読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒シーズン14でありそうな話

杉下右京の事件簿

www.tv-asahi.co.jp

相棒の最新14シーズンが始まる。
反町が演じるのは、法務省のキャリア官僚 冠城亘。

ということで最新シーズンにありそうなシーンを想像してみた。




【スポンサーリンク】


相次ぐ不審死。
しかしその繋がりが見えない。
浮かび上がるブログと自殺、炎上事件。
そして容疑者として浮かび上がったのは、冠城と旧知の山根だった。

総務省の一角。
既に誰もいなくなったはずの部屋に杉下らの姿があった。
山根はUSBメモリを持って、杉下らの登場に茫然としている。

山根「か、冠城?!どうしてお前がここに!?」
冠城「杉下さん……」
杉下「あなたは黙っていてください」

杉下はゆっくりと歩を進める。
じりじりと壁際に下がる官僚 山根。

杉下「山根さん、あなたは上司である御厨氏のパソコンにハッキングを仕掛けた。本来ブラックボックスであるべきマイナンバーのデータベースにアクセスし、分断された情報をカード情報と紐づけることで完全なデータにした。幾ら総務省といえど外部からのハッキングには強くてもローカルのバックドアまでは防げなかった」
山根「……な、何をバカな?!」
杉下「そしてデータの中から事件の被害者……そうあなたの弟を追い詰めた連中に復讐することにした。切っ掛けはTPPですね」

何かいおうとした山根は何も言えなくなった。
ただ口をパクパクさせる。

杉下「TPPによって著作権は非親告罪化した。インターネットでは著作権違反に対する非親告罪による告訴が相次いだんでしたねぇ」
山根「……」

杉下は懐からプリント用紙を一枚取り出す。

杉下「アナタの弟は他人の画像を勝手に使ったブログを書き、それを責められ弟さんは自殺をしてしまった。ネットの言葉なら豆腐メンタルというんですかねぇ」
山根「違う……」
山根は言うが、言葉に力はない。

杉下「それな」

山根は膝をつき、首を垂れる。
山根「は、はてなの連中め。アイツら寄ってたかって弟を著作権侵害だと炎上させやがって。あんなの魔女狩りじゃないか?内輪で楽しんでただけなのに互助会だの言いやがって勝手に晒して無責任に攻撃しやがって。許せなかったんだ!!」
杉下「はてなの手斧……ネットにおいて正しさを振りかざす無敵の人びと。それがTPPによって実際の力を持った。弟さんは、コメント欄を閉鎖するだけでは耐えられなかったんですかねぇ」
山根「ブログなんて……やめればよかったんだ」
 
 
……とか。
他にも
・国民に番号を振るなんて言語道断です!と杉下が演説
・右傾化に対し総理暗殺事件を企む組織と戦う
・TPP絡み
・デザイナーが濡れ衣を着せられ自殺。復讐に殺人が起きる
とか今っぽい。

特にマイナンバー絡みのエピソードはありそうだなー、と。
(総理暗殺事件は特番)