読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人気ブロガーになるためのここだけの話

聞き手:ウサ耳(37歳バツ1)
f:id:paradisecircus69:20140703144551j:plain

語り手:あざ~の中の人(年齢不詳 独身ダサ非モテ
f:id:paradisecircus69:20140625144126j:plain







ウサ「今回は「人気ブログになるための秘訣」ということですが」

あ中「ども」

ウサ「このあざなえる~と言うブログは、大変な人気ブログだとお聞きしたんですが?」

あ中「ですね。何を人気と定義するかにもよりますが」

ウサ「と言いますと?」

あ中「えー、仮に「数カ月に一回は数万~数十万程度のPVの記事がある」が人気ブログの定義ならそれはクリアーしてますね。
あと「ガジェット通信から寄稿依頼が来る」「Yahoo!ニュースに載ったことがある」「増田に死ねと書かれる」「某オフ会にこっそり呼ばれる」「ご指名で批判記事が書かれ……」

ウサ「えと(苦笑)人気ブログ、とお聞きしたんですが?」

あ中「えぇ。ネットの上の人気は批判と紙一重ですから」

批判と人気と

ウサ「批判ですか?」

あ中「人気があると言うことは、読まれる機会も増えますが、1,000人なら1,000人が読んで全員『これは素晴らしい』と言われるものは、滅多に書けません。大抵は上手い素人のレベルですし、隙があれば当然ながらどうであれ批判が出ます。
しかし無難なことしか書かない、当たり前のことしか考えられないのでは目立つこともありません。
それなりに考えそれなりに発言し、その上で批判が来る。まぁ、当然の流れかと。人気かそうでないかとか実際に計測できるわけでもないし、定義されているわけでもない。
言ったもん勝ちでもありますし、そういう自称”人気ブログ”も多いですよ」

ウサ「んー、でも世間で言う「人気ブログ」ってあまりそういうイメージはないですよね」

あ中「キャラ化やブランディングで人気を確保しているブログもありますからね」

人気ブロガーあざなわちゃん

ウサ「キャラ化ですか?」

あ中「えぇ。つまりブログの書き手自体がマスコットキャラ化するわけです。
そうすることによってブログのイメージを根付かせます。
ブログではないですがサザエbotなんかはいい例ですね。
ただキャラ化は受け入れている人にとっては非常に面白いですが、受け入れていないひとからすれば寒いモノでしかない。テクノロジカルシンギュラリティとか偉そうに言って見せてもただのパクr」

ウサ「えー!なるほど!そういう秘訣があるんですね!!」

あ中「ですね。自分は、画よりも文字の方が楽なので「あざなわちゃん」なんてやってないですけど。
書くのって意外と面倒ですし。ネタ系とかおもしろ系のブログなんかだとキャラ化は楽ですね。
しかもトゲがないから当たり障りもないし批判も少ない。
他にも暇女なんかもキャラ化してますが」

ウサ「暇女さんですか?!あたし暇女さん好きなんです★」

あ中「ホントですか?単に写真と文字でそのときあったことを並べてるだけで特段なにか新しいことをやってるわけでもないですし、そりゃあ持ち上げてる方は楽しいかもしれませんけど、祭りがどーd」

ウサ「はい!ということで次に移りたいんですが、他に秘訣はあるんでしょうか?」

人気ってなんだろう?

f:id:paradisecircus69:20140226154046j:plain
あ中「んー、そもそも人気って欲しいのか?と言うことですかね」

ウサ「……えー?はい?」

あ中「ネットでの人気は先ほど言いましたように紙一重です。
一歩足を踏み外せばそこには断崖もある。
ネットで人気者になってでも何かしくじって炎上して、なんて方も山ほどいますよね」

ウサ「んー、確かにそうですね」

あ中「ブログって「人気者になりたいから」始めるものではないわけじゃないですか。
中には「いずれブロガー本を出版するんだ」なんてひともいますけど、多数は「何のためにブログを書くのか?」の目的として人気だとか出版だとかをゴールや目標には定めてない。ところが人気が欲しいと思ってしまう方もいる」

ウサ「せっかく書いたら読まれたいでしょうからねぇ」

あ中「アクセスが少ないのはさみしい。だから読んでほしい。
それはわかるんですけど、人気って書いてるうちに自然についてくるもんなんじゃないかなぁ、と。
もちろん狙うためのノウハウは多少ありますけど、それで人気が出たらじゃあ何なんだ、と。
量産型アフィブロガーみたいに「お金が欲しいからブログをやってます→SEOをやって人気が出た」だとPV=お金だから動機も過程も一貫してますけど、日記感覚で書いてるブログにとっての人気ってなんだろう?って言う」

ウサ「なるほど」

あ中「人気って一部のコアな読者に「ちやほや」なのか大勢にアイドルみたいに「キャーキャー」言われたいのか。
DTにとっての「モテたい」と同じで漠然として実際的なものが見えない理想ではありますよね。
なんて語ってるめんどくさいこのブログが人気になる日は来ないでしょうけどw」

