読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年低迷するブクマ市場

WEB はてな

少々小ネタを。


青二氏の荒ぶりは毎度のこと、ほっこり見てた。




【スポンサーリンク】





今朝、新着を眺めてたら
ブクマ2
ブクマ3
ブクマ2
ブクマ2
ブクマ2……(以下、繰り返し)
なにこの「3つつけられ以降、誰もいないまま新着がダラダラ並ぶ」光景……。
違和感を感じたのでブクマ数を調べた。

f:id:paradisecircus69:20150317155010j:plain
2011/1~2015/2までのブクマ数トップ1~10の合計数(出来高)グラフ。
以前から言われているように右肩下がりなのは当然。
2013年辺りが下降局面への移行が起きてる
とは言え落ち込みがひどい。
もし広く浅くなっているならいいのだけれど。

f:id:paradisecircus69:20150317160009j:plain
こちらが月間ブクマ1位と10位のブクマ数、そしてその差。
月足でデッドクロスに入ってる感じ。
2014年のTOP1のブクマ数は最盛期のTOP10に入れるかどうかという数なのがわかる。

2015年、ここしばらくの週間ランキングから抜き出してみる。

期間 ブクマ数1位 ブクマ数10位
03月09日~03月15日 1990 868
03月02日~03月08日 1436 885
02月23日~03月01日 1543 927
02月16日~02月22日 1661 961

ここ4週、最大で2,000すら越えてない。
この辺の全体的な低迷が昨今のブクマへの言及へ繋がってるのかな、と考えたり。
出来高も多くてユーザーの活動が活発なら市場は満足する筈。
少ない牌の奪い合いだから「ブクマおかしいぞ!」「新着に乗らねぇじゃねーか!」となる部分もある。


言えば上が狙いやすい、ということでもあるわけですので底辺でミソジニーな方とか、オッサンがダサいだの、大いに燃やして1位を目指してはいかがでしょうか。
やはり踊り子が燃え踊ってこそ祭りは盛り上がりますので。

とはいえ抜本的な改革案を打ちださない限り村の過疎化は止まらないのでしょう。
「炎上から出現するティンダロスの猟犬」こと村長の活動が期待される。
会社四季報2015年2集春号