読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殺人ループ無間地獄 映画「トライアングル」

映画


映画『トライアングル』予告編 - YouTube

注:全く予備知識無しでたまたま深夜に放送していたのを「映画でも録画しとくか」と何の気なしに予約し、観てみたらなかなか面白い佳作だったのだけど、どこまでネタバレが許容できるか微妙で、一番のおススメは一切予備知識無しだけれど、残念ながらジャケットにすら
「殺人ループ地獄」
と書いてあるので「ループものである」のはネタバレの許容範囲でしょう。
以下は、そんな「殺人ループ地獄」のネタバレあり解説。







生き残った彼女が見たものは、逃げ惑うもう一人の自分だった・・・
友人に誘われ、ヨットセーリングに行くジェス。
しかし、沖に出た途端、嵐に襲われヨットもろとも大海原へ投げ出されてしまう…。
命からがら助かった5人の前に、突然豪華客船が現れる。
救助を求めて乗り込み船内を調べてみると、たった今まで人がいた形跡はあるものの、なぜかその姿は全く見えなかった。
手分けして船内を探索していると、突然、覆面をした謎の人物が現れ、抵抗する間もなく一人、また一人と命を奪われていく…。
わけの分からぬまま逃げ惑うジェス。
ただ一人生き残り、船内からやっと甲板へと逃げ出した彼女がそこで見たものは、転覆したヨットから再びこの客船に向かって助けを求める自分たちの姿だった。

今、体験したことは夢なのか?それとも現実なのか?そして彼女はこのループする船から無事に脱出できるのか!?

いやー、よくできてる。

まず観始め、あいまいに描かれ、特に有名な人も出てないので「低予算B級映画」だろうなーと思って鑑賞開始。
ヨットが転覆し、豪華客船で殺人が、までは予備知識無しで観てもそれなりに解る。
CGっぽい客船来るわー、時間の無駄かなー、とか思いつつ観ていると案の定殺人発生。
ただ死ぬペースが速いので何かあるな、とは思いつつ。
犯人を追いつめて喋ったところでこれはループしてる、と気づく。

ただ今作でのループは、単純にバイツァダスト的な時間巻き戻しではなく「主人公→殺人鬼のループ」が行われているとすれば、舞台はそのままに多重にキャラクターのみがループしているということを指し、案の定、逃げた一人の死体が山積みになっている場面や落ちたネックレスが山ほど積み上がっている場面でそれが示唆される。
船の上で主人公のみが複数存在を許され、他が死ぬと再びループが開始される。
予備知識無しの観客は、描かれている(現在の)主人公が「今回はイレギュラーだろう」と思わせるんだけれど、実際はそんなイレギュラーすらすべて予定調和であって、(現在の)主人公は映画に描かれた通りのループを何度も経由している。
そして(現在の)主人公が殺人を食い止めようとするも失敗し結局殺人犯にならざるを得ず、追い詰められ海に落ちる。

船から脱出し周回のループから逃れたと思い自宅へ帰り自分を殺害→車に乗る。
このとき、船の乗ったときよりも前の時間にループしているわけで、輪は閉じている。
前方不注意で事故に逢い→魂だけになり、再びループの最初から、ということになるわけだけれど、つまりこの話は最初から円環の中しか描かれず、ループは

事故で死ぬ(子供も死なせる)→ヨットに乗る→転覆→客船に乗りこむ→虐殺の被害者として犯人を追いつめる→次の周回の開始→止めようとするも失敗→脱出のために自分が犯人に→(過去の自分に追い詰められ)船から転落→(時間を遡って)自宅へ帰宅→過去の自分を殺害→カモメが車に突っ込む(大きな円環ループの提示)→事故で死ぬ(子供も死なせる)……

という大きな円環(事故死)の中に小さな円環(船)が複数ある構造になっており、小さな円環よりも大きな円環が解決しない限りは無限に繰り返されるし、しかもこれを避けるすべはない子供を死なせ続ける無間地獄。

これを(現在の)主人公がイレギュラーな円環から逃れた独り、と受け取るよりも、すべてが予定調和であって、もし最初の一巡と言うものが存在したとして、しかしその一巡すら(前周回の)自分というものが存在した可能性すらある(「現在の」主人公は、犯人になってもメスで喉を斬り裂かずに周回を抜けたために)。
もしくは複数の自分が存在し、同じシナリオを繰り返しているベルトコンベアー方式。
どちらにしろ「イレギュラーによって円環の中から脱出した、ということすら円環の中」の構造。
腹を刺された死体はいずれ部屋を満たし通路まで届き、カモメの死体も浜辺にうず高く積る。

繰り返しを繰り返し続ける繰り返しの無間地獄。
「児童虐待やってる母親の魂が、子供を死なせるも取り戻そうと同じ時間をさまよい続ける」
救いのないお話。


トライアングルと言うのは自宅、ヨット、客船の三か所が閉ざされたバミューダトライアングルのように周回していることを指すタイトルか。
ミステリで言えば「メタなトリックが面白い」そんな感じの映画。
トライアングル [DVD]