読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fountains Of Wayneは非モテの夏ソング

音楽 まとめ

xkxaxkx.hatenablog.com
昨日、この記事で久々にファウンテンズ・オブ・ウェイン(以下、FOW)の”stacy's mom”を聴いた。
ティーンエイジャーが友だちの女の子の「ステイシーのお母さんって素敵やん」と言うペタジーニな曲で、この美メロに熟女好き芸人に通じる歌詞の秀逸さ。
youtu.be

あのさ、僕はもう前みたいな子どもじゃないんだよ
もうすっかり大人なんだ、ベイビー、分からないか

ステイシーのママはイカしてる
彼女こそ僕の求める人 もうすごく長いこと待ったんだ
ステイシー、君は僕に合う娘じゃないのが分からないのかい
確かにこれって間違ってるかもしれないけど
僕はステイシーのママに恋してる

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415430659

なんすかね。
同年代に相手されなさ過ぎてこじらせたのか……。

素敵なFOWの地味な名曲の数々。



【スポンサーリンク】





1996年、アメリカで結成されたFOWは、同じパワーポップ系のWEEZERと比較されつつも意外と地味。
非モテ系ポップ(ナード系?)のインディロックとしては代表格の一つ。
メガネはかけてないけど、マッチョさもない。

知名度が低くて残念ですが、良メロの宝庫で佳作が非常に多い印象。
WEEZERが春だとすれば、FOWは夏。
曲調に反してシリアスに内省的な歌詞も多いWEEZERと比較して、アメリカドラマのスクールカーストで底辺を演じてるイケてない主人公の青春みたいなアメリカ的世界観もバンドの特色かもしれない。
一見してメンバーに今ひとつ華がな(ry

Mexican Wine

Welcome Interstate Managers

FOW名盤3rd「Welcome Interstate Managers」を代表する一曲「Mexican Wine」
前半、後半言うこと無し。
チープな打ちこみ→いきなりディストーションのギターから始まるこのオルタナな音がいかにもFOW的。
PVの胡散臭さったら素敵すぎるし、テレビショーとヨットって意味がわからない。

Red Dragon Tatoo

Utopia Parkway

こちらも名盤2nd「Utopia Parkway」
FOWを代表する一曲だと思うんだけどPVがなくて意外な「Red Dragon Tatoo」
ポップな美メロ満載。

The Summer Place

Sky Full of Holes

5th「Sky Full Of Holes」から。
ちょっと80年代を感じさせるサウンド。
やっぱり夏といえばFOW感。

Utopia Parkway


「Utopia Parkway」表題曲。
これまたFOWの魅力が全部詰まってる。
ギターリフはとても印象的。

Someone To Love


4th「Traffic And Weather」から。
FOWのPVって大概安っぽいんだけど珍しく少しだけ凝ってる。
とはいえ挟まる演奏シーンのキラキラ感がなんともディスコティックでやっぱり安いw
気持ちよく踊れる曲なんだけど。
Traffic & Weather

Troubled Times


絶品美メロのハーモニー。
「Utopia Parkway」ほんと名曲揃ってる。

Hey Julie


Fountains of Wayne - Hey Julie - YouTube
「Welcome Interstate Managers」から。
PV安っ!
嫌味な上司の愚痴を言いつつ彼女に甘えると言う歌詞がステキ。

ねぇジュリー、みんなが僕にどんなことしてるか知ってる?
つっかけたり、疲れさせようとするんだよ。
ジュリー、誓って言うけど、こんなの君が居なきゃ絶対耐えられないよ。
ホント、君なしじゃ絶対無理

どうして君と僕はお互い毎日遠く離れていなきゃいけないんだろう
どうして僕は現実や計算の合わない数字で頭を埋め尽くして過ごさなきゃいけないんだろ。
どうせ計算なんてあいっこないのに。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=969130&id=29561906


Fountains of Wayne