読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿の有名カレー店 curry草枕

昨日は、ろくなことがなかった!
やけ酒だ!

……という習慣はないのでカレーを食べに。

山手線を避けて新宿へ。
東口から歩いて伊勢丹横から世界堂方向。
丸井アネックスの前までは混雑してる。
右折して御苑方向へ。

ここまで来ると閑散としてて落ちつく。
風も涼しい。




【スポンサーリンク】





currykusa.com

ベタに食べログで常に上位、新宿カレーの有名店。
御苑って遠いイメージがあったんで来たことなかったんですが、最近イングレスで歩くので。
大阪王将には来るのになぁ。

f:id:paradisecircus69:20150618091311j:plain
手製感満載の黄色い看板。
雑居ビルっぽい細い階段を昇って二階。

……食べログで見てなければ入らない。


ガラスの扉の向こうにお店があって、座席もバラバラ。
そこここにインドっぽい飾り。
座席もソファーだのスツールだのあえて統一感がない。

席に座ると女性が水を持ってきてくれて。
メニューは小さいのがテーブルに立ててある。
あとは福神漬の入ったガラス瓶と、隣の小さな瓶にはスパイスらしきものが。

注文から五分前後でカレーが登場。

f:id:paradisecircus69:20150618091301j:plain

f:id:paradisecircus69:20150618091251j:plain

注文したのは、なすとチキンのカレー。
ごはん普通、辛さは3(1~10)。

食器はプラ?割れなさそう。
一口すくって食べると、スパイシーな香りが口を抜けて鼻孔へ。
食べログ文学で有名なジュリアン・スージー氏ならもっと詩的な表現をするんだろうけれど。
3でもそこそこからい。

カレーの下にはかなり大きめのチキンの塊がゴロっと入ってる。
スプーンで押すと柔らかくほぐれた。
かなりジューシーなのか、割れ目からじゅわっと溢れる肉汁がカレーに混ざる。

カレーをご飯にかけるか迷いつつも、スープカレー風にスプーンにご飯をすくってカレーを少しあえて食べる。
確かにこれは美味いなー。
それにしても汗が止まらん、
辛さもあるけど、スパイスで新陳代謝が刺激されてる。

食べてる間に客が続々入ってくる。
店の趣と客の量があってない。
新宿のはずれ、表通りですら通行人は数えるほどしかいないのに。
団体さん、独り、カップル。
数分ごとに入ってくる。

黙々と食べ進め。
食べ終わって水を飲み干し。
氷を入れてほしいところではある。
ピッチャーの水も氷は入ってない。

いや、にしても汗が、汗が。
レジで支払いして、外へ出ると風が涼しい。
しかしスパイスで活性化した新陳代謝はノンストップ、汗が止まらない。

新宿でカレーだと、どこにでもあるゴーゴーか、住友ビル地下の炒伽哩なんだけど、ここもいい。
食べログの評価通り、かなり美味かった。
値段も新宿の割には1,000円切ってるし(ガンジーなんて1,000円越えばかり)。


【過去記事:炒伽哩】
azanaerunawano5to4.hatenablog.com