読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアを上手く活用していたからベッキーは騒がれる

ベッキーの心のとびら

www.kameyamaruka.com

つまりわたしが言いたいのは、一つ悪いことがあればそこだけを突いて、それまでにやってきたこと・頑張ってきたことをまったく取り上げないことはおかしい、ということだ。

ベッキーが今まで頑張ってきたことになんて、ほとんどの人が触れない。ワイドショーの司会者だってゲストだって誰だって、不倫のことにしか触れない。それは絶対におかしい。

メディアの役割とは何かとよく考える。

こんにちは!あざなわです。
言及するのを避けてるなら、最後まで避けていればいいと思うんだが。
このベッキーの不倫報道への言及は違和感を感じる。

※元は小保方とかいろいろ書いてますが、ウチではベッキーに絞ります



【スポンサーリンク】



頑張りを評価しよう

ベッキーが今まで頑張ってきたことになんて、ほとんどの人が触れない。ワイドショーの司会者だってゲストだって誰だって、不倫のことにしか触れない。それは絶対におかしい。

ベッキーが頑張ってきたのは仕事。

今回問題になっているのはプライベート。
仕事を頑張ってきたんだから不倫はいいんじゃね?というのはよくわからない。

仮に
「不倫はプライベートなことなんだから仕事に影響が出るのはおかしい。切り分けが必要では?」
という意見なら少し納得もできるんだけれど。


スポンサー企業からすれば、少なくない金をかけてCMを放送しているのに、そのタレントに不倫イメージがつけばCMの商品のイメージに影響も出る。
不倫イメージを嫌い番組やCMからスポンサーが引き上げるのは理解できる。
そして引き上げれば報道される。

ボランティアじゃないんですよ、社会は。
そこはシビアな判断を行うし、利益がなければほかのタレントに変えることに対し躊躇なんてないし、代わりはいる。


岡村靖幸「ぶーしゃかLOOP」LIVE

仕事を頑張ってきたところで、一つの失敗で大きく失敗するなんてどこだってあり得ること。
どんなぬるま湯で生きてきたんですか。

芸能界はどちらかと言えばユルい方。
麻薬で捕まっても新しいアルバムを出せるし、不倫で名前が知られたって復帰もできる。矢口真里を許さないという声があっても出演してますからね。
商品イメージを預けるCMは難しいでしょうが。

芸能ニュースの功罪

芸能ニュースは確かに不倫をすればそれを取り上げ延々掘り返そうとする。
けれど、代わりに新しいCMを放送するだの、新番組が始まるだのを取り上げもする。
そうやって普段、ワイドショーはタレントを持ち上げ、宣伝を行うタイアップの効果だってある。ドラマ出演者や新番組の出演者がゲストでやってきて話すことだってありますけどね。
ワイドショーなんかの不倫を報道するところばかり取り上げて、普段やってるそういうタイアップは取り上げないの?
芸能ニュースに笑顔でベッキーが出たことも何度だってあると思うけれど。

ワイドショーだって、年がら年中タレントの不倫の話題ばかりやってるわけじゃない。
いいことも悪いことも、宣伝になることも放送する。

メディアという増幅装置

メディアが発表している情報なんて、事実の一部分でしかない。何が本当で何が嘘か、一般人にはまるでわからない。メディアによってどのように自分の考えが左右されているかもわかっていない。距離が取れていないのだ。

ベッキーは、一人のタレント。
だが、そのタレントの後ろにはスタッフや事務所関係者、CMのスポンサー、番組関係者など多くの大人が経済的につながってるベッキーというチーム。
そして不倫という行為でベッキーはそのタレントイメージに傷をつけ、サポートしていた多くの大人らは大混乱に陥り、事務所は経済的ダメージを受けた。
それはこの社会というつかみどころのない共同体へ向けてメディアというネットワーク上で広めた「ベッキー」というイメージを使い多くの大人が商売をしていた結果。

だからメディアによって己のイメージが棄損されたなら、その復権はメディアによってしかなしえない。


芸能界やテレビメディアというのは、大きな影響力を利用し拡大する増幅システム。

「この商品いいですよー」とおっさんがメガホン片手に駅前で叫んでたってせいぜい数千円の影響。
しかしテレビで「この商品いいですよー」とCMを流せば数千万数億の影響がある。
だからテレビタレントはギャラがいい。

駅前でメガホン片手に叫んでるおっさんは時給700円かも知れない。
でもベッキーがCMに出れば1本数千万、数億の金が動く。

でなければ、どうしてテレビタレントはギャラがいいと?
そういうタイトロープの上を歩いているからですよ?

