はてなブックマーク営業活動

@poji_higuma のポジ熊嵐とはてなブックマーク - あざなえるなわのごとしの補填


hagex.hatenadiary.jp

ウチが煽られ書いたがザコすぎるがゆえにスルーされた記事を、hage娘お嬢さまが拾い上げ邪王炎殺黒龍波を放ち、クマはクリットの被ダメージに耐えられずエントリー投下に至るという変人速攻が決まってしまったこの案件。
木村健悟直伝と言われるhage娘お嬢さま必殺イナズマレッグラリアートの破壊力に畏怖を覚えつつも、なんだか違和感を覚えたりもする。

だって今回のポジ熊嵐は、独りで起こせるものではない。
あくまでも神輿の上の熊が燃えあがっただけ。
神輿の担ぎ手はどうしてるのか?と。
 
 



【スポンサーリンク】


 
 
 

ほぼ確実にブックマークさせていただく

p-shirokuma.hatenadiary.com

リンク先のpojihigumaさんにおいては、もちろん、悪質なブックマーク使用の意図などなかっただろうし、上記リンク先の表明も、それを反映したものと思われる。

んー。
このid:pojihigumaというお方が、意図的にやったのかそうでないのか(最初は意図的でなかったにしろ途中は意図していたろうが)それは定かではないし、煽られた態度を見てもその辺は微妙かなとも思えたり、ただ少なくとも魔女狩りだと騒ぎコメント欄を閉鎖するにいたりつつも「スパムなにそれ美味しいの?」と活動を続ける一部ミニマリストよりは、よほどマシであって、今後は存分に(釣りや炎上ではなく)面白い記事を書いていただきホットエントリーでも何でもしていただければ、それはそれでいいと思われる。
知らんがな。

けれど、以前

さて、アクセス数やPV数についてだが、なぜブロガーは公開したがるのか?それは見てほしいからに他ならない。「今月はこんなに人が来たんだよ!」「先月よりもPV数が増えたんだよ!」こういう報告をして、普段お付き合いのあるブロガーからの反応を待っているのだ。
(中略)
なんとも可愛らしい行為ではないか。なので、私はこれに大いに賛成なのである。だから、PV数報告記事を書いてくれたお知り合いのブロガーには、訪問して100%ブクマ付けることにしている。「粋だねぇ」ってな具合にね。

誰かに文句を言われようとも、それらは一切聞く耳を持たなくてOKだ。だから、アクセス数だろうがPV数だろうが、遠慮なく公開していこう。それもまた自己満足であり、見に来る人も自己満足なのだから。
(中略)
もう一度言おう。
 
私の知り合いでPV数報告をしていただいた方には、ほぼ確実にブックマークさせていただく。

大好物なので。
アクセス数やPV数を公開することは悪いことではない! - ポジ熊の人生記

こういうことを書いているのを見かけてこの考え方に危ないモノを見た記憶があり、この時点で「オレのブクマの使い方に文句があるのか?」という感覚はすでにあったと思われるんだがシロクマテンテーの言うように性善説に則り無邪気な行為だったとしてとりま「完了済み」フォルダに処理をしてしまおう。
(そもそも「ブクマスパム止めます」的なエントリー投下したのって怒られたんじゃね?という憶測もしておく)
 
 

営業活動

さて、PVアップ方法として奇妙なテクニックを見ることがある。hatena.aaafrog.com
同期グループ創設者であらせられるid:aaafrogブログ記事から引用するが、

アクセスアップに一番効果的なのは、ターゲットを絞った良い記事をたくさん書くことです。

でもいきなりそんなに記事を書くのは無理なので、それ以外で比較的簡単に出来そうなことを調べてみました。

そこで見つけた方法が以下の5つ。

・積極的に他の人のブログを読みに行く
・積極的に他の人のブログに読者登録をする
・積極的に他の人のブログにスターをつける
・積極的に他の人のブログをはてぶする
・積極的に他の人のブログにコメントする
・はてなブロググループに参加する
自分からこれらを積極的にやっていくと、相手からお返しがある(かもしれない)から、アクセスが増えるってことみたいですね。
初心者必見!すぐできるはてなブログのアクセスアップ法5つ! - 嗚呼、学習の日々

