DOTAMAのリリックで殺される

ニューアルバム

深夜のMCバトル番組フリースタイルダンジョンに、遂に、遂にDOTAMAfrom術ノ穴が登場(ぴーどんどんぱふーぱふー♪)。
いつぞや「ボスとしてDOTAMA出せばいいのになー」とツイートしてたら出てきたから、これは嬉しい。
泉まくらは出ないけどDOTAMAは出ますな。
いやはや、名勝負数え歌が見れるか。



【スポンサーリンク】




DOTAMAといえばもう10年選手。
アルバムだって出してるプロラッパー。
B-BOYらしからぬメガネの風貌でマイク握るとキレキレの巧妙なライム。
それがこうやってチャレンジャーとして出るんだから面白い。

※フリースタイルダンジョンでは判定員になってる晋平太とのラップバトル。


そしてDOTAMAと言えばR指定との因縁。
ゴリゴリ潰しにかかるR指定と、それをのらりくらり躱しつつ隙を窺い一撃入れるDOTAMA。

確かに隠れボスDOTAMAとしての出場より、R指定とのバトルを見せる方が盛り上がる。

vs T-PABLO

動画18:00辺りからDOTAMA VS T-PABLO戦。
若手有望なT-PABLOに対し、ベテランDOTAMAの貫録を見せつける試合。

まず先行T-PABLOの1stヴァース。
若手ラッパーからベテランへのリスペクトで口火を切る。

しかし2ndヴァース、DOTAMAは「俺は戦いに来たんだ」とそれを一蹴。
そして「ベビーフェイス、出来レースじゃねぇぜ、ちょっと≪コンプラ*1≫したくなっちゃうくらいイケメン」と自分とT-PABLOが対極にあることを持ち上げてゲスく落とす。

そして3rd、T-PABLO。
俺は感謝だけじゃなく先輩であるあんたを倒してやる、オレは完成体だとのたまう。

で4th。相手の「完成体」のリリックをひっ捕まえて「若いくせに完成体って伸びなくね?オレはまだ伸びるけど」と返すDOTAMA。

そりゃあクリティカルですよ。
だってT-PABLOは何も言えてないもの。
「感謝」「完成体」だとしか言えなかったからそりゃあ負ける。
DOTAMAに完全に押された感……。

vs R指定

これでDOTAMAのバトルは来週も見れる。
誰が相手すかねー。
漢さんd……あ、いやなんでもない。


せっかくの招聘大物選手は長く見たいからクリティカルじゃなく最終戦までもつれ込んで欲しいんですよねー。
特にR-指定との戦いは。
でなきゃあ勿体ない。

最近、ブロガー云々言われますけど文章書くならラップバトルは面白いはず。
なにせ言葉の勝負なんですから。
毛嫌いせずに見てみましょうよ。
ブログなんざラップバトルに近いものもある。
相手のリリックや何かしらの出来事を捕まえて、ストーリー仕立てて、誰より上手いこと言ったもん勝ちの世界なんですし。
そこに面白みを感じられないなら、多分書くものも面白くないかもねぇ。

セカンドオピニオン
セカンドオピニオン
posted with amazlet at 16.01.20
R-指定
LibraRecords (2014-04-01)
売り上げランキング: 25,981

*1:放送禁止相当のワード