読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「怒り」の理由

どうもこんばんは。
著名なはてなブロガーです。

amamako.hateblo.jp
 
あままこ氏の記事、久しぶりに読んだ気がする。
最近、怒りがないのだそうで。
 
はてな界隈では、有名人なid:cyberglass氏と絡めて「怒り」と誠実さに関する話を一席。
※長いので目次を
 



【スポンサーリンク】



 
 
【目次】

   
  

頭の中がカユいんだ

cyberglass.hatenablog.com
 
齊藤氏ってのはいろいろめんどくさい人生を歩みつつ、ただネット上での人当たりは非常に柔らかい。
インテリジェンスも経験もある。
この記事にしろ旧来的はてな村のコンテクストを理論性として、乳房=身体性・実体という理解をすれば
「実世界と乖離していることで理論武装できていたはてなユーザー(身体性、実存との乖離)が、身体性や実存とネットでの精神を切り離せない(つまり日常・物理世界の延長としてのネット)ユーザーにとって代わる」
という風に読めなくもない。
 
表面的には、単なる巨乳フェチだが。
 
 
ただ齊藤氏の根底に怒りがない。
代わりに諦観を感じる。
何に対しても。
 
これまでの色々なことから振り返ればそれもむべなるかな、といった感じではあるが。
 
 

永遠も半ばを過ぎて

怒りの反対には、諦観や執着の欠如がある。
 
怒りは、何かに対し固執する、信じる、信念があるから怒りがある。
何かに対し「これが正しい」という思いがあるからこそ怒りがわく。
それがないなら必然怒りの原動力もない。
こだわりがない人が何に対して怒りを持てるのか、と。
 
「え?それってどーでもよくね?」
 
そう思えば怒りなんてどこにも発生しない。
C調バイブレーションな無責任男の人生には、心の底から信じるものがない。
 

怒らない技術 (フォレスト2545新書)
嶋津良智
フォレスト出版
売り上げランキング: 56,307

 
怒らない技術なんてのもありますが、そりゃあ視点を変えれば怒りなんてなくなる。
 
「世界中にこんなことはいくらでもある」
「人生でこんなのは大したことじゃない」
「宇宙が始まってから終わるまでを考えればこんなのゴミみたいなことだな」

 
そうやって諦観を持てば怒りなんてなくなる。
観察のスケーリングや視点変更でどうとでもなる。 
 
何かを信じ、何かを求め、こだわり、期待するから怒りに繋がる。
残念ながら。

舌先の格闘技

勝手な理想主義だけれど、ブックマークしあう関係なんて作らず、誰かに評価される・誰かの琴線に触れるものをブログに書きたいと思い、それで評価を受けようと日々更新をするからこそブックマークスパムはムカつく。

薄っぺらいコメントで巡回し、お手軽に身内ブクマとスパムで拡散させる。
そういう読み手に対し誠意のないid:hikarujinzaiのようなスパマーのやり口には嫌悪感を感じる。

ブログを正しく評価する人の目を信じてるからこそ怒りもある。
他の書き手に対しても、読み手に対しても誠実さがない。

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

著名なはてなブロガー?
え?もしかして、なめてる?
……このまま書くとひどいことになるのでコメントから引用。

本当に誠意があるなら、お前自身が、指摘された全員について、スパム行為を行っていたと運営に報告したまえ。
http://b.hatena.ne.jp/entry/268281462/comment/reima

ウチは怒りっぽいと思われるが、単に何かを信じたり、こだわりが多いだけ。
何かに希望を持つから怒りがわく。
何かを信じるから怒りがわく。
どうでもいいなら、怒りなんてわかない。
 
 

世界で一番美しい病気

カレーパフォーマーid:spicecurryeventは、スパマーマンセーらしい。

あざなわさん気持ち悪いな。これが真の闇です(ドヤッ)とか、正義のジャーナリスト気取りなのかな。このブログのコンテンツ目的の読者にはどうでもいいこと。
http://b.hatena.ne.jp/entry/268263707/comment/spicecurryevent

お前に気持ち悪がられる理由はない。
ジャーナリスト気取り?
ネットっていつからスパム大歓迎になった??


