読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理不尽、不条理に人が死にまくる?マンガの補填と疑問

マンガ まとめ

hitode99.hatenablog.com
理不尽、不条理の意味がよくわからないですが(死とはすべて不条理で理不尽なもの)コメ欄に出ているような
「残酷な死に方と言えばこれ」
作品が幾つも無い。
ので補填的にどうぞ。





【スポンサーリンク】




狼の口 ~ヴォルフスムント~/久慈光久

狼の口 ヴォルフスムント 1巻<狼の口 ヴォルフスムント> (ビームコミックス(ハルタ))

これほど人の命が無益に、残酷に死んでいく作品もなかなかない。
狼の口という関所、そこを越えようとして殺される人人人。
拷問、断首、野ざらし。
やがて人々の怒りは頂点に。
犠牲となった死体を積み上げ、それを越えて関所に突入する。

死の理不尽さ、不条理さをメメントモリに感じるなら一番の作品。
人間杭打ちなんて考えただけで……(下から上まで杭をぶっ刺します)。

狼の口〜ヴォルフスムント〜がないので上げておこう。
http://b.hatena.ne.jp/entry/262203544/comment/matoc2

azanaerunawano5to4.hatenablog.com
azanaerunawano5to4.hatenablog.com

ブラッドハーレーの馬車/沙村広明

ブラッドハーレーの馬車

理不尽、不条理。
この単語で思いつくのは「狼の口」と「ブラッドハーレーの馬車」
孤児院の少女らがひたすら残酷な目に合うというごりっごりの理不尽なトラウマ鬱マンガ。

沙村氏は残酷絵が好きなので、趣味が存分に発揮されてる。

ザ・ワールドイズマイン/新井英樹

真説 ザ・ワールド・イズ・マイン 1巻(1)<真説 ザ・ワールド・イズ・マイン> (ビームコミックス)
「殺す、そこに命があるから」
トシ&モン。
二人のテロリストがひたすら爆弾を仕掛け、警察署を襲撃し、人質を殺し、銃を撃ちナイフで殺しまくる。
そして一方、謎の巨獣ヒグマドンも出現し殺りくを繰り返す。

「ザ・ワールドイズマイン」は人の死を描くことで人の命を描くという手法。
不条理に何の価値も無く老若男女、山のように死ぬ。

何か足りないと思ったら「ザ・ワールド・イズ・マイン」がなかった。
http://b.hatena.ne.jp/entry/262203544/comment/dev0000_1

azanaerunawano5to4.hatenablog.com


で、あと10作品の内、小説原作が
・バトルロワイヤル/高見広春
・悪の経典/貴志祐介
なんか入ってる。

小説を入れていいなら

黒い家/貴志祐介

黒い家 角川ホラー文庫
「黒い家」でも死ぬ死ぬ。
保険金詐欺を行う指狩り族残党と保険調査員の物語。
いきなり子供の縊死から始まる残酷さ。
理不尽に殺されるひともさまざま。
他にも「クリムゾンの迷宮」も「天使の囀り」も死ぬ……というか貴志作品はともかく死ぬんだよ。

理不尽、不条理の定義

ホラーにおける死は「理不尽」「不条理」なもの。

暴力が理不尽であり不条理だからこそ付随する死も理不尽。
理不尽だからこそ、観客は自分ごとに置き換え恐怖する。
理由があれば「自分は違うから大丈夫」と思える。

ウォーキング・デッド
ロバート・カークマン
飛鳥新社
売り上げランキング: 138,815
「ウォーキングデッド」だって無意味に死にまくり。

綾辻の「Another」みたいにホラー映画を意識したモノやゾンビものも山ほど死ぬ。
なので「理不尽」そうに見える。
「不条理」そうに見える、だけですよね、だから。
あげてる作品の多くが「そう見えるだけ」という感じしかしない。

たとえば「テラフォーマーズ」は「理不尽」そうに見えても戦うために火星に行ってる。
特殊な手術を受けた上で「死ぬ」のにそれを「理不尽/不条理」ってのは違和感を感じる。

「進撃の巨人」での死が理不尽か?といえばそうでもない。
なにせそういう環境であり、世界のパラダイムなんだからそこでの死は「当然」の死。
これが理不尽ならひとが死ぬ作品はすべて「理不尽」だよ。


作品におけるキャラクターの死とは何かを描くために必要なもの。
キャラが死ぬことが多いのは、作品において死の閾値が低いことを指してる。
理不尽さや不条理さは他の作品にもあるがそれを前に出さないだけ。

そんなツッコミを入れる人間が200ブクマを越えて誰もいないんだから理不尽な……。
こういうツッコミも野暮なんでしょう。

Another (1) (角川コミックス・エース 170-5)
清原 紘
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 16,452