読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英ドラマ「刑事ジョン・ルーサー」の魅力

LUTHER/刑事ジョン・ルーサー3 DVD-BOX

才気あふれるスゴ腕の刑事ジョン・ルーサーは、深い洞察力や捜査能力で警察署内でも一目置かれる人物。心に闇を抱え、自分のモラルを押し通す姿勢は、周囲に畏敬の念を抱かせるが、その鋭い洞察力で屈折した犯罪心理をも読み取る。才気あふれるスゴ腕刑事ルーサーと、犯罪者との息詰まる心理戦が始まる!

海外ドラマが好きでよく観てる。
今だと「パーソン・オブ・インタレスト」シーズン3。
遂にサマリタン起動…。


英国BBC製作「刑事ジョン・ルーサー」は近年の刑事ドラマの中でも群を抜いて上質。
遂にファイナルシーズンだったシーズン3を観終わって何だか勿体ない。

とてもとても面白かった。
「ジョンルーサー」の魅力を考える記事。

アリス・モーガン


Luther held at knife-point - The Enigma of Alice ...

多少の強引な捜査でも犯人をいち早く捕まえるためなら躊躇しない主人公 ジョン・ルーサーを中心に描くんだけれども、シーズン1にアリス・モーガンと言う女性が登場する。

わかりやすく言えば
羊たちの沈黙」のドクターレクター。
「すべてがFになる」の真賀田四季
「パーソン・オブ・インタレスト」ならルート。
そう言う天才犯罪者。
サイコパス
人間の皮を被った何か。

このアリス・モーガンの存在がとても絶妙。
一見色白の普通の女性だけど、感情が欠落し、人を傷つけること殺すことを躊躇しない。
なのにチャーミングに見える。

凄腕諜報員並みの動きでさまざまな事件に関与しルーサーを翻弄。
シリーズを通してみると、この作品はジョン・ルーサーとアリス・モーガンのストイックかつ歪んだ精神の恋愛ドラマなんだろう。
犯罪者と刑事と言う、ネズミと猫みたいな関係ですが。

ジョン・ルーサー


Luther - New Series 2011 Trailer - BBC One - YouTube
今や大人気俳優になったイドリス・エルバパシフィック・リムにも出演)扮する黒人刑事ジョン・ルーサーは、卓越した推理力などがあるわけではないが、天才殺人犯に目をつけられ、家庭はゴタゴタし、同僚はゴタゴタし、毎回めんどくさい犯人が登場し、おまけに内務調査室まで動いてともかくいろいろ大変。
直情型の刑事でキレると無茶もやるが、すべては己が信じる正義のために行われる。

シーズン3では、妻が殺された男が刑務所から刑期を終え出獄した犯罪者に対し私刑を行うけれど、この犯人の正義とジョン・ルーサーの「もうに基づく範囲内での」正義が対立項で、しかも内務調査室が動くことでジョン・ルーサーの正義すら疑われることになる。

内務調査室曰く、
「(シーズン1、2で)大勢死んでいるのは、ルーサーが殺しているんじゃないのか?!」
いや、主人公だからですよ。
あと身近に殺人犯が……。

現代の犯罪

ジョン・ルーサーは殺人事件を扱うんですが、そこに登場する事件はいまどきなネット絡みも多い。
ホームページに中傷が書かれ、中傷していたやつが殺されたり。
いろいろ売買はネットで。

シーズン3では、犯人は自分の犯行の告白動画をネットにアップ。
「わたしの妻を殺した犯人がのうのうと刑務所から出てくるだなんて。法律は間違ってる!」
そこで刑務所を出獄した性犯罪者を私刑にかけ、それをネットの投票にかけたりする。
当然ながらツイッターのTLは「犯罪者なんて殺せ!」一色。
その辺はどこの国も変わらないらしい。

音楽のセンス


Luther - Opening Title Sequence - BBC One - YouTube
LUTHERのオープニングはマッシヴアタックの「パラダイスサーカス」
はい、当垢名と同じ(マッシヴ好きなんで)。
このアンニュイな曲調と、英国っぽいドライで冷たい印象の彩度の低い画面が非常に合っている。
アリス・モーガンの異様なくらい白い肌とか、ルーサーが英国の黒人刑事だったり、そういう配役と画作りのセンスも素晴らしい。

エンディングにもパンクだったり、BECKの「Everybody's gotta learn sometimes」だったり。

音楽センスもいい作品は面白いという法則。

シーズン3


Luther: Series 3 Launch Trailer - BBC One - YouTube
そしてラストシーズン。

さまざまなものを失ったルーサーの前に新たに現れる殺人犯と内務調査室。
新しい恋人が登場するが内務調査室が嫌がらせ仕掛けたり、もはや調査を逸脱してますが……。

そしてチャーミングなサイコパス アリス・モーガン復活。
もう犯罪者を超えて、一人特殊部隊ばりの活躍。

アリス・モーガン出てきてからの物語の展開っぷりがすさまじく面白い。
と言うかやはりこのシリーズはアリス・モーガンとルーサーの話なんだな、と実感した。
だから終わりも、やはりアリス・モーガンとあのシーズン1の橋の上で終わる。


新恋人とアリス・モーガンに銃を向けられ「どちらを撃つか選べ」と選択を迫られるルーサー。
そりゃあ一択ですよ。
というか犯人が銃を突きつけてるのは人間の姿をした猛獣なんですが…。
あらら、言わんこっちゃない……。

まとめ

演技派役者がいい味を出して、キャラクターも魅力的。
おまけにストーリーもがっしりしているんだから言うことがない。

各シーズンがそれほどの話数も無く(6話、4話、4話。3シーズンで14話)一話一話のクオリティが怖ろしく高いので、もっと観たいとは思いつつもこのくらいの話数がちょうどいい感じもする。
これ以上多いとアリス・モーガンが陳腐化してしまいそう。

最終シーズンは、最終シーズンにふさわしい展開。
すべてかっさらうアリス・モーガン
LUTHER/刑事ジョン・ルーサー シーズン1 BOX [DVD]
映画化の話も進んでいるそうで、もしかすると来年あたり公開するかもしれませんが。


レンタルにもなってるんで興味のある方はシーズン1からどうぞ。
観て損はしない。保証します。

LUTHER/刑事ジョン・ルーサー シーズン1 BOX [DVD]LUTHER/刑事ジョン・ルーサー シーズン1 BOX [DVD]

角川書店 2013-01-10
売り上げランキング : 51251

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
LUTHER/刑事ジョン・ルーサー2 DVD-BOXLUTHER/刑事ジョン・ルーサー2 DVD-BOX

角川書店 2013-02-07
売り上げランキング : 100401

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Amazonに出てるPALのDVDを間違って買わないように(日本はNTSC