読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

auのCM「ぱっかーん」は、なぜウザいのか?

小ネタ テレビ

※以下の考察は、あくまで個人の感想ですheadlines.yahoo.co.jp

【KDDI】は14年度、56作品を展開した。「三太郎」シリーズは個性豊かな3人の俳優が日本昔話の主人公を“あたらしい英雄”として演じ、同研究所は「3人が友達だったという斬新な設定とコミカルな掛け合いが視聴者を引きつけて大ヒット」したとしている。

そんなバカな。
あんなにウザいCMはない。

auのCMは、観るたびウザい。
毎度毎度中身のない会話劇。
にしてもどーしてこんなにウザいのか。



【スポンサーリンク】




おもしろくないからウザい

上のCMでいえば桃太郎が「パッカーン」といってその言い方が面白いから笑い転げてる。
ツボに入ってるから一発ギャグのごとく、文脈なく

「パッカーン」→「ぎゃはははwww」

「パッカーン」→「ぎゃはははwww」

「パッカーン」→「ぎゃはははwww」

f:id:paradisecircus69:20140912161958j:plain

そりゃあお前らは面白いだろうが、「パッカーン」のどこがおもしろいのか。
ホリケンのギャグで喜ぶ幼稚園児とか「ラッスンゴレライ」で爆笑してる中高生を見て疑問符が並ぶのに近いパラダイムの乖離を感じる。

そもそも身内と言うのは、おもしろい。
ラーメン食ってるとき、麺が気管に入ってむせるだけでも面白い。
普段マジメだったり、偉そうにしてればしてるほど面白い。

身内には、前提としてコンテクストが存在する。
学校の先生のモノマネと同じ。
「あの人は普段はああいうひとで」と言う前提(コンテクスト)があった上で、それを理解しているひとらが、前提に反した状況が起きるから面白い。
「知ってるから」面白いだけ。

これは「居酒屋の隣の席で大学生が騒いでる」状態と同じ。
隣の盛り上がりほどウザいもんは無い。
同質のウザさがある。

ターゲットじゃないのに、しつこいからウザい

桃太郎、金太郎、浦島太郎、かぐや姫。
全員が若く、ここにはそれ以外の年齢のキャラが出てこない。
内容はauの学割だし学割だから学生にウケればそれでいい。
中身は、ファミレスの夜十時レベル。

ここで話してることって「桃を割って生まれた」だけ。
擬音が面白いとツボに入って何度も「パッカーン」とやらせ、その度に笑う。

おもしろくもないのに「パッカーン」「パッカーン」「パッカーン」と日に何度も流れ、しかもCMの中では爆笑していてその様子もウザい。
「しょーこー、しょーこー、しょこしょこしょーこー、あーさーはーらーしょーこー」の麻原マーチと同じく、繰り返され、脳にインプリンティングされてしまうことでウザさはさらに増す。

身内じゃないからウザい

おもしろいと感じる人が多いから高感度一位になってるんだろう。
だから多く流れる。
前述したように対象は学生だろう。

あの内輪の盛り上がりに対し乖離を感じない……つまり「隣の席で騒いでる」のではなく「騒いでるうちら(身内)」とあの輪の中にいるように感じるひとからすれば、あの会話は面白いんだろう。

昨日、山手線に乗ってたら、ギチギチの満員電車に男女学生数人が乗ってきて「うわー」「拷問だ拷問」「ちょっと乳首さわんなよ!」「やめなさいよーww」「セクハラだセクハラww」とボリュームがぶっ壊れた飲み屋のノリ、車両に響き渡る声で騒いで、当然周囲はどん引きしてるんだけどその「内輪」の中では盛り上がってるし周囲の空気なんて関係ない。
あの連中にならあのCMはハマるかもしれない。
多分「ぱっかーん」で爆笑できる。

CMを見て「オレらもあんな感じのノリ」と思えるならパラダイムが一致する。
そして内輪感を感じる。
そう考えればあの会話の無意味さ、空虚さも納得できる。

CMとしてはターゲットとする層に「おもしろい」と感じさせ、ターゲットとしない層に「ウザい」と感じさせ、どちらにしろ印象に残る。
全ての層にハマるCMこそ難しい。

ソフトバンクのCMは、お父さんが人間だったころとか迷走中。
ドコモのCMは記憶の彼方。
少なくともauのCMは、強く印象に残っている。


やはりテレビを見るのは無駄。
CMのターゲットとも思われていないならやはりテレビを見ないようにするのが一番。
もしくは、録画しておいてCMスキップで跳ばす。
もうあの「パッカーン」は生涯聞かなくていい。

テレビっ子、いとしのテレビっ子
よだれタラたらして、キミはテレビに夢中
キミの気を惹くためなら毒薬飲んでもいいよ

君はTVっ子/THE BOOM


THE BOOM 君はTVっ子 - YouTube


「見たいテレビ」が今日もない メディアの王様・崩壊 双葉新書