読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone6sで盛り上がる前に

http://www.flickr.com/photos/8064210@N08/512587812
photo by Yeray Hernández

来月になればiPhone6sでガジェット系ブロガーがやんややんやと騒ぐので今のうちに書いておこう。

ウチは、トランスルーセントiMacからのマカーでiPhoneは3Gから使ってる。
iPodTouchもすごかったがiPhoneは革命的インパクト。
それまでPHSだの折りたたみケータイだったのに急にiPhone。

で、今もiPhone5sを使ってる。


【スポンサーリンク】



日常と革新

今やiPhoneやMBAなどノマドの必需品でスタバでドヤ顔など揶揄されるが、もともとAppleユーザーは肩身が狭いというか窓全盛期に独りAppleユーザーで、そのころは「なんでMac使ってんの?」と真顔で聞かれたこともある。
そりゃあ趣味だからだよ。


時代は変わって今やAppleだのスティーブ・ジョブズだのみんな知る存在になった。
林檎ユーザーは、スタバでドヤ顔じゃなく窓とやりとりしづらい、軽く変わり者と思われる存在だったのに。任天堂とSEGA、VHSとベータみたいな。

iPhoneという革新的なツールを世間の常識へ送り込んだAppleはすごかった。

スマフォが常識となった今、ツールが日常のアイテムになればスペックの勝負になる。

しかしAppleがスペック重視の製品を出すわけもなく、また役に立つんだか立たないんだか、そこそこヘンテコな新技術を積んだマイナーチェンジの端末を出すのがオチ。
そしてスペック厨はスペック軽視の姿勢にユーザーを「信者だ」と蔑視して呼ぶ。

いや、信者ってわけじゃなく単に環境変える気もないんですよ、今さら。
ツールなんて日常使う上で不便がなければ充分足りてる。
最速だの充電が○○日間持つだの言うけど、普段から充電できる環境なので無闇に長い必要もない。


正直、6sにする意味あるかな?という疑問。
5sの時点で満足できるくらい早いし、指紋認証も便利。
電池の持ちが悪くなってきたとはいえイングレスやりまくるか、旅行でも行かなきゃ気にならないし、充電池持っててもいい。
802.11acに対応してないけどそんな高速通信必要としてないし、どうせ家のWi-Fiはボトルネックなんで知れてる。
6に強烈な魅力も感じなかったから現行5sのまま、6sはどうだろう。

ggsoku.com

iPhone 6sのスペックについては、A9プロセッサに2GB RAM搭載で、カメラの改良やForce Touchの採用をしているとのことで、これまでの情報を肯定するものとなっています。

フォースタッチをiPhoneに搭載しても多分数日で飽きる。
果たして使い慣れたツールを変える価値がある技術なのかどうか。

折り曲がりやすいと騒いでたけど、折り曲がるだのなんだの騒いでたのも最初だけ(仮に製品が曲がりやすいなら年間数百数千の報告が出てもいいはずですが)。
なんかくだらない。

ガジェット系の栄枯盛衰

ガジェット系プロブロガーはアップ中。

もはやiPhone系ブログ界隈で革新的なアプリもそれほど期待できない。
ソフトがダメならハードしかない。

「スマフォゲーム攻略」
「Macを買ったら最初にしておく設定10」

もう手垢にまみれた記事をロンダリングしてお茶を濁す更新しかやってない。
なんども使い古したネタをリライトして、同じようなブログ同士でぐるぐる回すしかない。
無言ブクマと無味無臭な「参考になります」コメントの山が目に見えるわ……。

もともと独自性で生き残ってきたわけじゃない。
あの界隈、iPhoneが下火になればどうなっていくんだか……。

マジメなAPPLEのつまらなさは異常

http://www.flickr.com/photos/33793266@N00/838340467
photo by frogsthatmoo

閑話休題。

もし10年前の自分に6sを見せれば驚いてフォースタッチをカチカチやりまくるんだろうけど、今や小学生に見せたってたいして驚きやしない。
日常は、革新や変化を鈍化させる。

発表イベントでどんなアイテムが出てくるかはわからないけれど(6sは、まぁ決まりとして)。
AppleTVとNexflixあたりが組めば面白そうではあるが……。
ウチみたいにゴリゴリのマカーはそりゃあいずれはiPhoneを新しいものに変えるだろうけど(OSが対応しなくなるし)単純に一般人の日常のツール的にiPhone5sの段階で完成はしてる。
先は、ギークの好きなオーバースペックの世界。
無駄なスペックを追い求めるゴールのないドッグレース。

困った。

これから林檎が下火になっても、ウチは多分マカーは続けるんですが(APPLE倒産寸前からマカーやってるんで)ジョブズからクックに変わってAppleが面白くない。
ジョブズってさすがに人格がクラッシュしてただけに色々面白かった。根っこにヒッピー的な部分があるからか。

昭和の炊飯器みたいな花柄iMacやG4Cubeは面白かったのに。
MacOSも9からXに変わったころはいろいろ斬新で。
あんなにガラッと変わると。
以降、あぁいう感覚がない。


クックって管理職には向いてそうだけど(経理とか)それが指揮する会社はやはり面白さがない真面目。
AppleWatchとかマイナーチェンジのPCとかiPhoneとかね。
どれも「マジメやなー」っていう。
あのころはよかったとか、ジョブズカムバック!じゃなくて「クック面白くないなー」とか「もっと変人をトップに据えた方がよくね?」っていう。

マジメな会社は面白くない。
大きくなりすぎて、トップがマジメなおじさん。
そりゃあ不真面目になる方が難しい。


もう林信行氏のポエムくらいしか楽しみがない。
だから困る。

何か心躍るものはないものかしら。

スティーブ・ジョブズ(3)