読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wizardry スキーマのユーザビリティがひどい件について


iPhoneでWizardry スキーマというゲームをやってる。
隙間時間で遊べるからスキーマ……だか知らないけれど、なんだかんだサムライもニンジャもロード、ビショップ辺りの高級職も揃い始めて結構やってる。
ところが、操作していて「これを仕様と言い張るセンスの無さ」を幾つも感じる。
Wizardry スキーマは放置系RPGなので作業ゲー的な要素が強いしだからこそ繰り返し行う操作に作り手のそれなりのセンスを感じるわけですが。
このゲームのユーザビリティ無視の謎挙動(仕様)について。




【広告】




道具屋にて:売却編

スキーマは放置系RPGなので複数パーティを組み、ダンジョンに潜らせる。
鵜飼いみたいな感じですね。
指示だけ出して旅立たせて、終わったら釣果だけ確認する。

パーティごとにレベル差があるので(ウチは3パーティ)それぞれ
1.高レベルダンジョン及びクエスト用
2.中レベルダンジョン及び育成用
3.中低レベルダンジョン及び育成用

となっていて、パーティ1をメインとして他2パーティはバックアップや育成、そしてアイテムをかき集めて売却する資金源調達の役割も果たす。
レアアイテムならまだしも、今さらな中低レベルダンジョンを回るパーティ2と3が集めてくるアイテムは大半が売却対象になる。
なので道具屋は、通常のRPGよりも多い頻度で利用することになる。
f:id:paradisecircus69:20141020090229j:plain
道具を売却する際は道具名の横にある「売却」ボタンをタップする。
まず仕様として疑問なのが

ひとつのアイテムを全部売却する操作がない

普通あるだろ。
革の鎧が40着あったとすればそれを売るには40回売却ボタンをタップしなければならず、例えば40ではなく38売りたいときに39とタップし過ぎた場合、クリアーを押してもう一度初めからタップしなきゃあならない。
革の鎧40着と兜27個を売る場合、売却ボタンを67回タップするわけですね。
しかもたまに押しても反応しないボタンを。
アホか。
売却ボタン長押しで全部売却とかするだろ???

しかもこの「売却」ボタンと「クリアー」ボタンの近さ。
誤タップで上アイテムを売却しようとして、せっかく数十回叩いた下アイテムの売却がリセットされたときの悲劇……。
なぜスマフォのゲームで小さいボタンをタップする操作をユーザーに求めるのかね?
フリックでメニュー表示なんて仕様は求めてない。
だったらフリックでアイテム売れる方がよほど楽だわ。

で「クリアー」「売却」の間の◀って必要??
f:id:paradisecircus69:20141020115336p:plain
アイテム詳細を示すのにはアイテム欄をタップすればいいし、わざわざボタンを小さくしてまでこの三角を入れる意味って何?


そして画面上部にある「すべて選択」ボタン。
RPGやってて装備してる以外の武器は全部売却ってやるか?
もしやるとしてもその頻度は?

アイテム一つを売り払うボタンがないのに持ってる武器や防具を全部売る、道具を全部売るボタンを備えてるってなあに?
しかもウィーザードリーは転職すればそれまでの装備は使えなくなることもあるし、道具のバックアップは当然。
今使えなくても転職すれば使うかもしれない。

もちろん「一度全部選択してレアアイテムだけクリアーで外せば?」なんて承知してるが、だったらアイテムにお気に入りだのロックだのの消さないフラグ付けとけや!!
毎回毎回「すべて選択」して毎回毎回レアアイテムは外して、ってやるのか?
どういうバカげた会議でこの仕様が決まってるのか意味がわからないよ。

・必要なアイテムごとの全売却操作がない
・アイテム間が狭く、売却ボタンとクリアーボタンを誤タップしやすい
・無駄な謎の◀
・大事なアイテムの売却を防ぐ機能がない
・ほぼ使わない「全部選択ボタン」がある

※アイテム詳細画面に売却を防ぐ「売却ロック」が存在しました。訂正いたします。

道具屋にて:鍛練編

「鍛練」というシステムがある。

アイテムを鍛錬すればプラス補正がついて強力になる。
必要なのは鍛練石というアイテムとお金。

道具屋のメニュー>鍛練>アイテムの選択>鍛練石の選択>鍛練の詳細表示画面

このように画面が遷移する。

ここで仮に詳細画面で鍛練の効果を見て別アイテムの鍛錬に戻りたいとする(あると思う)。
あるいは鍛練石を別のにしようかな、とか(石の選択で効果が変わる)。
左下に「戻る」ボタンがあるのでタップする。すると

→道具屋のメニュー

え?いや……。
一階層戻りたいんだが。

たとえば3つの武器のうち、どの武器を鍛錬するか効果を見てから決めたいと思った場合、
道具屋のメニュー>1.鍛練>2.武器の選択>3.鍛練石の選択>4.鍛練詳細(戻る)>5.道具屋のメニューから鍛練>6.武器の選択>7.鍛練石の選択>8.鍛練詳細(戻る)>9.道具屋のメニューから鍛練>10.武器の選択>11.鍛練石の選択>12.鍛練詳細(戻る)>13.道具屋のメニューから鍛練>14.武器の選択>15.鍛練石の選択>16.鍛練詳細(決定)
毎回、メニュー頭から入り直す仕様。
何、この無駄ルーチン。

