Gunosyは本当にバーターで配信をしているのか?


iemoがGunosy配信用URLを用意しているのは専用チャンネルがあるからかも - ちょろげ日記
ふむ。

GUNOSYをDISるのも定期ネタ、定番になってきましたが。
上に張ってある記事はちゃんと調べて詳細検証を行ってるのでリンク。

もともと「〇〇だ!」と言われても疑問を持たずに見れない性質でして。
なので、さっくり調べてみた。
Gunosyのアルゴリズム話なんて何回目だろうか。



【広告】




数えてみる

一応、Gunosyに登録しっぱなしなので、ゴミ箱あさって、ざっくり朝の配信メールのタイトルを6日分ほど書きだしてみたのが以下。
メール一つにタイトルが20個とか。
f:id:paradisecircus69:20141023142328j:plain
いやー、めんどくさい。
配信件数しぼっときゃあ良かった。

ひとつのメールに同じサイトが複数、というのは幾つかあった。
ただし日によって異なる模様。
GIZが複数来る日もあればファッションプレス、トゥギャッターが複数来る日もあった。
TWITTERでも上位サイトはお気に入りにしてたりするし、複数来る挙動もそんなに恣意的な雰囲気がないのが実際。
もともとiemoとかいうよくわからないのが来るから気になってたわけで、ウチみたく自分から読んでるようなのが配信されてると気にならない。

黄色いのがGunosyの購読チャンネルというやつ(抜けてたらすまん)。
これをチェック入れてあるとそこの記事が優先で来るらしい。
ウチはチェック入れてないが。
http://gunosy.com/channel
ブラウザでログインして右上のメニューから「チャンネル一覧」を押すと出てくる。

コンテンツパートナー

Gunosyコンテンツパートナー - 広告掲載|株式会社Gunosy(グノシー)|情報を世界中の人々に最適な形で届ける
Gunosyにはコンテンツパートナーと言うのがあるらしく、どういう契約かは知らんが購読チャンネル、というやつはそうなんだろう。

Gunosyコンテンツパートナーはメディア様が
Gunosyユーザーにリアルタイムに情報を提供できるサービスです。

情報はトピック・エンタメ・スポーツなどのカテゴリや、
Gunosyユーザーの趣味嗜好に合わせたマイニュースなどに配信をされます。
コンテンツと親和性の高いユーザーからの情報取得/閲覧が期待できます。

これかもしれない。
http://gunosy.co.jp/downloads/W1C2Ngunosy_channels.pdf
しかしコンテンツパートナーの扱いを
・ユーザーが、チャンネルを登録するとそのチャンネルの記事がTLに流れる
・ユーザーがチャンネル登録しなくても趣味嗜好に応じリコマンドされ配信される
・ユーザーがチャンネル登録しなければTLに配信されない

このいずれになっているかで随分と変わる(複数成立可)。

これらを踏まえると、例えば、Gunosyはチャンネル機能で契約しているメディアを優先的にレコメンドするようになっていて、iemoが同じ記事を配信しまくったことで元記事のようなことが起きた、という線もあるかも?

iemoがGunosy配信用URLを用意しているのは専用チャンネルがあるからかも - ちょろげ日記

これはそうなんでしょうね。
他チャンネルはあまりやってないみたいだけど。

なんだが、ウチの場合、GIZはまだしもファッションプレスとファッションスナップはGunosyで来る前にRSSでチェックしてるくらいの定番。
偏ってもおかしくない。
購読チャンネルのシネマトゥデイじゃなくて映画.comが来てるし、ファッションプレスとファッションスナップより購読チャンネルのFASHIONHEADLINEとかGQを送ってくるならその辺も理解できるが。
ロケットニュースとかサイゾー、ねとらぼ辺りが来すぎじゃね?と思ったがイメージの割に数は少ない。
この辺がAdを出してるならなんか理解できる。


なのでウチにとっては、GIZMODEがiemoに相当するのか……わからない。
なにせしょっちゅう見てるサイトの一つなもんでリコマンドがアルゴリズムなのか、パートナーだからなのかの差が微妙。
どちらにしろ検証は難しい。