(ブクマを付けると)「相手からお返しがある(かもしれないから)」

こんな考え方したこと無かったなぁ(あるか??いや、無いなぁ……)。


この辺からなかなか香ばしいのだけれど、さらに「はてなの新着トピックに乗る方法」なんていうPV狙いのグレーなトンネルが共有され、はてなのホットエントリー周辺を(記事内容ではなく)利用するPVアップ方法が考察され始める。
その果てに
「新着に入った、まだ熟れてないブログにブクマするとお返しくれるかも(ブクマの使い方に慣れていないから)」
という、これまたなんともなテクニックに発展。

こういった“お礼を期待するブックマーク”を指して
「営業活動」
と称したり。

『5スターつけるのがステータスの証』『スターつけられて、ブクマじゃなくて落胆している』『ブックマークしたらお返しのはてブがつくんじゃないかと常に想定し、営業活動に努める』そういう価値観もあるのか…
http://b.hatena.ne.jp/entry/271171539/comment/zaikabou

うーむ。
営業っておま……。

  
はてブを利用したPVアップ方法という危なげなものがクローズドなコミュニティの内部でグツグツと独自発展を遂げ、はてなグループと化学反応を起こしスパムと化したのだと思われる。
ブクマは反応(たまに飛んでくる手斧)さえ気にしなければPV狙いには強すぎて(なにせ始めて2カ月のブログが検索流入無しで30万PV(内はてブが15万PV)を稼げる)その割にイージーだしザル。
……やっぱりいろいろ公式の不手際だな。
  
  

SEOの功罪

グループに入って交流が盛んになるのは素晴らしいことだと思うのだけれど、なぜそこからスパムとして機能してしまう相互ブックマークに想像が至らないのか理解に苦しむし*1、これだけブクマスパムが言われている今もあらゆる交流のあるブログにのみひたすらブクマをし続けるid:goldenbat195905191978が、スパムというモノに関しどのように考えているのか実に興味がある。
f:id:paradisecircus69:20151118123225j:plain
26/30記事にブックマーク……botだな、まるで。

※画像はブログ信者ランキング - スパム判定器 for はてブ嗚呼、学習の日々を入れた結果。
 
 
やはりブログにおいて単純な数字のみを目指すSEOテクニックがまるで至高のように語られてしまうのが問題の根本にあるんだろう。
ブックマークはあくまでも「結果的にPVに影響することがある」だけの話で「PVに影響させるために利用しよう」というツールではないのだけれど、アプローチが違うだけでツールは簡単に変容する。

別に煽られたわけでもないので担ぎ手を追求するつもりもなく、そんなものは公式がやれよと思ったり。

何度も言うようだが面白いモノを書いて読まれるのは構わず、自由にブックマークもしまくればいい。
ただしPVアップのツールだとか、身内だからガンガンブクマしてあげようみたいな使い方をしていると簡単にスパムと化してしまうセンシティブなツールだからこそはてなスターというコミュニケーションツールもバランサーとして存在するのだ、という認識はあっていいように思う。

【fin】 

 
最後まで読んでいただきありがとうございました。

☆★☆★気にいったらシェア!☆★☆★
 
 
f:id:paradisecircus69:20140516125803g:plain
 
 
幽・遊・白書 4 (集英社文庫―コミック版)

*1:自分らがやってることをどうして他の人はやらないのか?の考えに至らない謎。自分でできることは他でもできる。すると条件はフラットになる。やらないのには理由があるのが当然かと。規約を読んでないってことですかね。トリセツ読まずにゲームやるみたいな