お前にとってスパムがどうでも良くても、ブログの多くの書き手にとってスパムは許せない問題。
真面目にやってるブログの書き手にしてみれば、ブクマスパムなんてふざけんなって思うひとは山ほどいる。
不正をしないからこそ、一生懸命書いてブクマ一つすら付かない記事が山ほどある。
誰かの視点で考える想像力がないのか??
気持ち悪い?
ブログをやってる人間にとってスパム問題は当事者問題。
一方的で狭隘な視点しか持たずに露骨なスパムすら自分に関係ないから擁護するその薄っぺらい見識が一番気持ち悪い。
自分に関係がないならどんな不正でも問題ないって言ってるのとどれだけ違うよ??


こだわりがないなら何もかもどうでもいい。
でもね、そんなのは嫌なんですよ。
 
ブログは独りで書くものと思ってる。
裏で手をまわして浅薄にバズって、それで何が嬉しいのか。

何の先入観もない初見のひとに面白いと思わせる、誰かに興味深いと思わせるものを。
琴線に引っ掛かるような、また読みたいと思わせるような記事を書ければいい。
つまらない話題でも少しでも面白いと思わせるような記事を。
読み手に対してキチンと書ければいい。

こんな、たかがヒマつぶしに読む泡沫ブログでもそれなりにこだわりを持ってる。
  

砂をつかんで立ち上がれ

はてなブックマークというインタレスト・ページ・ランクとしての機能を持つツールが、仲がいいからブックマークしてコメントして褒め合い、ホットエントリーに入れてあげようなんて浅薄なコミュニケーションツールとしてしか機能しないなら、ホットエントリーはもう機能しない。
「スパムだけどいい人だから許してやれ」なんてユーザーが造るインタレストランクに価値はない。

インタレスト機能は崩壊しつつあるし、もう既にダメだろうけど。

id:spicecurryeventみたいなユーザーが主流になればホットエントリーは機能しない。
ホットエントリーは「面白い」「話題の」指標ではなく「ブログ管理人の交友関係が広いかどうか」「上手くスパムをやってるかどうか」の指標になりつつある。

本来、そのバランスを保つのは公式のお仕事。
なのに、今やユーザーがそれを感じざるを得ないくらいバランスが悪い。
もう崩れてるし、公式はそうしたいのかもしれない。
 
 tm2501.hatenablog.com
だからさ、id:tm2501が言っても響かない。

コメント欄に現れてるような狭隘視点のユーザーは、自分らでサービスの精度をブチ壊してるんだが、そんなことすら気づかず目の前のことしか見ないで能天気なことを言ってる。
舞台の上はミスキャストでいっぱい。
誠意のない書き手と誠意のない読み手が踊るんならそれはそれでいい。
 
見る目がない読み手は、誠意がない書き手でも評価する。
「スパム?オレには関係ないし面白いんだからいいんじゃね??」
それを容認するユーザーがそういうコミュニティを望むなら、スパムありのコミュニティが形成されるし、スパムの技術でランキングが形成されるけど、ユーザーの多数が認めるなら、それはそれでいいと思いますけどね。
……どっかのブログサービスみたいな。

id:tm2501は書くことに対してなんだかんだ誠実ですから。
真面目なのよ。
 
 
泡沫でも理解して評価してくれる読み手がいると信じてる。
読み手に対しそこまで絶望してない。
id:spicecurryeventみたいなやつばかりじゃない。

広く読まれなくてもいいので、狭く深い見識ある、正しいものを正しいと思える読者をいつでもお待ちしてます。
 
 
ま、そんなことを思った。

※各章題は中島らもの著作から


心が雨漏りする日には (青春文庫)

追記

suzukidesu23.hateblo.jp
とりまスパムと内輪ブクマは切り離すとして。

鈴木コアラ氏の書いてることは、とても正しい。
それはSEOやバズツールとしてのブクマ、アフィリエイトとしてなら大正解。
あくまでも一個人の、個人の視点でなら。

ブックマークユーザー視点なら「しょーもない記事ホテントリさせんなよ!」が是。
ブログの書き手なら「ブクマしあって何が悪い」が是。
でも「ブクマしあうなんてズルいぞ!」だって是。
SEO的になら「別にウチの収益に影響あるわけじゃないしどーでもよくね?そんなのシステムマネジメントが悪いんだろ?」「ホワイトハットで許されるレベルだし」が是。

どの意見も利害は一致しない。
だれしも自分を参照し評価する。
わかんないひとには、わかるわけもない。


あと「内輪ブクマなんてするな!」なんて書いてないですからね(スパムとこんがらがってるのが問題よねー)。
そんなもんはどーでもいい。
知らんがな。
ダルい。