OLISOのスマートアイロン買った

アイロンのケーブルが危ない。
被覆が破れてしまっていて使う気にならない。
そこでT-Falのフリームーブパワーを買おうかと思ったんだけれど
コードレスアイロンの不満を解消したティファールの「フリームーブパワー」 - 家電Watch

ティファールは、ティファール史上最高のスチームパワーを搭載したコードレススチームアイロン「フリームーブパワー 9985」を9月上旬より発売する。

九月……。
ちょっと長すぎるんでないかしら。


そこで他のをつらつら見ていたらOlisoのスマートアイロンと言うものが目に入った。
価格comにもレビューも無い(7/21に書かれた方が一人……同タイミングで購入)。
Amazonを見たら
oliso(オリソー) 【オートリフト機能搭載 / アイロンを立てて置くことなく作業がスムーズ】 スマートアイロン ホワイト+グレー TG-1100
参考価格:¥17,280
価格:¥3,000(¥14,280 OFF(83%))
......。
安っ?!

なんか「2,000円の弁当を3秒で『安い!』と思わせなさい」的な割引率だけれど、実際そこそこのアイロン買えば3,000円以上はするわけで、しかも断線しかけのウチのアイロンと比べれば3,000円だろうが17,000円だろうが、現状よりモノがいいのは確定。
と言うことでポチって20日に到着。


OlisoのスマートアイロンTG-1100。
モノは良い感じ。
カラーリングは落ち着いた中間色の柔らかいモノトーン。
艶消しの質感が安っぽくない。
できればコードレスが良かったがパワーを考えると有線ですかね。
f:id:paradisecircus69:20140722141133j:plain

トリセツなどを読むとオートリフト機能と言うのがあって、これが「スマートアイロン」らしい。
f:id:paradisecircus69:20140722141121j:plain

電源を刺してみると「うぃぃぃぃん」と音がしてアイロンがジャッキアップしたw
f:id:paradisecircus69:20140722141143j:plain
↑浮いてる
このギミックおもろい。
3,000円の元が取れた気がする。
そして取っ手を握ると「うぃぃぃぃん」とジャッキが下がりアイロンできるようになる。
放すと「うぃぃぃぃん」とジャッキが出る。
取っ手にセンサーが仕込んであるらしい。単純だが便利機能。
もちろん「アイロンなんて立てればいいだろ!」と言うひとにはいらなさそうだし、機能をオフにもできる。
立てたときの水漏れは未確認。
oliso(オリソー) 【オートリフト機能搭載 / アイロンを立てて置くことなく作業がスムーズ】 スマートアイロン ホワイト+グレー TG-1100
oliso(オリソー) 【オートリフト機能搭載 / アイロンを立てて置くことなく作業がスムーズ】 スマートアイロン ホワイト+グレー TG-1100
※ランプ部分で使用可能かどうかわかる


さっそくシャツにアイロン当ててみた(以下、写真なし)。
タンクには付属の水入れ二杯分入るようになってる。シャツ二枚程度では大して減らず。
スチームの出が、今一つコントロールしきれてない印象もあったが。
ちなみにアイロンの先から水が出て霧吹きにもなる。
普通にアイロンがけする分には問題なし。

以前のアイロンが重かったのでスマートアイロンは少し軽く感じたが、最近のアイロンの中だとどうだかは微妙。
霧吹きをしながらのアイロンと比べれば格段に楽。
それにシャツをアイロンがけするのにアイロンを置いてシャツ自体を動かすので、離すたびにオートリフト(ジャッキアップ)がなかなか役立つ。

使い終わった後は中の水を捨てて、スチームボタンを押して中の水を抜き、コードを巻きつけ。
簡単に捨てる機能も欲しいが、さすがにそれは贅沢か。

【いいところ】
オートリフト(ジャッキアップ)するので置く場所が楽
スチーム便利

【いまいちなところ】
握りが甘いとオートリフト(ジャッキアップ)発動(今回、アイロン中は無かった)
使用後、水が捨てづらい

こんなところ。
オートリフト(ジャッキアップ)機能を覗いて普通のスチームアイロンとしてきちんとしていて、ただのギミックだけのアイロンでなく、しかもこの値段ですから充分満足な買い物かと。
意外とスチームも「ばほっ」と出るし。
よい買い物でした。
oliso(オリソー) 【オートリフト機能搭載 / アイロンを立てて置くことなく作業がスムーズ】 スマートアイロン ホワイト+グレー TG-1100