不倫だって一般人の不倫とは違う。
一般人では、メディアで数千万や数億の金が動かない。
ひとつの行為の重さが異なる。


ベッキーは、そういう世界で自分のイメージを売りにタレントとして生きてきた。
ベッキーというタレントイメージに価値を与えた。

しかし不倫という行為がばれた。
バレれば拡大、拡散される。
普段はいいことが拡散されていたのだから、悪いことだって同じ。

悪いことばかりが拡散される?
いいえ。

日本のどこにいてもベッキーが出ている番組、CMが毎週毎日流れていた。
その頑張りは、毎日のようにお茶の間に流れてましたし、それは知ってる。
毎日テレビはベッキーの活躍を流し、そしてベッキーはメディアの力でタレントとして成功し、そしてメディアによって失点も拡散された。


ネットだって似た構造を持つメディアなんですがね。
個人が炎上することもあるけど、こうやって美容・ダイエットブログで稼ぐことだってできる。
でなければ、誰かもわからない個人が書いた美容ブログでそれなりにアフィリエイトがなぜ稼げると思うんです?
ネットがそういうシステムだからですよ。

過熱する報道

NIKKATSU COLLECTION コミック雑誌なんかいらない! [DVD]

報道が過熱していくのは今さらのこと。
最近のマスコミに限ったことじゃあない。
大昔で言えば三浦和義のロス疑惑なんてまるでタレントみたいにマスコミが報道しまくった。
フルハムロード・ヨシエなんて幼心に覚えてしまった。

ロス疑惑(ロスぎわく)とは、1981年から1982年にかけて、アメリカ合衆国(米国)ロサンゼルスで起こった銃殺・傷害事件に関して日本国籍の男性にかけられた一連の疑惑。報道の過熱化(被疑者に対する人権侵害)や一事不再理の原則などの問題を投げかけた。
ロス疑惑 - Wikipedia

まぁ、知らないでしょうが。


豊田商事会長刺殺事件も知らないですかね。
昔の「マスコミはすごかった」話だとこれが出てくると思いますが。

豊田商事は現物まがい商法による悪徳商法によって被害者数は数万人、被害総額は2000億円の巨大詐欺事件を起こした会社として社会的に注目されていた。

1985年6月18日、大阪市北区にあった永野一男豊田商事会長の自宅マンションの玄関前に「今日逮捕」との情報を聞きつけてマスコミ取材班が集まっていた。

午後4時30分過ぎ、被害者の元上司に当たる自称右翼の男2人IとYが永野会長の部屋の前に姿を現した。2人は張り込んでいたガードマンに「永野に会わせろ」と要求。連絡を取るためにガードマンが階下に下りた後、2人は元部下の被害者6人から「もう金はええ、永野をぶっ殺してくれ」と頼まれたと報道陣に語った。

そして窓の格子を蹴破り、窓ガラスを破って侵入、永野会長の頭部など全身13箇所を銃剣で刺した。当時永野会長の住んでいた部屋のドアの前などには大勢のマスコミがいたが、誰も止めようとはしなかった。永野会長は直ちに病院へ運ばれたが、腹部を刺されたのが致命傷となり、出血多量により約45分後の午後5時15分に息を引き取った。この時の永野会長の所持金はわずか711円だった。部屋から出た犯人らは、「警察を呼べ。俺が犯人や」と報道陣に語り、マンションから出たところで逮捕された。また、逮捕直前にかけつけた警察に対しマスコミが「(犯人を)早く逮捕せいや」などと強い口調で言ったため犯人が激高しマスコミに襲い掛かるという一幕もあった。

永野会長が惨殺された際の映像(永野会長は室内にいたため殺害そのものの様子は写らなかったが、上記の犯人の侵入の様子および、窓際に置き去りにされた血塗れの永野会長がストレッチャーで運ばれる様子が映像に残された)はNHKニュースや民放テレビ各局で中継された。この時NHKは「子供には見せないでください」と慌ててアナウンサーが呼びかけた。その後発売された『FOCUS』では、犯人の1人が血塗れで断末魔の形相の永野会長を抱え、もう1人が銃剣を持つ写真が誌面を飾った。

豊田商事会長刺殺事件 - Wikipedia

※上記引用 太字引用者
ベッキーの不倫がどうした?ってレベルですね。
マスコミは会長の部屋の前で張り込み、そこを割ってやってきた男が会長の部屋へ押し入り刺殺してしまった。
家の前には何十人もいるのに、誰も止めずに殺された。
まぁ、被害者が被害者なのであれですが。
内田裕也「コミック雑誌なんかいらない」で、たけしがこれを再現してましたっけ。

今のマスコミは、昔と違い大人しくなった。
韓国あたりの芸能メディアを見てると昭和の日本っぽい感じがする。

泥水

ともかく言えるのは、アフィリエイトで稼ぐためにSEOやってダイエットのブログをやってるなら、こんな薄いこと書いてる間に新しいダイエットとか美容の記事でも書いてる方がいいんじゃないですかね?ってことで。
メディアを語るなら、表面的な騒ぎではなくメディアの機能を考えましょうよ。

それこそ表も裏もわからないことをともかく批判してるのは、その記事だって同じ。
そういうことに言及するなら、己もズブズブとした泥水に浸かっていることに自覚を持たないと。

語ったっていいですが、誰かを悪者にして特権的に語るなんて無理な話。
イケハヤメソッドを利用するのはやめた方がいいですよ。

マクルーハン理論―電子メディアの可能性 (平凡社ライブラリー)
マーシャル マクルーハン エドマンド カーペンター
平凡社
売り上げランキング: 161,555
グーテンベルクの銀河系―活字人間の形成
マーシャル マクルーハン
みすず書房
売り上げランキング: 354,217