読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじさまプログラマーと女子高生のピュアラブRPG「勇者ヤマダくん」

oniongames.jp

DMM謹製iPhoneの無料RPGアプリ「勇者ヤマダくん」が、なかなかいい感じなので久々にアプリ紹介系の記事を。
「おじさまと女子高生のピュアラブ」という時点でいろいろヤバい。



【スポンサーリンク】



虚構と現実と

出社拒否の中年プログラマー サイトーヤマダくんの趣味はインディーゲーム開発。
自宅で独り、トランクス一丁でPCに向かう日々。

そんな中、ヤマダくんはRPGを一人開発。
隣に越してきた女子高生に恋をし、会社をクビになり、さまざまな刺客が襲い掛かる中、ヤマダくんは、現実をゲームにフィードバックし、インディーズゲームに次々と実装していく……。
といった感じのストーリーがあって、

現実世界:ニート山田 女子高生 会長
ゲーム内:勇者ヤマダ 王女さま 魔王

といった具合にそれぞれがリンクしてる。
f:id:paradisecircus69:20160117213205j:plain
現実では手が出ない会社の会長を魔王にして復讐のために勇者となり戦うヤマダくん。
しかしそれを逆手に取られ、ゲームまで会長に奪われてしまう。

ゲームシステム

f:id:paradisecircus69:20160117140946p:plain
現実世界が、ホーム画面。
ここでアイテムを整理して、装備を強化する。
RPG内のダンジョンをクリアーし、開発レベルが上がっていくと新たな要素が実装されていくようになってる。

装備の組み合わせによっては特殊なスキルを手に入れることもあったり。
f:id:paradisecircus69:20160117141028p:plain
f:id:paradisecircus69:20160117213120j:plain
パンティ被った姿はいろいろアブない。

RPGパートの操作はいたって簡単。
トルネコ方式のランダム生成ダンジョン。
毎回レベル1から始まるので、装備を強化し強くする。

操作は、一筆書きの要領で勇者を出口まで誘導するだけ。
ひとマス残らず一筆書きで通過するとボーナスでゴールドやアイテムを獲得。
f:id:paradisecircus69:20160117141144p:plain
床を余らせるとその床の枚数x1のダメージを受ける。
ただしデンジャーゾーン(敵の群れがわんさかいるような)場合は、最低限のルートにして通るのもあり(たくさん倒して経験値を貯め、レベルアップでの体力回復を狙うのもいいかもしれないけれど)。
※↓まもののそうくつ
f:id:paradisecircus69:20160117141415p:plain
「で~でで~んでででんじゃ~ぞ~ん♪」
ユルい歌声もクセになりそう。

このゲームの戦闘は完全オート。
なので、ユーザーは一筆書きをしたらあとはアイテム使用のタイミングを測るだけ。

やりこみ要素

装備は強化でレベルアップ。
Maxになると強化武器に進化したりもする。
進化用アイテム集めなどやりこみ要素も多いし、恋を実らせるためには珍器というアイテムを集めなきゃならないらしい(かぐや姫的な?)。するとラブ度が上がるんだそうで。
アイテム集めより、トランクス一丁を改善する方が……。
f:id:paradisecircus69:20160117213140j:plain

アプリは、基本無料。
課金要素は、おにぎりというゲームオーバー時の救済アイテムや倉庫の拡張などで、基本無課金でクリアーも充分可能と思われ。
まぁ、こんだけ面白いんだから倉庫拡張くらい課金してもいいけれど。

ちょっと久々にチマチマやってみたくなったRPG。
今週末は、時間があるとこれをやってる。
見た目はコミカルだけれど、やってみると作り込んである本格的なRPGに仕上がってる。
おっさんと女子高生のピュアラブの行方は。
そして会長にクビニされニートになった主人公の明日はどっちだ?!

(そもそも出社拒否してゲーム作ってんだからクビも仕方ないんじゃあ……)