読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドナルド・トランプというどうしようもない大富豪 映画「ホール・イン・マネー!~大富豪トランプのアブない遊び~」


ドナルド・トランプにスコットランド人ジャーナリストが迫る!映画『ホール・イン・マネー!~大富豪トランプのアブない遊び~』予告編

暴言も支持率も止まらない大統領候補ドナルド・トランプに迫るドキュメンタリー!
大統領候補であるドナルド・トランプ。
彼の手荒なリゾート開発事業の違法性を追求している、スコットランド人ジャーナリスト、アンソニー・バクスターが、地元の自然を守るべく再び立ち上がった!
同じテーマで製作された前作はBBCで放送され話題騒然となり、トランプもツイッターで猛反撃をした。
今作ではドナルド・トランプ本人と取締役である息子を引きずり出して直接対決!
2016年アメリカ合衆国大統領選挙を考える上で、とても重要な映像が多数収録されている。
ゴルフ場建設の実情と、翻弄されながらも戦い抜く市民たちを追ったドキュメンタリー映画。



【スポンサーリンク】


 
大統領選出馬中のドナルド・トランプがクロアチア ドゥブロヴニクにゴルフ場建設計画を開始。
しかし地元住人は猛反発。

まるで日本のバブル期のような地上げが発生。
嫌がらせに車が走り回ったり、住民が襲われ立ち退きをしろと脅されたり。
そんな中、市長はゴルフ場推進派となり市民からの陳情を一切無視。
そこで市民団体は、国民投票を行うべく署名活動を開始するが……。

と言った具合で、ドナルド・トランプがゴルフ場建設のために役人を抱き込み市民団体を翻弄するなんてまるで昭和の光景。
トランプに鼻薬を効かされた政治家らは、わかりやすく金に転び、地元の土地を売っぱらうことに唯々諾々。
ゴルフ場ができれば自然は破壊され、水質も汚染されるのに。


You've Been Trumped (2011) - Official Trailer [HD]

※↑前作You've Been Trumped予告
この映画では、監督が前作でドナルド・トランプと因縁が出来たせいでTWITTERで揶揄していたり、トランプ本人や息子らが(この手の告発ドキュメンタリーとしては珍しく)インタビューも受けていたりするが、話が全然通じない。
当然ですが。

話が通じないのは、トランプだけではなく取り込まれた市長や政治家一同も同じ。
経済を握った人間が政治権力にまで影響力を持ち専横を振るうのは悪夢以外の何物でもない。
圧倒的な資本により民主主義が崩壊する光景が描かれる。

しっかしやはりドナルド・トランプが大統領になるというのは悪い冗談以外の何物でもないというのがよくわかるし、しかしそんな悪い冗談が現実に繰り広げられてるアメリカの政治というのは、民衆のためを叫ぶトランプの後ろで富裕層の影も散見でき、とまれヒラリーにも富裕層の影があり、いろいろ本格的に資本主義の病に冒されているのがなんとも御し難い。