読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなアイドルからの卒業

※はてな向け記事です

きみの意見には反対だが、しかし君が意見を述べる権利は死んでも守る―――――フランスの思想家、ヴォルテールの言葉だが、さすがは歴史に名を残す巨人である、思えばこれほど非の打ちどころのない、意見の潰しかたも珍しい
美少年探偵団 きみだけに光り輝く暗黒星/西尾維新

tm2501.hatenablog.com

なんつーのか。
こんなに影響されやすいのも逆にすごいよね、としか。




【スポンサーリンク】


オフとオン

現実では仕事以外にまともに人としゃべってない。
ネットで知り合った仲良しとリプしたり、たまにスカイプでやりとりしたりはする。
けど、現実世界で基本は独り。

――――オフ会は、ネットの関係性を現実に持ち込める。
だからそういう現実が報われてない人ほどハマる。

ハマるとネットと現実(オンとオフ)の切り分けができない。
だから現実の関係性をネットに持ち込んだり、あるいはオフ会で出来た現実の関係性をネットに逆輸入したりする。
切り分けができないひとびとってのは、ウチらの世界のときからずーっと同じ世界線にいる。
ひとつの関係性をどこまで持ち込むのか。
切り分けができず、自覚がないし、認識がそもそも異なる。

あまり言及されないけどある種の「リテラシー」なんですよ、それも。
 
 
群れた方がいいと言われるまでもなく、他所で関係性を構築していてもそれがネットで可視化されないからって「群れていない」と判断するのは早計。 
 
 
現実もネットも充実してる人は、オフ会を満喫できる。
そういうひとはネットを活用し、現実の関係性を広げるツールとして使う。

しかしそれを見て「自分も同じ」と思っちゃう勘違いがたまに登場する。
いやいや、現実にスタンスを置きネットへアプローチするのと、ネットにスタンスを置いて現実へアプローチするのは、結果として似てるけど真逆だから。
自分が見えてない、一緒じゃない。
成功体験セミナーで感化されハマる連中となんも変わらん。

 
  

さようなら

で、リア充宣言してるid:tm2501は、もう卒はてなしたほうがいい。
いつまでしがみついてるのよ。
 
憧れの世界は、Wordpressに移行して、はてブとは関わりのない世界の先。

目的を持ったブログをやるにしても現在の方法論は違うとしか思えない。
ネットの関係性が現実(オフ会)で可視化されて自意識が満足し、テンション上がって「ウヒョー!ネット有名人に認識されてたぜ!!」「ヒャッハー!オレもひとかどの有名人だぜー!!」と勘違いしたいならそれはそれでいいけれど、その「オレははてなの有名人」みたいなところをまず脱却しないと先には進めない。

f:id:paradisecircus69:20131226170046j:plain 

はてなアイドルの次は、ウェブライターになりたいんだか、プロブロガーになりたいのか、FXで大儲けしたいのか知らないけれど。
はてなで「ウェーイ」やってたって一円にもなりゃしない。
他の人とは可能性も環境も違うんですよ。可能性だってね。
知名度ってのはネット世界において、自意識を求めるなら手軽な方法。
「はてなアイドル 青二才」と言う悪名は、それなりに広く知られてる。

現金ってのは現実世界のもの。
得るための手段としてネットはツールになるが、ほとんどはたかが知れてる。
特化しなきゃあ勝負にならない。

ネットに縛られるんじゃなく、俯瞰してツールとして利用してなんぼ。
金が欲しいの?知名度が欲しいの?友だちが欲しいの?
何もかも欲しいの?
 
 

何ひとつうしなわず

ブログ運営の知識を一人が全部やるのはムリなんだ。
・面白いものを書く文章力や知識をつける。
・見やすいレイアウトやより診てもらうためのブログカスタマイズ
・ライターや単著を狙うならその戦略を立てて、ブログを運営していく。
・アフィリエイトを狙うならその辺の知識や書き方を習得する。
・楽しんでもらってる人のために、メルマガや電子書籍あるいはオンラインサロンをやる。

うん。
でもその「ブログ」はブログだけどブログじゃない。
 
だって本来的なブログは、個人が単に何か書きたいからやってるだけなんだから。
ところがあるときアフィリエイトやアドセンスの発生により、ブログで金を稼ぐブログ飯が興こった(中興の祖としてコグレマサトなどがいる)。
そのときブログというツールが単なる日記や承認欲求ツールから、マネタイズツールと化した「ブログ」が派生した。
上に書いてるのは、後者の「ブログ」ですよ。
馴れ合いとマネタイズを同じ軸で語るからおかしい。
 

「夢を追うことは美しい。だが、夢を諦めるのも、また同様に美しい」
ただし、自ら諦めた場合に限るがね。
美少年探偵団 きみだけに光り輝く暗黒星/西尾維新

  
重ねて言うが、そろそろはてな卒業が一番正しい。
珍獣、アイドルを極めたいならはてなでいいけれど。

マネタイズや有料サロンでも開きたいならはてなでの知名度なんて足枷にしかならない(他の人にとってはそうとは限らない)。
同人誌の一冊でも書けるなら書いて売れば早いんじゃね?アリムーに追い付け追い越せ。

Synapse(シナプス) - オンラインサロン・プラットフォーム
もし始めるならサロンでもメルマガでもとっとと始めてみればいい。
 
 
ウチにしろ「ブログ」は目指さないけど(記事にしてないけど)オフ会は行ってる。
でも各所の関係性をどこまで持ち込むかに関しては切り分けしてる。

もしかするとイベントだってやるかもしれない。
やっても閑古鳥が鳴きそうだからやらないけど。
……hagexさん辺りがゲストで来れば、それなりにお客さんも来るのになぁ(ちらっ

f:id:paradisecircus69:20141121121043j:plain


 
そんな青二才さんの卒はてなに際し、一曲捧げます。
何を得て、何を失うのか。
Bron-K「何ひとつうしなわず」

この世界が生む価値なんて、ただのゴミかも知れず
なにかを捨ててまで、得ることを、空しいと思う

 
 
奇妙頂来相模富士