読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車小噺

小ネタ 日常

http://www.flickr.com/photos/70323761@N00/5771998726
photo by wallyg

pop-a-gogo.com
悪名高き朝の山手線。
混んだ車内をふと見ると吊り革につかまったひとの列がズレてる。
なぜか女性の横に隙間があいてる。

座席:□□□□□□□
吊革:○○○○○○○

これが普段として、

座席:□□□□□□□
吊革:○○ 女 ○○○

こうなってる。
本来人一人入れるスペースを左右半分半分開け、二人分のスペースを活用してる。
足を開き、座席と座席の間、吊革を掴まずヒールで立ってる。
何をしているのか見るとプレイステーションポータブルを両手で操作。
何のゲームかまでは不明だが、かなり集中してるらしい。
で、ヒールなので当然グラつく。
すると少し隙間を開けたところまでつつつと踏み出し、またゲームに戻る。
あの両脇のスペースは「グラつき対応余力」なのかもしれない。
渋谷で降りた。




【スポンサーリンク】



吊り革につかまって立ってた。
前の席が空いたので座ろうとしたら横から来た女性に座られた。
まぁ、それは別にいいんだが、その女性が自分の三人横から押しのけ突っ込んできて、アレは実に感心した。
押しのけるパワーがあるなら座らなくても大丈夫な気がするんだが。


最近の座席は区切ってあり、途中にポールが立ってる。
自分の場合、一応細身なので区切りからはみ出さない。
なので細身の女性が横に座ると隙間ができてストレスがなくてよい。

明らかにはみ出るタイプのおっさんがいる。
オッサンがデカいのは仕方ないんだが、席が区切られている/ポールがあるために「どの程度はみ出てるか」が視覚化されるのは何やら不穏。


細かいことなんだが、座席に「どすん!」と座るのが嫌い。
隣に迷惑にならないようゆっくり座るようにしてる。
が、あまり気遣いしてる人をみたことがない。


女性は、トートバッグやショルダーバッグを肩にかけたまま吊り革につかまる方が多い。
リュックはぶつかるので注意する人が多いが、トートなどは別だと思われているらしい。
大事なのはバッグの型ではなく、横や後ろにガツガツカバンの端がぶつかることなんだが。特にショルダーバッグは硬いので痛い。
なぜ網棚を使わないんだろう。届かないひとは仕方ないにしても。


何やら揉める声が聞こえる。
目をやると優先席の方で足を蹴った、蹴ってないとやってる。
どうやら優先座席で寝ている会社員のオッサンをさらに年上(と思しき)おっさんが起こし、「席を譲れ」というために蹴ったらしい。
譲る譲らない、蹴った蹴らないで電車は10分以上遅れ、二人は駅員に車両から連れ出された。


扉が開き乗客が乗り込む。
待機列の前だったので「たまには座ろうかなー」と(座らないことが多い)座席を目指したら、隣のおばはんが幅寄せどころか手で思いっきり押しのけ座席の一番端を奪った。よほど端に座りたかったらしい。座る気が失せて立ったのは言うまでもないが。


降りたとき電車に新Kindle忘れたことに気づいた。
慌てて次の電車に乗り、その電車の乗っていた車両に行ってみても見つからず。
Amazon>アカウントサービス>コンテンツと端末の管理で、端末登録を削除した。
パスワードもかけていないから本を買われてしまう。

結局、返ってこなかった。

今は、旧Kindle使ってる。
パスワード設定大事。

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi
Amazon (2015-06-30)
売り上げランキング: 24