読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【伝説】「ホストの前に人間やろ!」完結編放送【引退】

テレビ

ホストである前に人間やろ!


それは2013年。



2013年、放送予定だった「ホストの前に人間やろ」完結編、ところが放送直前(ほんとに直前)ホストクラブオーナー井上氏が脱税容疑で起訴され、放送は白紙に。
当時、一部の「ホストの前に人間やろ」ファンは混乱。

そして完結編は、お蔵入りになったと思われた。
(あの放送直前のタイミングにもいろいろ思惑が……)

www.sankei.com

ameblo.jp

みなさんご存知のように昨年三月、お店の顧問税理士が逮捕され、
それを受け私自身も共謀して脱税したとして裁判にまでなりました。

結論から申しますと、
逮捕こそされてはいませんが有罪判決となりました。


正直、
言いたいことも多々ありましたが、
誰かのせいにしても始まらず、
やはりすべては自分の不徳の致すところだと猛省しておりました。

そしてそんな「ホストの前に人間やろ」の完結編を遂に5/10放送することに。
やんややんや。



【スポンサーリンク】






www.fujitv.co.jp

2005年からすでに10年にわたり取材を行ってきた、夜の世界の青春ドキュメント「ホストの前に人間やろ!」。関西最大のホストクラブ「紫苑」を経営するオーナー井上敬一をめぐる物語は、ついにエンディングを迎えます。それは…敬一の“ホスト廃業”、そして衝撃の脱税事件による有罪判決というまさかの展開…。カネと人情、男の友情でのし上がってきた男が、最後はやはりカネと人間関係の破たんでどん底を見る…そこから這い上がって再起できるのか?それが叶わず朽ちてしまうのか?まさに、結末がまったく見えないドキュメンタリーの完結編を2週にわたり放送します。

なんと二週ぶち抜き企画。
フジテレビは、シリーズ過去作の再放送も含めこれをゴールデンでやるくらいの気持ちがあれば今の視聴率云々に勝て……るかどうかは知らないけど、一部からの評価は上がる。
今回のって例の脱税を込みで描いてるわけで、そういうところもドキュメンタリーに含めるメタな視点も期待。


出演したアイドルを皆不幸にしたと伝説の「アイドルすかんぴん」二作にしろ、あの枠に見合わない密着ドキュメントの重さはかなり秀逸。

www.dailymotion.com

今だからこそ続編やるべきだと思うんだけれども。
確かにアレも放送後いろいろあったけれども。
新宿つるかめ食堂とかキャバクラ密着とか。
あの日曜昼に、NHK杯囲碁が終わり、少しまったりしてるところに内容によっては鬱になりそうな人間模様をブチ込んでくるあたりとてもいいし、出かけるつもりがついつい観てしまう。


長年に渡るホストサーガも遂に完結。
ホストクラブでトップになり、自分の店で若手を育成する。
そんな中、逆らうホストや、問題を起こしたり、客と揉め、あるいは別の店を立ち上げたり、離反したり、仲直りしたり。
今から考えると井上敬一の生き方って、今でいう「意識の高い」感じで、その辺の熱さとホストという光と闇がいい感じにシリーズを盛り上げたんだと思う。
時代が違えば、起業家やってたっぽい雰囲気もある。

www.sankei.com

大阪国税局の税務調査をめぐる贈収賄事件で、贈賄罪などで起訴された同局のOB税理士、細名高司被告(61)から指南を受け、法人税約2千万円を脱税したなどとして、法人税法違反罪などに問われたホストクラブ運営会社「紫苑(しおん)」(大阪市)の実質経営者、井上敬一被告(38)らの判決公判が19日、大阪地裁で開かれ、増田啓祐裁判官は懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)を言い渡した。

 井上被告は「カリスマホスト経営者」としてテレビにも出演。増田裁判官は、法人としての紫苑には罰金1600万円(求刑罰金2千万円)を言い渡し、判決理由で「納税義務に反する悪質な犯行」と述べた。

 判決によると、井上被告は細名被告らと共謀。平成23年12月までの3年間で、紫苑の法人税計約2千万円を免れるなどした。


是非、アプコンしてブルーレイボックスで発売していただけるのを期待しております。
過去の「ザ・ドキュメント」が観れないフジテレビ・オン・デマンドに用はない。

今のテレビに求めてるものって、能天気なバラエティじゃなく、こういう文字メインのネットには少ない血肉の通う切り取った人間と現実だと思うんだけどもなぁ。
「ダウンタウンなう」のお仕着せなアブなさとか、ハンパな感じは違うんだよ……。

「人に好かれる方法 」 今から 誰でも このまま使える(HS/エイチエス)