読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章術とか文章力とか何周目だよ

ブログ

危険な文章講座 (ちくま新書)
週に何度も見かける「文章術」の記事。

文章術だの文章力だの文章文章文章文章。
もうそろそろいいでしょ、そーいうの。
何周目だよ。
「過去ログ見ろ」じゃないけど、類似記事が山ほどある。







そう言う記事で提示される定番のテンプレート。

  • 重要なことを文頭に
  • 瑣末なことほど後に回す
  • 見出しをつけて解りやすく
  • 文章を読みこまなくても解るようにまとめをつけましょう
  • タイトルには期待感を持たせましょう
  • でも個性を大事に(さんざテンプレ挙げておいて)


はいはい。


で、素直な方々が山ほどブックマーク。

で、それを参考にどっかで見たような、どこにでも転がってる、誰でも構わないような文章を大量生産。

で、そういうひとが「オレは文章術を手に入れたぞ!」と「アクセスアップのための押さえておきたい文章の基本10」とか言う文章術の記事。

で、素直な方々が読んでるんだか読んでないんだかブックマーク。

で、それに従う素直な方々がやまほど、どっかで見たような、どこにでも転がってる、誰でも構わないような文章を大量に生産する。

で、そういうひとが...(以下繰り返し


......なんだ、このネタロンダリング構造。
女子向けの「簡単に痩せられるダイエット」だとか、おさーんむけの「押さえておくべき仕事を効率化するポイント」みたいな。
何周回ってんだよ。
この輪の中じゃあ、回っても回っても成長なんざしない。

via GIFMAGAZINE


で、こんだけ文章術の記事が読まれてんなら文章クオリティ上がってんの?

で、文章術の記事書いてんだからそのブログは名文が並ぶんでしょう?

で、文章術文章術文章術言うけどどれが良いんだよ?


バカか。
記事が面白いブログってのは、こう言うテンプレを踏襲しない。
「文章術」なんて語るまでも無く既にアクセスもある。

文章術ガーって悩んでない。
独自の個性も出てるから、独自の面白い記事を書いてる。
テンプレなんざ壊してなんぼだとよくわかる。
仕事としてやるニュース記事やライターならテンプレでも何でもやりゃあいいが、素人の個人日記の延長線上ともいえるブログにハイクオリティな文章なんざ期待してない。
たまに「文章が巧いなー」なんてコメントが付いてる記事を見かけるけど、そりゃあ掃き溜めに鶴だからそう感じるだけ。


どこぞの○○○○とかってブログの記事なんざひどかった。
ホットエントリーしてるから読んでみたら、ひとつの文章で何度も何度も同じこと繰り返し。
最初と最後も繋がってない。
それでも数百ブクマ、文章も褒められてた。
文章力とバズるのはイコールじゃない。


伝わる文章だの知的生産術だの表現だのなんだの……。
そんなのが必要なほど高度なモノ書いてないだろ。
実際にあったことだの、ぐちゃぐちゃ思ったことを大した見解も無くままネットに向けて書いてるだけ。
創作とかやってるわけでもね―のに実に仰々しい。
ひねって複雑にすればするほど読まれないんだし。

人気ブログになりたいなら、文章術よりマンガが書けるようになる方がよほど効率的。
クオリティ低くてもヘタウマとか言って持ち上げてもらえる。


人称すら変える必要もない、文体も同じ、構成も同じ。
なのに、どんなたいそうな「文章術」が必要なのかね?


誰か
「これさえ読めば他に何も必要ない究極の文章術」
でも書いて終わりにすりゃあいいのに。
んで毎日ホテントリのスーパー名文ブログでもやれば説得力もある。


文章術ガー!って記事は目立っても、それ以外全然目立たず消えていくだけ。
なにが「アクセスアップの文章術」やねん。
予想屋のオヤジとやってることが変わらん。
アクセスアップしとらんというのに。

く、くさってやがる。
f:id:paradisecircus69:20131128163038j:plain