読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラッカウズで1,200円のハンバーガーを食べてみた

f:id:paradisecircus69:20150328122121j:plain
恵比寿駅のロータリーを右手に。
交番を通り過ぎ横断歩道を渡る。

そのまま行くと5叉路。
土曜日とはいえ、この辺りまで来ると人気は少ない。

代官山へ抜ける坂道の途中に、ブラッカウズはある。www.kuroge-wagyu.com





【スポンサーリンク】




11:45。
オープンから15分ならまだ空いてるだろう、と入ってみると店は8割埋まってる。
(ノ゚ρ゚)ノ ぉぉぉ・・ぉ・・・・
20人くらい入ってる。

どこから湧いてきたんだか?!
周囲に全然ひと気のないところの店なのに混雑具合はさすがの有名店。

開店して15分ですよ?!
いくら土曜日とはいえ。
安い店でも無いのに景気のいいことですね。


待たずに席に案内されて、メニューを確認。
いろいろあるけれども初回なのでやはり定番のハンバーガーを。
あとコーヒーを付けて。


5分くらい経つとまずコーヒーが。
f:id:paradisecircus69:20150328114935j:plain
苦味が強めで香ばしく飲みやすい。
オープンキッチンからは肉から空気を抜くためにペタペタと音がしてる。
ほぼ満席なので間なしでキッチンはせわしなく、肉を焼く音も聞こえる。


f:id:paradisecircus69:20150328114619j:plain
奥の壁に黒板がかかっていて、今日のハンバーガーに使っている肉が書いてある。
A5ランクの肉ですか。

さらに5分ほどでハンバーガーが提供される。
f:id:paradisecircus69:20150328115834j:plain
白い皿に高く積まれたハンバーガーと脇に小さなピクルス、揚げたての皮付きポテト。
紙に包んでいわゆるハンバーガー的に食べるか、ナイフとフォークで切って食べるか。
今回はナイフとフォークで。
バンズが柔らかいので上から押さえると凹んでしまう。
せっかくのメゾンカイザーのパンがなんかもったいない。
f:id:paradisecircus69:20150328120030j:plain
紙に包んで食べると1,200円感がない感じがする貧乏性。
1/4に切ってまず一口。


たとえばモスバーガーとマクドナルドを食べ比べるとモスバーガーが100円の味はしないし、マクドナルドのハンバーガーが370円の味はしない。
モスバーガーは370円というかあと100円くらい取っても良さそうだけれど。

で、1,200円のハンバーガーは、立地も考えて1,200円の味がする。
もし店が京成立石にあるなら1,000円切らなきゃおかしいけど。
恵比寿と代官山の間の立地を考えるなら順当かもしれない。

ハンバーガーというか肉料理。
食べると「肉を食ってる」感じがすごくする。

バンズとビーフパティ。
ケチャップがパティの上、下にはタルタルソースの玉ねぎの食感。シンプルなので肉の味と香りがストレートに伝わる。

肉がそんなに好きじゃない自分でも美味いと感じる。

だから、そりゃあ肉好きはたまらないかもしれない。
高い肉はこーいう味なのかー、と。
ピクルスは一緒に食べるより合間に食べるのをオススメしたい。
一緒に食べると、肉の味を邪魔するので勿体無い。

ただ量的に無いので4口で終わる。
少な……。
コスパは今ひとつ。

サービスはかなり良い感じで店員さんが食べ終わったのを見て「手が汚れたらお使いください」とフキンを持ってくるんだから、そりゃあそこら辺のジャンクとは違うよねぇ。
と思って受け取ってしばらく経つと「手が汚れたらお使いください」と別の一人が持ってきて、最初のも合わせて三つだからさすがに大丈夫ですよ、ありがとう。


食べ終わってさっさと店を出ると、店の前に行列が。
カップルが4組くらい。
ほんと人通りがない急な坂道なんだけど、どこから来るんだろ...?
別冊ライトニング 64ハンバーガーブック (エイムック―別冊Lightning (1689))