読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書家あるある第二弾「バーナード嬢曰く。」 2巻

マンガ

表紙のひとコマが、この作品のすべてを現してる気がしなくもない。

バーナード嬢曰く。: 2 (REXコミックス)

グータラな読書家“バーナード嬢”と、その友人たちが図書館で過ごすブンガクな日々―。『白鯨』『走れメロス』『怪人二十面相』『屍者の帝国』『雨ニモマケズ』『火花』……、古今東西あらゆる本への愛に満ちた“名著礼賛”ギャグ、堂々の続刊!!

いやー、変わらず面白い。
この記事は面白くなくても、作品は本当に面白い。




【スポンサーリンク】




今回も前作に引き続きキャラは変わらず「読まずに読書家ぶりたい」“バーナード嬢”町田さわ子を中心に描かれる読書家コメディ。
これってあまり本を読まないひとはバーナード嬢目線で、読書家はその他のキャラ目線で読むと小ネタが解らなくてもいろいろ面白いんだと思う。

SFに限らず古典から昨今の文芸まで幅広く、又吉の「火花」も取り扱う手広さ。
f:id:paradisecircus69:20150805125341j:plain
……。

マニアックに「シャーロックホームズの宇宙戦争」。
経済書と一緒に捨てられてるピケティ……この前ブックオフにもあったなぁ。

読書家のあるあるから、ウンチクも、小ネタも山ほど詰まってる。

もし読んでないなら一巻から読もう(キャラは引き続きなので)。
三巻が読みたい(まだ無理)。


つか、こんなに水嶋ヒロの「KAGEROU」を語ってるの、初めて見たかもしれない。
存在すら忘れてたよ、KAGEROU……。
f:id:paradisecircus69:20150805125351j:plain
何のスイッチが入ったんだ……。

KAGEROU
KAGEROU
posted with amazlet at 15.08.05
齋藤 智裕
ポプラ社 (2010-12-15)
売り上げランキング: 42,120