読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ惜しいミステリー映画「記憶探偵と鍵のかかった少女」

記憶探偵と鍵のかかった少女 ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]

“記憶探偵”が美少女の記憶に仕掛けられた謎に挑むサスペンスミステリー。他人の記憶に潜入する能力を持つジョンは、16歳のアナの記憶を探ることに。だが、その記憶は不穏な謎に満ちており…。

リーアム・ニーソンが飛行機の中で犯人と疑われつつハイジャック犯と戦う「フライトゲーム」と同じ ジャウマ・コレット=セラ監督だと今まで知らなかった。
ジャウマ・コレット=セラ、 ジャウマ・コレット=セラ、 ジャウマ・コレット=セラ。
何回繰り返しても、覚えられる自信が無い。



【スポンサーリンク】





記憶探偵とは何ぞや?
それは他人の記憶を覗ける探偵である!

……まぁそれ以外に特技はなくて「え?記憶覗けるなんてすごくね?」と思って最初は見てたんだけど「記憶を改ざんしてウソをつくのも可能」という設定が出てきた辺りで、だったら証言でもいっしょやん。
直接記憶を覗くor状況を話してもらい聞く(映画の場合は再現VTRに繋がる)の差。
話せないひと&記憶を覗かれたくない相手なら意味もあるんだが……そういう相手は出てこない。
記憶はウソをつかない、だったらもっと面白味もあったんですが。
(たとえばどちらともとれる記憶を見せ、言葉で先入観を持たせて誤認させる、とか)


記憶探偵は、少女の記憶を覗くんですね。
で少女が書くす過去の秘密に迫ろうとするが……

と言った感じ。
大ネタがひとつあるんだけどこれに琴線が引っ掛かるか引っ掛からないかで評価が別れる。

少女役は、タイッサ・ファーミガ。
セレブ強盗映画「ブリングリンク」にも出てたらしい。
覚えてないが、地味カワイイ系。

記憶探偵役は「キックアス」で悪役をやってたマーク・ストロング。
こちらも地味なキャストやなー。

せっかくいい感じの素材があるのに生かしきれなかった感じ。
脚本と演出ですかねー。
少女の描き方を変えるだけで随分違っていたかもしれない。
記憶を覗けるんだから各人の記憶を覗くことで「藪の中」みたいに錯綜する、とかあればなぁ。

意外と事件が単純と言うか、の割に終盤が思い切り飛躍する(しかもその辺に来ると仕掛けが見えてしまう)。
地味でキャストは頑張ってるのに、なんか残念。
映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』予告編 - YouTube