読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パクリに対する専門家の貴重なご意見と素人の意見

www.mag2.com
こちらの記事が挙がっていて、


ということなんだけど、タイトルが変わっても中身の印象変わらなかった。
どちらかと言えば「変更後のタイトルの方が中身に一致してる」感。




【スポンサーリンク】




叩くとは何?

で、この件で最もガッカリしたのは、まさかと思ってた人までがすっかり釣られてしまって叩きに加わってること。

氏と「同類」に見られたくないための過剰反応かもしれないけど。マスコミまでがおもしろおかしく紹介してるし、「今回のオリンピックは何でも叩き放題ですよ〜!」って共通認識になっちゃったらしい。

この騒ぎの最初の頃に「面白半分で叩きまくって自殺に追い込むようなことが(たとえ罪を認めたとしても)正義とはまったく思わない」と書いた。謝罪を経て、さらに勝ち誇ったように叩きまくる彼らはいったいどうなってるんだ? もうなんともならん。

なんちゅうか、ここまでくると佐野氏の件はどうでもよくなってて、大勢の人が安全な場所から個人を叩き続けて、恥ずかしいとも思わない風潮が嫌すぎ。

まず「叩く」について。

そもそも「叩く」ってのがなんだろう。
ネットで「これってパクリじゃね?」と書きこむ(ツイする、ブログに書く)のは「叩く」とは言いづらい。
ほとんどがテレビを見ながらブーブー言ってるのと変わらない。
netgeekや保守速辺りの記事も、叩くというよりは単にバカが騒いでる感じしかしない。
マスコミが取り上げてあーだこーだやってるのも騒いでるだけ。

叩くってのは具体的に一体何なんだろう。
事務所相手に電凸とか?リプ攻撃とか?
佐野研二郎探し出して実際に襲うとか?

ネットとマスコミを一緒くたにするとおかしいんですよ。
いつも思うんだけれど。

一般人が「○○って似てね?」というのは叩くと言えるか?

「叩く」って具体的に何?


最近なにかあるとすぐに「炎上」と言ったり「叩かれてる」と言ったりする。
が、実際に炎上だの叩くだのが何なのか定義して欲しいもので。
まさか「否定的なことを書く」→「叩く」ではないでしょう。

ところで、僕はグラフィックデザインは多少知ってるから、専門家ではない文化人や芸能人など著名人たちのあまりにも的外れなコメントにあきれた。ってことは、誰もが専門外のことについてはデタラメを言ってる可能性がある。「わかんないのなら首をつっこむな」だ。そのへん肝に銘じたい。

(とはいえ、些細な発言をメディアが「こんなこと言ってるぞ!」って広めるから耳に入っちゃうだけなんだけどね。あと、自分にどんな発言を求められているかわかるからこそ、人気者なんだなあ、など)

では有名であれ何であれ知識がない素人は何も言っちゃいけない、と。
オリンピックロゴに文句ひとつ言えないらしい。
職歴や知識によって発言は制限される。
専門の知識のある人間だけが唯一語っていい資格があるということか。


・佐野研二郎
・オリンピックロゴ
・事務所の他の仕事

全部一緒になっちゃてるのは確かに気持ち悪い。

何も切り分けせずにごっちゃになった印象の決め付けで何でもかんでもパクリだあーだこーだ言う。
ろくな著作権の知識もなく「似てる→パクリだ」と言っちゃうようなどっかのマンガ家レベルの輩(ちらっ
そういうのを気持ち悪いというのはわからなくもないが。

素人と玄人と

オリンピックロゴやオリンピックは、まず選手らのもの。
そして広く一般素人のものだろう。

ロゴを大会の象徴として大きく掲げるのに一般人は関係ないとは言えない。
しかも東京オリンピックと題して世界に向けて発信する。
なのに「素人は首を突っ込むな」はおかしい。

そもそも騒ぎ始めたのは海外のプロなんですよね。


素人であれ門外漢であれロゴに対して
「似てんじゃね?」
「あんなの似るだろ」
「○○の方がいいよなー」
という自由はある。

専門家はそれに対し専門的な意見を勝手に吐いてればいいが、専門家だろうが部外者に変わりはない。
「オレは部外者だが専門知識があるから語っていいんだ」
そんなわけがない。

直接的なロゴの当事者は
・デザイナー本人
・コンペの審査員、委員会のお歴々
・関係者
・パクられたと言ってるデザイナー

とかまぁ、一部の人間のみ。
それ以外の

・一般人およびデザイナー

これは一律部外者だが、オリンピックに関しては関係がある。
自称“専門家”があーだこーだ言うから余計に混乱してる。


専門知識があってもなくても語っていい。
ただ裏付けとなる教養や知識があるならその意見は補強される。

素人と専門家には、それだけの差しかない。
部外者、一般人であることに変わりはない。
区切るところは知識の多寡じゃない。
勘違いも甚だしい。

ロゴは誰のもの?

f:id:paradisecircus69:20150702094438j:plain
もし素人や知識のない人間が何かを言っていけないなら我々は疑問などを一切口にしちゃあいけないらしい。
それとも「叩く」に相当しないレベルで言うのはいいんだろうか。

ならば吉井宏氏には
「ここまでは叩くとは言えないレベルの言及だ」
という明確な線引きをして欲しいものです。
何の知識もないど素人は吉井宏さんのいう「叩かない」意見を使うようにすればいい。


ところで、僕はネット言論は多少知ってるから、専門家ではないデザイナーなど自称”同業者”たちのあまりにも的外れなコメントにあきれた。ってことは、誰もが専門外のことについてはデタラメを言ってる可能性がある。
「ネットの言説を理解してないなら首をつっこむな」だ。
そのへん肝に銘じたい。

一流の人は上手にパクる――仕事のアイデアがわいてくる大人のカンニング