映画「天使の眼、野獣の街」

天使の眼、野獣の街 [DVD]

街に気配を消す警察の特殊チームが、凶悪犯を追い詰める!
凶悪犯たちが暗躍する街・香港。彼らを追跡する香港警察の刑事情報課・監視班に新人女性警官が配属された。コードネームは“子豚”。彼女が現場で鍛え上げられている頃、香港では宝石強盗が頻発していた。監視班は監視カメラのわずかな情報を頼りに張り込みを開始するが、強盗団を操るボス“影の男”は一瞬の警察の気配から犯行を中止して逃走する!警察の攻撃班は強盗団を追い詰めて激しい銃撃戦を展開!いっぽう別ルートで逃走した“影の男”を“子豚”は必死に追うが、自らのミスで見失ってしまう!


天使の眼、野獣の街 - YouTube

韓国映画「監視者たち」は、とてもよくできた上質のサスペンス作品だった。
そのリメイク元になったこちらのジョニー・トー製作版「天使の眼、野獣の街」も観てみた。

2008年の第27回香港電影金像奨で最優秀新人賞(ケイト・ツイ)と最優秀新人監督賞を受賞してる。




【スポンサーリンク】





忠実にやってるわけではなく、リメイクに際し大幅に変更されている部分も多かった。
主人公の新人女刑事は、リメイク版では特殊能力のように周囲のことを記憶し、巻き戻すことが出来たりしたが、元版では普通の新人刑事として描かれてる。
敵もその分、リメイクではパワーアップされ悪の天才キャラになっていたが、元版では等身大の犯罪者に。
「監視者たち」は2013年、「天使の眼、野獣の街」は2007年だが、それ以上に差があるように感じる。
その辺は、旧来的な手法で作っている香港版「天使の眼、野獣の街」と、今っぽいキャラクターを立てた作り方をしている「監視者たち」との差かもしれない。

映画『監視者たち』予告編 - YouTube

エンタメ、マンガ的なキャラクター重視の「監視者たち」
地味だが物語重視の「天使の眼、野獣の街」

どちらがいいか、というのは好みの問題。
主人公は「監視者たち」のハン・ヒョジュの方がカワイイと思うが。
監視者たち 通常版 【DVD】
ケイト・ツイは、今やルックスが全然違うものなぁ。

どちらにしろ面白い。

監視班vs犯罪組織の上質サスペンス 「監視者たち」 - あざなえるなわのごとし

監視者たち 通常版 【DVD】