き歌い踊り一体感を感じ、そのアイドルの成長物語に涙することに意味は存在する。

歌や物語は、単に情動に働き掛けるプログラムにすぎない。
「資本主義社会での成功」を至上とするひとにとっては意味がないだろうが「資本主義社会での成功」だけに生きる人生が豊かなのかどうなのかは知らない。
ヨザーに憧れる人には金とパコる事こそが至上なのだろう。
豊かな人生を送るとは何か。
それが自分にとって
「豊か・有意義と感じる価値・意味を獲得できる」
ならそれは自分にとっては正解と言える。


絶対的で普遍的な正解はない。
どれを選ぶか、どれにリソースを費やすか、どれに価値を感じるか。
単にそれだけの差。

「テレビを観ない」と言うのは何もすごいことでもない。
そんなことでドヤ顔する思考が理解できない。
お前のリソース配分なんざ知らない。
代わりにネットなんかにリソースを配分してるだけだろ。
f:id:paradisecircus69:20131226170046j:plain
だからって生かせなきゃ何を配分しようが変わらない。
ドヤ顔はリソースの配分ではなく、その結果が出て初めてドヤ顔できる。

人生では、やってないことの方が多い。


リソースを確保したい、効率的に生きたい。
もしリソースを確保するなら、多くにとって一番はネットをやめることだろう。
テレビよりネットの方が、ひとを縛り付け時間を奪う。
ながらができない、かかりっきりになる。

ブログ書くなんて一番無駄で最低。
はてブなんてやめとけ。
精神が荒れてバカになる。
スターを幾つつけても何の意味もない。
f:id:paradisecircus69:20130909164221j:plain
ライフハック記事をブクマするほど無駄なことはない。
似たような記事ばっかホテントリさせんじゃねーよ、ったく。


人生の大事なことなんてネットには転がってない。
ここにもどこにも。
何を期待してるんだか。

自覚もなくネギしょってるなー。

有意義でたのしい毎日


「リアルザキヤマ脱出ゲーム」ヤバい!www
東京03のライヴでザキヤマ独り暴走して舞台が止まったの思い出したw
これは楽しみだわ。
間違いなく面白いな、これは。


死ぬ直前までテレビを観続けるだろう。
即物的であれ、情報ソースとして重要な役割を果たしてる。
観てるからバカなのだろうが、別に直すつもりもない。
無駄に時間を使うことを無駄とも思ってない。

自分にとっては、価値がある。
無駄に価値や意味があると思ってる。
ブログもはてブも同じこと。

誰かにとっては知らない。
そんなものは自分で考えりゃあいい。