メンバーの平均年齢13歳のアイドルグループSORA TOB SAKANA「夜空を全部」

natalie.mu
メンバーの平均年齢13歳(2000年以降……うわあ)sor tob sakanaの1stシングル「夜空を全部」のiTunes、AppleMusicでの配信が始まったので聞いてみた。
(最近、40代のtha BOSSのラップばかり聴いてたんで新鮮だわ……)

SoundCloudで聞く分には「ふーん」って感じだったんですが。




【スポンサーリンク】


夜空を全部


sora tob sakana/夜空を全部(MV) - YouTube

楽曲派的には、PV映像を見ないでまずトラックだけを注意して聞くのをお勧め。
先入観なしで聞ける。

そしてボーカルよりトラックを聴く。
すると異常に早い変則打ちこみがわかる。
ドラムンベースな変則リズムにピアノを思わせる美メロ。
既視感があるようでないような……。

急速なオルタナ展開を迎え、ディストーションギターが混ざり込む。
これは椎○ 林檎 meets Aphex Twin……。

SoundCloudの音源と比較すると、リズムがハッキリしてる分シングルの方がクオリティ高い。
シングル音源は、トラックの音量に比重があって、その辺りもどう聞かせたいかがよくわかる。
トラックがかなり前にいる。

いわゆる
“未熟なボーカルと複雑なトラックのマリアージュ”
というとベルハーを連想するのだけど、ベルハーよりはパフォーマンスに向上心があるので、このまま続いて行くのであれば(デビューから既に一人脱退してますが……)いずれトラックのクオリティにボーカルが追い付くのかもしれない。
そういう辺りもファンは楽しみにできるってところもあるのか。

特にトラック2「Moon Swimming Weekender」の訛り(リズムが変則でメロディと微妙にズレる)だらけの変則トラックは、かなり面白い。
アイドルらしからぬ楽曲ですが、この辺は担当したハイスイノナサの照井氏が本領発揮してる。

 
曲だけで判断するならかなり面白い。
けれど、これをアイドルとして見た場合、どこまで差別化できるのかは別の話。
 
事務所の大きいしゃちほこなどスタダ勢なら、楽曲提供などスタッフにビッグネームを揃える戦略をとってサブカルおっさんホイホイを展開したり、パフォーマンスに定評のあるせのしすたぁはファンも巻き込んで煽りアイドルらしからぬパンキッシュなパフォーマンスを展開する。

そうやって他と差別化してる。
もはや単にカワイイとか、歌えるとか、踊れるだけでは、横一の中から抜けだせない。
トマパイのようにファンクな楽曲のクオリティは高いのに、結果解散してしまうグループだってある。

 
まだ若いし、パフォーマンスも可能性もまだまだ。
このままどう展開していくのか。
注目のひと組ではある。

夜空を全部