読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“92%の観客が騙される”と聞いたが残り8%だったらしい 映画「ピエロがお前を嘲笑う」

映画

ピエロがお前を嘲笑う(字幕版)

学校では苛められ冴えないベンヤミン。試験問題をハッキングして手にいれようとしたベンヤミンだったが捕まってしまう。社会奉仕活動を命じられ、そこで野心家のマックスと知り合う。マックスとベンヤミンは、マックスの友人たちを交えて、破壊活動を行うハッカー集団“CLAY(クレイ)”を結成する。国内の管理システムを手当たり次第ハッキングを仕掛け、さらにドイツ連邦情報局へもハッキングを仕掛け、有頂天になっていたが、仕掛けた不用意なハッキングがきっかけで殺人事件が発生してしまう。ついにユーロポールの捜査が入り、自ら出頭することにしたのだったが…。

“仕組まれたトリックに92%の人が騙される”の謳い文句が公開当時掲げられていたこの映画。

この手の騙される系映画好きとしては是非観たいと思っていた一本。
ハリウッドでのリメイクも決まっているのだそうで。

とはいえ……いや、騙されなかった8%だったけど。
仮に騙されても、まぁ……。



【スポンサーリンク】


 

アノニマスを思わせるハッカー集団とダークネット。
そして主人公らはCLAYというハッカーチームを立ち上げる。

しかし事件があり、ベンヤミンは当局に出頭。
捜査官にこれまでの出来事を話す……ってユージュアル・サスペクツなシチュエーションに期待が高まりつつも、どうにもそれほど騙される仕掛けがるようにも思えない。
と言うか伏線がしっかりしすぎているというか、匂わせ方がうまくない。
ハッカーとか素材は面白いのに。

まぁ、素直なひとは騙されると思うので一度見てみるのもいいと思いますよ。


こっからネタバレで↓


さて、まず伏線である「ソーシャル・エンジニアリング」

ソーシャル・エンジニアリングとは、人間の心理的な隙や、行動のミスにつけ込んで個人が持つ秘密情報を入手する方法のこと。ソーシャル・ワークとも呼称され
ソーシャル・エンジニアリング - Wikipedia

あんだけしっかり振られるとベンヤミンの告解もソーシャルエンジニアリングなんだろうな、という推測がついてしまう。

「ソーシャルエンジニアリングは大胆に」

だとすればベンヤミンの告解こそソーシャルエンジニアリング。
リンドベルク捜査官の誤認を導くためだろうという推測に繋がる。

手の傷だけで判断してるけど、いやそれこそソーシャルエンジニアリングじゃね??
レッドヘリング*1が露骨すぎる気が……あぁ、ソーシャルエンジニアリングは大胆に、ね。ヒトラーの嘘をつくならってやつと同じく。
なにせリンドベルク捜査官もベンヤミンのご指名。
仕掛ける気まんまん。

これまた前半にふった薬莢が後半に出てきて、しかもソーシャルエンジニアリング。
そして至る結論が「ベンヤミンは多重人格だ!」とくれば、もう眉唾眉唾。
なにせ部屋のポスターに「ファイトクラブ」が貼ってあるのも一瞬見きれる。
今の御時世に真相が「多重人格だ!」は、さすがにきつい。

となるとリンドベルク捜査官が調べる事実もお膳立てされたもので……と全てが全てリンドベルク捜査官の知る事実は虚構。
まぁ、そこまで推測の上で見ると「あぁ、やっぱり生きてたのねー」となるのも必然。

ユージュアル・サスペクツ [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013-07-12)
売り上げランキング: 3,067

ユージュアル・サスペクツの魅力は間違いなく伝説の悪党 カイザー・ソゼの存在とケヴィン・スペイシーの存在感。
しかし「ピエロが~」に登場する天才ハッカーの小物感はなんとも残念。

ダークネットの描写を比喩としての地下鉄として表現したのはいいけれど、あそこはもっと理解しづらい表現でも良かったのかもしれない。
素人でもクラッキングを理解しやすく、ってのは分かるんですがね。
非常に俗っぽいものに仕上がってしまったし、素人目にもプログラムがあくまでも雰囲気作りというのがわかってしまう。

せっかくプロキシ噛まして通信やってんのにユーローポールの名前もない捜査官に「偽装してるけど、ここじゃないですかね?」なんてあっさりバレたりするのもなんだかなぁ、と。
だったら映画「スニーカーズ」の逆探知シーンみたいにカウントダウンがあってギリギリまで通信するような、あー言うハラハラ感がほしいんですよ。
「くそ!ユーロポールにバレたぞ!プロキシの偽装は残り30秒しか持たない!急げ!!」
みたいなさ。

まぁ、そんな感じでしたよ。
ハードル上げ過ぎはよくない。

スニーカーズ [Blu-ray]
スニーカーズ [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.03.15
ジェネオン・ユニバーサル (2013-06-26)
売り上げランキング: 27,199

*1:ミステリ用語:ニセの手がかり