読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅白をデータで見る&ももクロのカウントダウンライブ

テレビ ももクロ 音楽

毎年恒例、大晦日の紅白出場者が発表された。www.nhk.or.jp

今年は、賑やかし枠としてきゃりーやももクロがいなくなり金爆のみになったうえ、バンプが珍しく出るんで年忘れエンタメ祭りというより、歌指向な聞かせる感じの方向性かもしれない。
観ないけど。
 
 
 



【スポンサーリンク】


【目次】

データで見てみる

今年は、ももクロ出ないので「笑ってはいけない」かテレ玉の「ゆく桃くる桃」を観ることになると思いますが、紅白をデータで見ると面白いのでまとめてみた。
以下、デビューの年順(デビューではなく歌手活動開始、メジャーデビュー)。

デビュー ジャンル 事務所など
三輪明宏 1952 JPOP
五木ひろし 1964 演歌
森進一 1966 演歌
和田アキ子 1968 JPOP
天童よしみ 1970 演歌
郷ひろみ 1972 アイドル
石川さゆり 1973 演歌
髙橋真梨子 1973 JPOP
細川たかし 1975 演歌
近藤真彦 1977 アイドル ジャニーズ事務所
松田聖子 1979 アイドル
X JAPAN 1982 バンド
レベッカ 1984 バンド
伍代夏子 1985 演歌
今井美樹 1986 JPOP
島津亜矢 1986 演歌
徳永英明 1986 JPOP
坂本冬美 1987 演歌
藤あや子 1987 演歌
SMAP 1988 アイドル ジャニーズ事務所
TOKIO 1990 アイドル ジャニーズ事務所
福山雅治 1990 JPOP
BUMP OF CHICKEN 1994 バンド
水森かおり 1995 演歌
V6 1995 アイドル ジャニーズ事務所
ゆず 1997 JPOP
椎名林檎 1998 バンド
1999 アイドル ジャニーズ事務所
Perfume 2000 JPOP
氷川きよし 2000 演歌
星野源 2000 JPOP
EXILE 2001 JPOP エグザイルエンタテイメント
山内惠介 2001 演歌
関ジャニ∞ 2002 アイドル ジャニーズ事務所
Superfly 2003 バンド
ゴールデンボンバー 2004 バンド
AKB48 2005 アイドル 秋元康
AAA 2005 JPOP
いきものがかり 2006 バンド
miwa 2007 JPOP
西野カナ 2008 JPOP
三山ひろし 2009 演歌
NMB48 2010 アイドル 秋元康
μ's 2010 アイドル
三代目J Soul Brothers 2010 JPOP エグザイルエンタテイメント
E-girls 2011 JPOP エグザイルエンタテイメント
乃木坂46 2011 アイドル 秋元康
SexyZone 2011 アイドル ジャニーズ事務所
SEKAI NO OWARI 2011 バンド
大原櫻子 2012 アイドル
ゲスの極み乙女。 2012 バンド

はい。
ジャンルに関しては、JPOPをかなり広く適用してる。

年代ごと

さらに年代とジャンルで別けると、

総数 演歌 JPOP アイドル バンド
1950~59 1 0 1 0 0
1960~69 3 2 1 0 0
1970~79 7 3 1 3 0
1980~89 9 4 2 1 2
1990~00 8 1 2 3 2
2000~09 15 3 6 2 3
2010~15 8 0 2 5 2
ジャンル計 51 13 15 14 9

こうなる。
2010年以降はアイドル枠1強。
演歌が万遍ないのは、視聴者層を考えれば当然の割り当て。
セールスが云々ではないし、それを言い出すといろいろ問題が。

バンドは、1980年代の第二次バンドブームからXとレベッカがいるが、あれだけ盛り上がったバンドブームでも今やこんな感じ。もともと紅白はバンド枠が少ないのが恒例ではあるが(出るのはJPOP寄りの音が多い)。
椎名林檎をバンド枠にしてるので辛うじて90年代がふた組になってるがあとはBUMP OF CHICKEN。

