「リスクをとらない人」の文章はつまらないらしいからツイート貼っとく

lineblog.me

これ、何となく最近、思ってたことなんだけど。ライターじゃなくても、リスクをとれる人の文章って、だいたい面白いんだなって。※てにをはレベルと最低限の表現力があるのは大前提として。

ふむふむ。



【スポンサーリンク】


 

LINEの田端さんも面白い。たぶん彼は職業人として、攻めの精神みたいなものがあるからこそ、リスクが大きいチャレンジを繰り返してきたんだと思う。そして、彼は文章のプロじゃなくても、切実な文章が書ける。読ませる力がある。

あ……えぇ……。

ブロガーだと、はあちゅうさんやイケダハヤトさんだよね。もはや殿堂入りだけど、誹謗中傷リスクをおそれていないところが、彼らの文章に力を与えている。

……うわぁ。
同じジャンル扱い。


……えーと。
はいはい(にっこり)。

リスクの意味

このひとにとって「リスク」ってのが、他人をあおったり無粋な見識をまき散らすことでしかないとすれば、そんなリスクは書き手としての価値を下げるだけ。
危険を承知で戦地へ飛び込む戦場カメラマンでもなければ、ネット上でひたすら無責任なオレ論をギャーギャー造りまくるだけのなにが「リスク」なんだかよ。
そんな程度の姿勢を”面白い”と感じるならまず己の感性を疑おうな、としか言いようがないんだが、まぁどーでもいい。

ブロガーだと、はあちゅうさんやイケダハヤトさんだよね

まぁ、尊敬する彼らのマネをして雑な煽りをしてるのかもしれないが。
実に雑やね。

たとえ面白くなかろうがこんな程度の案件でリスク取りたくないので、以下ツイート貼っておきますね(ぶん投げ
 
 

ご意見ご感想欄


 
 
 

こじらせ女子の日常
こじらせ女子の日常
posted with amazlet at 16.03.29
北条 かや
宝島社
売り上げランキング: 6,668