もし鍛練詳細左下の「戻るボタン」が道具選択に戻るなら(鍛練を選択しなくてよい)
道具屋のメニュー>1.鍛練>2.武器の選択>3.鍛練石の選択>4.鍛練詳細(戻る)>5.武器の選択>6.鍛練石の選択>7.鍛練詳細(戻る)>8.武器の選択>9.鍛練石の選択>10.鍛練詳細(戻る)>11.武器の選択>12.鍛練石の選択>13.鍛練詳細(決定)
タップ回数もぐっと減る。
しかもこの「戻るボタン」が一気に道具屋のメニューまで戻るのは鍛練詳細画面でのみ。
他は一階層しか戻らない...仕様としておかしいと思わんか。

・鍛練詳細画面から一気に道具屋メニューに戻る謎の「戻るボタン」

f:id:paradisecircus69:20141020101137j:plain
左下「戻るボタン」の挙動を図にしてみた。
イメージとしては雲の中が「鍛錬したい」というユーザーの希望なので戻るはまずその中で行われ、更にタップされればその雲の外に出る、という仕様がユーザビリティが高い。

「戻る」の挙動が一致しないから気持ち悪い。


上記図で言う「道具選択画面」に遷移しても「戻るボタン」が道具選択と同レイヤーにない。
メインメニューに存在しているために、タップすると道具屋メインメニューすっ飛ばして一気にメインメニューに戻ってしまう(二階層逆流)。
f:id:paradisecircus69:20141020135651p:plain
普通、レイヤーが変われば戻るボタンも右一覧と同レイヤーに移動、もしくはブラックアウトさせて機能として働かないのが正しくね?
二階に昇ったのに「戻るボタン」だけ一階ってなにそれ。
何だこのアホな構造。

ログ編

放置系RPGなのでキャラが死んだりした原因を探るのはログを見ることになる。
下画像の矢印のように「冒険ログを見る」をまずタップする。
f:id:paradisecircus69:20141020092124j:plain

するとログがずらっと表示される。
f:id:paradisecircus69:20141020092314j:plain
ログの中で気になるものをタップ。
今回は戦闘のログを見てみるので戦闘のログをタップすると詳細が表示される。

f:id:paradisecircus69:20141020092508j:plain
さて、このようにログ詳細が表示される。
(※グループ数違ってますがイメージですので)
このゲーム、独特の仕様が幾つかあって20ターン以内で敵を倒せないと強制送還される。
20ターンは結構長い。なにせ味方だけで1ターン7人、敵が多い時は20とか出る。
その戦闘行動が全部ログになってる。

どんな風に死んだか、何が致命傷だったかを見るには、ログの最後を見ることになる。
最後を見るには当然ながらログをずーーーーーーーーっと下まで送らなきゃあならない。

ブラウザで縦長のページを見る際には右端にスクロールバーがあってそれを操作すれば一気に下に送れる。
ところがこのログにはスクロールバーがあっても、単に「現在の位置はここ」を示すだけでスクロールの効率にはなにも寄与してない。
20ターンのログを見るために延々画面をフリックフリックフリクフリックフリックフリックフリックフリクフリックフリック
何回やらすねんっ!!!!!
アホか。

さて無駄に体力と時間を使ってログも見た。
ここから冒頭のパーティ画面に戻ろう、と思う。
さて左下の「戻る」らしきものをタップする。

f:id:paradisecircus69:20141020093217j:plain
するとログ一覧が再び登場する。
次にもう一度左下の「戻る」らしきものをタップする。

f:id:paradisecircus69:20141020092508j:plain
え?
いや、戻るってそっちじゃねーから。
次にもう一度左下の「戻る」らしきものをタップする。

f:id:paradisecircus69:20141020093217j:plain
何だこの無間ループ!
戻るが階層を戻る操作ではなくて一度ログに入るとログ一覧←→詳細を行き来するためのボタンでしかない。
もう一度詳細見たければ一覧押すだけなのに戻るボタンの存在って何これ?
アホか。

・長いログを見るのにスクロール補助が不在
・ログ一覧とログ詳細をグルグル回る謎の「戻るボタン」

最後に

文句言いつつやってるんですが、それにしても改めて何この仕様は。
スマフォゲーム開発は素人だってやってるし、そういうゲームの方がよほど考えられてる。
ユーザーがどういう行動するか、どうすれば効率的か、ストレスが少ないか、が考慮されてない。
単に放置系のシステムにウィーザードリーというコンテクスト貼り付けただけの手抜きゲーじゃこの程度ですかね。

放置系ゲームの場合、パーティの挙動で重要なのは「何が原因でしくじったか」「何がきっかけで死んだか」という結果なわけですから、ログにしたって後半のログが重要で序盤のログは重要ではない。ところがこのゲームは時系列でしかログを提示せず、ユーザーのプライオリティ(優先度)を考えてない。
だから無駄にダラダラとログを見るのに延々とフリックしなきゃあならない。

この仕様で課金するわけねーわな。
いちいち「CONNECTING」表示してアクセスして待たされ。
バグだらけで、隙間時間にやるのに通信エラーでまくり、潜ったっきり帰ってこないパーティ。
予告なしで急に入るメンテナンス。

マトモな大人が会議やって決めてんのかね、これ。
こんなのどこがいったい……え?GMO?!
あぁ……。

注文の多い傭兵たち