ウサ「(苦笑)」

悪事千里を走る

あ中「ネットで有名な方って多くは悪名なんですよね。
煽る、批判する、極論を言う。そういう方ってネットがないころは出版のトンデモジャンルで終了しちゃってたんですけど、ネットは悪名を広めてニッチなファン層まで獲得させてしまった。
ダー○ヤ高知トマト大使、ハッ○ルお掃除大明神にお茶を、家入★炎上★○真、日本Disで煽りのメイ○マ、自分の頭でちき○ん」

ウサ「何人かの方は、聞いたことありますね」

あ中「ネットで有名になるのと人気になるのは違いますし、とはいえ人気者になってじゃあ何があるのか、と。
結局その先はマネタイズになっちゃったりして、そうなると素人に毛の生えた初心者ライターですから化けの皮がはがれる方もいる。
とはいえ持ち上げられれば当然ながらお金は絡んでくる。
連載をもつ、出版する、とかね。最近ネット文筆系の業界は素人ブロガーを起用する流れが多いみたいで、ブログ歴だとか技術だとか人気如何に関わらずに連載だとか出版だとか動くみたいで。
それが良いことなのか悪いことなのかわかりませんけど、少なくともブログ発スターシステムと言うより安価なネットライター量産ラインでしかないような動きも多く見えますね、今のところ」

当たり前のことを言ってくれる

f:id:paradisecircus69:20140311161542j:plain
ウサ「難しいですね」

あ中「ですね。その辺りは今後の流れを注視したいですが……えー、話を戻すと、人気者になる王道は、キャラ化とあとは「当たり前のことを言う」というのもありますね」

ウサ「当たり前ですか?」

あ中「えぇ。ネットと言うのは極端に言えば暇つぶしですから、その中で正論を言うのは効果があります。
元々専門家じゃないわけですしそんな詳しい意見は求められません。
反対の意見…いわゆる逆張りは正論よりも持論を組み立てなきゃいけないので保障が難しいですね」

ウサ「当たり前のことって需要があるんですか?」

あ中「ありますよ。
占いだって大概は当たり前のことしか言いません。
「その男とは別れなさい」「早く仲直りするべきです」
なんて人生相談レベルですから。
ただ、当たり前のそれを誰かに言ってもらって思考を保障されたいものなんです。
何か事件があったときにマトモなことを言う。すると「おぉ、この人がまともなことを言ってる」と言う風になったりもする。ありふれた当然のことなんだけどそれを言いきればそれなりの説得力にあります。しかも正論だから破たんも少ない」

ウサ「そういうものですかね?」

あ中「他にも○○はこのように言われているけれども果たしてどうだろうか?みたいな疑問形で特に持論はなくても「問題提起をしているんだ」など読んでくれる人はいます。
もちろんキチンと読める人は「で?」とコメントをつけるでしょうが意外と少ない。
本気で読み説いて自分の意見を語ろう、なんて人はとっくにブログを書いてますからね。
どちらにしろマトモなことを大声で言う、と言うのはマトモな人よりマトモじゃないひとが目立ってしまうネットの上ではなかなか有益かと」

ウサ「なるほど」

ただし可愛いイラストに限る

あ中「あとはアイコンやデザインをカワイイものだとかキャッチーな感じにする、イラストを多用するなんかもありますね。そうすることで印象がガラッと変わります」

ウサ「アイコンで、ですか?」

あ中「ですね。アイコンってたかが一枚絵なんだけど、仮にグロアイコンと美少女アイコンだと同じ発言でも全然感じが変わってしまう。ネットの上は視覚的に頼るものがないから発言者の識別にアイコンやイラストを脳が認識して発言と結びつけて判断してる。
現実で言う外観の代わりですからアイコンがかわいければネットではカワイイ印象を付ける効果はある。
もし記事中にイラストを使えばそれだけで全く違いますよ。
文字だと面白くないものでも画だと面白くなるなんてよくある話ですし、延々文字が並んでるだけの記事なんて面白くないでしょう?」
f:id:paradisecircus69:20140625144126j:plain
ウサ「あざ~さんはアイコンが可愛くなりましたけど、人気は」

あ中「……(じと目で見詰める)」

ウサ「あっ、えー、そうですか。アイコンは重要と言うことですね!!」

あ中「……」

ウサ「ということで今回は人気ブロガーになる秘訣をお送りしました。あざ~さんありがとうございました」

あ中「……はい、ニセモノ人気ブロガーがお送りしましたー」

ウサ「それではまたいつかお会いしましょう★」

【本当の人気ブログの方々によるキチンと役立つ記事↓】
誰でも人気ブロガーになれるブログ運営のコツ - さっきもUたやん

誰でもアンチが多いブロガーになれるブログ運営のコツ - 斗比主閲子の姑日記

初心者でも人気ブロガーに寄生できるブログ運営のコツ - 日なたと木陰

誰でも確実に人気ブロガーになれる方法 - 俺のメモ


なぜか人気者になっちゃう!心理術 (YA心の友だちシリーズ)