読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪いこと言わんから水沢ダウン買っとけ'15

※今年も思いっきりアフィるダウンジャケット記事azanaerunawano5to4.hatenablog.com
毎年同じこと書いてるんですが。
もう面倒なので一人一着水沢ダウン買おう(終了)。
 
 
というわけにもいかんので以下。
ダウンジャケットで迷ってるなら、悪いこと言わんから水沢ダウン買っとけ'15

「ダウンはいいもの買っとけ」な啓蒙記事。
 




【スポンサーリンク】



水沢ダウン

Q.水沢ダウンってなあに?
A.スポーツウェアメーカーであるデサントが作っているダウンを指します。
岩手県奥州市胆沢の水沢工場で作られているから水沢ダウン。
シャープの「亀山モデル」みたいなものですね(亀山モデルは消えましたが)

 
Q.サクラなの?
A.1円も貰ってないどころか定価で買いました。

 
Q.何が違うの?
A.防水素材ダーミザクスマイクロストレッチを使い、糸を使わず熱圧着することで、通常起きる縫い目からの水の浸入を防いでる。
水が入ってダウンが濡れて保温効果が落ちるんですが、それもない。
普通のダウンは、縫い目から羽根が抜けるんだけど、熱圧着なのでこれもない。
そしてジップ類には、止水ジップを使用。雪にも水(雨)にも強い。
あとメッチャあったかい(毎年推すくらい)。
一見普通ですが、高機能素材を使っているハイテックなダウンジャケットです。
ファッションブランドみたくブランドネームがないのに高いのは理由があるということですね。


Q.どんなのがあるの?

今年はこのnarifuri x 水沢ダウンが気になる。
サイクリング用アパレルメーカーのnarifuriとコラボ。
ベースは、デサントのハイエンドラインになるオルテラインのMountaineer。
ダウンの分量を少し減らしスッキリさせ、裏地をドット迷彩メッシュにし、止水ジップのファスナー付きフードに、両そでには指抜き付きのリブ、襟元にマイクロボアを貼ってる。
値段が10万越えてるのに売り切れ続出って……世間は、景気がいいんですねー(遠い目)。

今年は水沢ダウンにかなり力が入ってるらしくオルテラインから新型が幾つか出てますね。

まず「ストーム」
糸で縫わない熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工は、これまでの水沢ダウンに使用されて実績があるんですが(ウチのダウンも全然羽が抜けない)
新しいのは特徴的な胸に走るライン。
濡れたとき、水の流れをコントロールするStreamLineという。
ポケットの方に水が流れていかないようにするんだとか。ぶっちゃけて言えば平たい雨どい。
雨対策バッチリだから「ストーム(嵐)」。
お値段は、さすがハイエンドの10万越え。

ちなみにStreamLine機能は、春夏のパラフードシェルというパーカーでも採用してた技術↓。


そして「シャトル」

水沢ダウンの軽量モデル。
もちろん防水、熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工、止水ジップ、フードはクロージャーシステム(ゴルフシューズで使ってるワンタッチで締まるアレ)採用。

 
 

コスト的に

Q.高くない?

A.ウチにあるのは、2011年に伊勢丹とコラボしたアンカーなんですが……新しいの欲しいなぁと思いつつ性能が落ちないから買い変える理由がない。
買わないけど毎年スペック調べて物欲を満足させてんすよねぇ……(寂)

かなりの高フィルパワーなので東京だと長袖のシャツにコレで充分いける。
ここ数年着てますが満足度は、ほんと高い。
暑いときは、前と脇のベンチレーション全開にして温度・湿度を下げて対応。

何年も性能が落ちずに着れるので、ロングスパンで捉えるとコスト的には安いことになる。

openers.jp

ダウンって長く吊るしてると肩部分のダウンが薄くなったりして羽毛が偏りダメになったりするものなんですが。
今年も真冬は活躍するんでしょうねぇ。
着れば着るほどランニングコストが下がる。
f:id:paradisecircus69:20131111162220j:plain

よくミニマリストとかなんとか言うけど、単に貧乏性というかなんというか。
安いものを買って、数年でダメになって……を繰り返して。
なんかそれってミニマルじゃない

こういうハイスペックなダウンを一着買って長く着るのが一番コスト的にミニマル。
ダウンなんざ下を見たらキリがないからスペックとコスト(費用対効果)を考えて買い物しないと。
防水、羽抜けしない、長く着れる。
さらには、撥水加工なので汚れにくい。
ダウンのデザインはそれほど流行り廃りがあるわけじゃないから。
高いには高いなりの理由がある。

ちなみに代官山と福岡に直営店がオープンしたので実際行ってみると在庫もあったり。www.descente.co.jp
今度行ってみるか。


ほぼ日とコラボしたモデルも毎年やってるけど毎度売り切れみたいで。
個人的には、艶消しで押さえた色身も好きだったり(シャイニー系のテカテカダウンはチャラい)。
高いとはいえモンクレールとかと比べたら割安ですけどねー(ブランドネーム分安く、代わりに機能は高い)。

ちなみにウチと同じアンカーだと8万とか、去年モデルだと6~7万とか他モデルと比較すると少し安いので手を出しやすいかも。
ま、西川ダウンの方がさらに安いですけどね。