ジャニーズ/非ジャニーズ

アイドルは満遍なくそこここに存在する。
ジャニーズは、定期的にアイドルグループを売るからこのようになる。
各年代にそれぞれの年代に合うグループを。

これをジャニーズ/非ジャニーズに別けてカウントするとまた違う風景が。

ジャニーズ 非ジャニーズ
1950~59 0 0
1960~69 0 0
1970~79 1 2
1980~89 1 0
1990~00 3 0
2000~09 1 1
2010~15 1 4

ジャニーズ事務所は1962年創設。
今回は、77年デビューのマッチが一番の古株。
1970年代のアイドルブームからは、大御所の郷ひろみ、松田聖子。
80~90年代のアイドルはジャニーズが支えてるのがよくわかるし(世間はバンドブーム)、昨今はアイドルブームだがジャニーズよりAKBが存在感を増していて、非ジャニーズは2010~が濃くなるのも自然。

ももクロ紅白卒業

【Amazon.co.jp限定】白金の夜明け【初回限定盤(CD+Blu-ray)】(トレカ付)

ももクロの落選(?)だか拒否だかに関しては……どーなんすかね。
KISSをシークレットで招聘してやっても面白かったろうに。

「今年は出ません」ではなく「卒業」というのは、今後のカウントライブ恒例化の布石かもしれないなー、と思ったりするんですが。
 
モノノフの間では、いわゆるあかりん卒業時に山里のラジオで「早見あかりが司会の紅白にももクロが出場する」というドラマを演じ、メンバー総泣きしたエピソードがあって。
それを前提に「紅白を卒業と言うのなら、そんな夢は実現しないのでは?」という落胆の声があがってる。

とはいえ現実的に見れば、早見あかりは舞台に挑戦したり女優業もなかなか順調ではあるけど頭一つ抜け切らず、ももクロは紅白側が主導権握った状況で今後も出続けていなければならない。
仮に出なくなって露骨に凋落を見せるよりは、長い目で見た場合ある時点で紅白卒業して独立独歩のイベントをやる方が打ち筋としてはよさそうに思う。
ジャニーズカウントダウンに対抗して、ももエビしゃちでスターダストカウントダウンに規模を拡大とか。
そうなるとセールスも関係なくスターダストのアイドルのどれかが売れていればいい。
タコ虹でも3B Juniorでも。

豊洲PIT

www.momoclo.net

「第一回ももいろカウントダウン ~ ゆく桃くる桃 ~」2015年12月31日 22:00~25:00

テレ玉の年越し枠をももクロがやるんだが、ホームグラウンドである関係ズブズブの3万人超収容 西武ドームではなく、キャパ3,000の豊洲PITを押さえてる。
豊洲PITは、震災復興を目的とされた異色のハコ

『豊洲PIT』によって生み出された収益金は、東北三県の『PIT』の開設・運営と、エンタテインメントを通じた復興支援活動のために、その全額が活用されます。
About | TOYOSU PIT by Team Smile

ということを謳ってる。
年末年始とはいえ、単独公演3万キャパでも全然やれるとは思うが。
ハコを押さえて動いてるのなら当落関係なくカウントダウンライブやるってことだったんでしょう。
 
 
2016年は、「AMARANTHUS」「白金の夜明け」のアルバム2枚同時リリースや相変わらずチケット売り切れ必須のドームツアーも控えていて、がっつりと勢いが衰えてるわけでもない。
一時期と比べると薄いファン層が剥離して、煮詰まって信者化してる印象はある。

ジャケットは死と再生……生まれ変わり。
また音楽的な方向性に悩んでるのかねぇ。


そらカルトだわ……。
 
【Amazon.co.jp限定】AMARANTHUS【初回限定盤(CD+Blu-ray)】(トレカ付)
ももいろクローバーZ
キングレコード (2016-02-17)
売り上げランキング: 3

【Amazon.co.jp限定】白金の夜明け【初回限定盤(CD+Blu-ray)】(トレカ付)
ももいろクローバーZ
キングレコード (2016-02-17)
売り上げランキング: 2