んでメールを片っ端から見てみたら、iemoは3回来てた。

「竹をスタイリッシュに飾ろう!バンブーを使ったインテリア7選」
全て同じ記事、これが3回。
gunosyチャンネルにiemo[イエモ]が登場! | iemo[イエモ]
2014/2/27にiemoがチャンネル作成。最近の分で来たのが3回*1
これが多いか少ないか。
つか、送るなら別の記事にしろよ、と。

はてな村定点観測所とか、一時期数日ごとに来てましたが……まさか裏で。

グノシーのアド案内を見てみる

Gunosy Ads - 広告掲載|株式会社Gunosy(グノシー)|情報を世界中の人々に最適な形で届ける
んで、このページにGunosyの広告主向けの案内ページがある。
これを見るとアプリでの広告表示と、記事の中に入れるSponsoredの画像があって、アプリをDLしてみたら(ったく、めんどくさい)確かに記事中に「Sponsored」と書いたやつが混ざってる。あと朝刊・夕刊には「Gunosyからのおすすめ」って書いてありますがね。
メールだけ何も無しで届く?それは挙動としておかしい。

こーいうのってTwitterでもやっててかなりウザい。
一時期はブロックしてたけど効果があるんだかないんだか、結局別のスポンサーのが流れてくるんで諦めた。


というかさ、スポンサーがPV単価か、広告表示(imp)かって調べりゃわかると思うが。
PV未達だから~とかゲスな想像はどーでもいいけど(信用下がるだけだし)。

そもそもGunosyのネイティブアドは一週間/120~150万で1万PV保証ですよ?
1万PVすよ???
hagex-dayなんてデイリーで10万PVでっせ???
ウチですら1週間もあれば(割愛)だってのに?

150万もとらねーから、どっかから来いや!広告依頼!!(かもん)

アルゴリズムだからこそ起きる


んで、これって上のリンクではアルゴリズムへの疑問だったんだけど、裏を返せばiemoアプリを使ってる人にレコマンドでiemoを配信するのって便宜と言うよりも、かなり正しく動いてね?
自動化されたアルゴリズムなんてそんなもんだろ?ってのをよく現わしてる。

人間は疑問に思うことも、アルゴリズムは疑問になんて思わない。
フラッシュ・クラッシュだって人間では起こらないが、アルゴリズムだからこそ起きた。

ポンコツ人力アルゴリズム

軽くまとめると
・パートナーとスポンサーがある
・コンテンツの偏りはあるが、それはパートナーとは限らない
・iemoはパートナー
・広告にはSponserdの文字が入る

これが事実。あとは推測。

アルゴリズムは開陳してないし、何をやってるかはわからんのでGunosy擁護するつもりもない。
実際iemoが山ほど配信されたのが、アルゴリズムがアホなせいか、大人の事情かは知らんが、わざわざTLを汚染して「PR」「スポンサー」表示なしで紛れ込ませても、うまみは少ないし信用を下げる効果しかないと思う。
実際アプリでは「スポンサー」表示してるのにメールはしない、というのはおかしい。
しかもiemoは、スポンサー(広告主)ではなくパートナー(コンテンツ提供)。

だからコンテンツパートナーをどう契約して扱ってるかがキモなんだが、少なくともPV保証のバーターが云々という感じではない感じ。
スポンサーが1万PV/週保証で150万なのに、パートナーを優遇する理由がない。
その辺切り分けて考えないと。

月額なんぼのパートナーってんならGunosyにそれなりの義務も発生するだろうけど。
バーターだとか裏取引だとか言うなら、もう少しデータ揃えた方がよさそうですがね。


にしても上に貼った検証してる記事が20ブクマで、あの記事が400ブクマ越え。
はてブの方がよほどおかしなポンコツ・ホテントリ・人力アルゴリズムですねぇ......。
f:id:paradisecircus69:20140912161958j:plain
金銭的バーター、タイアップ契約とか想像で決めつけちゃっていいのかしら。
中のひとが回答すりゃあ済むんだが。
知らんけど。
アルゴリズムが世界を支配する (角川EPUB選書)

*1:以前のメールは削除してるんで不明