読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

監視班vs犯罪組織の上質サスペンス 「監視者たち」

映画

監視者たち 豪華版 DVD-BOX

ハ・ユンジュ(ハン・ヒョジュ)はずば抜けた記憶力と鋭い洞察力、そして驚異的な集中力を備えた刑事。
そんな彼女が新人として配属されたのは、韓国警察特殊犯罪課(SCU)内で凶悪犯の行動監視を専門とする“監視班"だった。
そこにはベテラン班長のファン・サンジュン(ソル・ギョング)やムードメーカーの通称“リス"(ジュノ)などユンジュと同じ特別な能力の持ち主が集まっていた。
そんな中、監視班のメンバーは、決して顔を明かさず、自分につながる証拠も残さない武装犯罪グループの冷酷なリーダー、
ジェームズ(チョン・ウソン)の追跡捜査を通して、徐々に絆を深めていく。
しかしジェームズは抜群の頭脳と高度な戦略で、彼らの監視網を毎度くぐり抜けてしまう。
サンジュンらはあらゆる手を尽くしてジェームズを見つけ、彼の犯罪を阻止しようと試みるが…。

iTunesで動画レンタルした。
2007年の香港映画「天使の眼、野獣の街」の韓国リメイク。
とても面白かった。
香港版はジョニー・トーらしいんでそっちも観たくなった。




【スポンサーリンク】





飛浩隆のSF小説「ラギッド・ガール 廃園の天使II」に阿形渓(ラギッドガール)と言うキャラが登場する。
阿形渓は見たもの、聴いたものを完全に覚えていて、その記憶を巻き戻すこともできる。
だから周囲の過去環境を再現することもできる。

今作に登場するハ・ユンジュもそういう特殊能力を持っていて、韓国警察特殊犯罪課の行動監視班で新人ながらも卓越した活躍を見せる。その辺は俺TUEEEEE系なわけでして、敵ボスも当然のごとく強キャラで、全知視点(俯瞰して状況を捉える)能力とセガール張りの白兵戦能力を持ってる。

超絶記憶新人美人女刑事 vs 全知視点強犯罪組織ボス

見つからず入れ替わり、チームで罠を張り、囲い込み犯罪組織を徐々にあぶりだして行く。
監視専従なので聴きこみとか逮捕は行わずひたすら一般人に扮装し貼り込み貼り込み貼り込み。
刑事とは言え監視専従なのだけど、後半は怒濤の展開。
王道と言うかベタな展開も多いんだけどこれはこれでアリ。

監視ですから相手にバレるんじゃないか、とドキドキしながら観るんですが、この盛り上げ方が上手い。
監視とはいえ距離を取り過ぎてもダメだし、記憶に残ってもダメだし。

気になったのは、主人公のハン・ヒョジュが超美系なんだけど、アレだとキレイすぎて記憶に残りまくって仕方ないんじゃあないかと。
身長170cmのモデル体型で……。
すれ違ったら覚えるわ。


日本でもこう言う上質サスペンスアクションが撮れないもんですかね。
日本で今撮るとキレイに撮り過ぎる気がする(低予算モードの三池監督が丁度いい)。
女性主人公だと無駄に恋愛要素盛り込んだり、そーいうのいらないw

格闘シーンも俯瞰で撮影したりなかなか面白い。
いい映画ってのは、予算じゃなくアイデアとセンスだってのがよくわかる。
リメイクとはいえ、やり方がヘタなら元が良くてもダメで。
よくできてた。
ヒットしたと言うのも納得できる上質な作品。

最後に出てくるサイモン・ヤムは「天使の眼、野獣の街」で監視班のボス役を演じてるんで特別出演。

映画『監視者たち』予告編 - YouTube

天使の眼、野獣の街 [DVD]