読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「意識が高い」と「意識高い系(笑)」を混同するな

小ネタ ブログ WEB

ここ数日、ちらほらと意識が高いことと意識高い系とを混同して書いてるブログを散見してすっかりトホホなわけです。
「意識高い系を嗤うな!」と言う前にまず

「意識が高いとは何か?」

という話じゃないですかね。




【スポンサーリンク】




意識高い系(笑)のはじまり

我が逃走

意識が高いの“意識”がそもそも何か?と言えば社会意識の持ちようだろう。
以下、「意識高い系」と「意識高い系(笑)」に別れる。


社会参画に積極的でボランティアなどにも興味がある。
起業や新しい生き方に憧れを持ち家入一真などを信奉する。

常見 陽平氏のカテゴライズだけれど「意識が高い」という言葉自体は、2010末~辺りから広がり始めたらしい形跡がある。
過去をざっくり調べてみると、


まず2011年頭の意識高めのツイートまとめ。
意識高い学生を俯瞰
このトゥギャリで使われているツイートは主に2010年のもの。
地獄のミサワ「カッコカワイイ宣言!」の連載が2010年の2月なので時期的にも合致する。

意識の高い(笑)学生にありがちなこと
2011年7月のこのスレでも「系」は付いていない。

こちらのインタビューで「意識高い」に「系」がくっついている。

皆さんがどう思われるのかはわかりませんが、僕は芯があって目標がある、中身のしっかりしてる意識高い人は好きです。でもそういう人ってたいてい意識高いのを外面に出したり、Twitterでそういうこと書いたりほとんどしません。少なくとも僕はそういう人をほとんど見かけません。中身スッカスカで/外資/起業/みたいな上っ面だけ意識高い奴はものっすごく嫌いです。嫌いといいつつそういう人を何言ってんだこいつ(http://yaruo.ja.utf8art.com/arc/yaruo_10.html
)って感じで遠巻きに見守るのが好きです。クズですね。たまーに何言ってんだこいつと思ってbioみたら「京大院→ハーバードMBA」とか書いてあるマジキチもいるので世の中よくわかりません。
(中略)
質問された方が「意識高い系」という言葉を、文字通りの意味で使っているのか「意識高い(笑)系」という意味で使っているのかはわかりませんが、後者には絶対なりたくないなと思っています。でも前者になったところで僕が何か得するわけでもないので特に目指しているわけではありません。

意識高い系なんですか? - ___ochasoインタビュー

この2011年10月の時点で「意識高い系」「意識高い(笑)系」という“系”付きの用例が出ているものの「意識高い(笑)系」と現在の「意識高い系(笑)」とは少し受ける印象が異なる。

「意識高い系(笑)」は、ミサワとともに一気に普及する。
f:id:paradisecircus69:20150609165622j:plain

意識が高いのか意識が高い系(笑)なのか

最近見かける「意識高い系を嗤うな」の記事はそのほとんどが「(社会参画)意識の高い学生を嗤うな」のようなもので、これはいわゆる「意識高い系」とは異なる。
「意識高い系(笑)」が嗤われるのは、身の丈(低)に合わない社会意識の高さ(高)を勘違いしてひけらかすからであって、社会意識が高くボランティアに参加しているひとを嗤うわけじゃあない。
自己顕示欲云々の話も読んだが、これも違う。

前述したように問題は社会意識と現実世界との差であり、だからこそ意識高い系(笑)の学生は多くても意識高い系(笑)の社長は少ない。
少なくとも自分で起業し、それなりに結果を出しているなら意識が高かろうが嗤われるいわれはない。
だから(笑)はつかない。
最近はそれっぽいものがあればすべてがすべて「意識高い系(笑)」と乱用されているように思えて、そんな乱用の結果「まず意識高い系を定義すると~」という定義自体からおかしな感じになってたりしてその後の持論が上っ滑りしてそれこそ
「意識高い系を語ろうとして勘違いしてる系(笑)」
と嗤われかねない。

常見陽平

常見氏の書くところの「意識高い系(笑)」は、

・自分のプロフィールをやたらと「盛る」やつ。芸能人でもないのに、かっこよすぎるプロフィール写真、聞いてもいないのに「座右の銘」、「ビジョン」などを書いたりもする

・名言(実は著名人の受け売り)を吐きまくる

・「フルコミット」「イノベーション」など、やたらと横文字を使う

・人脈作りに熱心。名刺を交換した、Facebookで繋がったレベルで「仲良し」「マブダチ」などと言う

・勉強会、異業種交流会をやたらと開く

・ビジネス書を読みまくって、中途半端にそのまねをしまくる。

・ちょっとかかわっただけなのに、自分がすべてやったかのように言う(アレ俺詐欺)
職場にはびこる「意識高い系」という名の病 | 「若き老害」常見陽平が行く | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

このような特徴から主に学生になるのだろう。

別に意識が高かろうが生き方は自由だし、勝手に生きて勝手に死ねばいい。
家入一真マンセーでマネして生きて、気づけば貯金なし40代無職でもそれは自分で選んだ道。
社会意識が高いのはもちろん素晴らしい。

周囲が「嗤う」というのはそれが身の分に合わないからであり、もし嗤われていると感じるなら本人は自己の価値観に対し一考の余地はあるだろうが、面白いことに彼らは自己を省みない。
顧みないからこそ意識が高い。
高い意識の中に、現実の理想に追いつけない自分は含まれていない。
未来の自分、これからなるべき理想だけを追い、ライク・ア・ローリング・ストーンが信条。
だからひとによっては彼らを嗤う。

考える前に動け、とか反思考主義のような、上っ面だけのそれっぽいことを教える連中のほうこそ罪深いと思うんだがね。
名言botのツイをRTしても自分は1ミクロンも成長しないんだが……。


かくのごとくソーシャルを含むネット社会において、新しい生き方を追求するノマドをリスペクトする彼ら意識高い系と呼ばれる学生というのは、現代社会においてフレキシブルな思考とセンシティブな感性により若さが暴走した結果の姿であり、人間がソーシャルネットワークというツールを手に入れ繋がることで新たな革新を遂げた……ヒューマノイド・テクノロジカル・シンギュラリティとでも呼ぶべき存在なのかもしれない。
だとすれば我らオールドスクールな老害ごときが果たして彼らを独断的にカテゴライズして嗤えるのだろうか。

未来の日本を支える彼らの意識の高さを、我らがリスペクトしてこ……


おや、誰か来たようだ。

「意識高い系」という病 ~ソーシャル時代にはびこるバカヤロー~ (ベスト新書)