肯定!肯定!また肯定!!

www.enjoy-natulife.com

何か新しいことを始めたい
何か面白いことをしてみたい
そんな相談をされた時のことを考えてみてください
あなたが信頼していてよく話をする人ならなおさらですが
相談を受けた時にいろいろ考えても
やめといたほうがいいよ 今のままでいいんじゃない
って言う方が無難だと思いませんか?

それが可能性があることだとしても現状を維持させる方が絶対無難です
だから否定する人の方が多いのです

いいえ。



【スポンサーリンク】



肯定!肯定!また肯定!

断罪!断罪!また断罪!!

どうも世の中病んでいるのか、優しい言葉に飢えているらしく自己啓発やcopy_writingやサザエbotみたいにうわべだけ綺麗なものが支持されたりする。
ネットは様々なものを結びつけ、病んだ魂とそれを栄養にする商材とを結びつけた。

それはともかく最近「肯定してくれる相手こそ自分のことを思っている」ということにしたい人が多いらしい。

意識の高い辺でよく見かける話だが、相手が自分のことを思うならその時の答えが、たとえ肯定でも否定でもその答えには価値がある。
なにせ相手は、わざわざ自分のために人生に一度きりしかない時間を使い、自分のことを少しでも考え、何の得にもならないのにアドバイスをしてくれている。
自分のために本気で考えてくれる相手を大事にするのは当然。
答えが肯定だろうが否定だろうが、重要なのはそこじゃない。

なのに、わざわざ考えてくれた答えが自分の意に沿わない否定だからといって「自分を肯定するひとは素晴らしい人だから認めよう」などという勘違いはかなり痛い。
否定する意見というのは「無難で安全だから」と思っているからって言い切れるんだろうか。
どう考えても冷静に見て無理な可能性をなぜ一切無視するのか。

そもそも、そんなに他人に否定されたくないなら、誰かに聞かずに自分一人で勝手にやればいい。
わざわざ誰かに尋ねておいて自分が望む肯定的意見を聴きたいということなんですけども。
聞かれたほうが面倒だな。

そりゃあ占いが流行るわけだよ。
 
 

大日本無責任時代


この世を燃やしたって一番ダメな自分が残るぜ
踊るダメ人間/筋肉少女帯

たとえば自分が友だちに「オレ、米国に渡ってNBA選手になろうかと思ってるんだよー」というならどうぞどうぞと言ってあげますよ。
「コービーが抜けた穴を埋めてレイカーズを勝たせるにはお前の力が必要だ!」くらい言ってあげますよ、全然。

だって関係ないもの。
そいつの人生、そいつの好きにすればいい。
やりたいことをやればいい。知らん。

それに認めてあげるほうが楽なんですよ。
否定するほうがパワーが必要。
相手が失敗してもそれはそれで夢を追った結果なんだから知らん。
責任取るわけじゃなし。

父親や母親が子供の言うことを否定したりするのはそこに責任があるからですよ。
子供の夢を認めてあげる親は、仮に失敗しても受け入れてやろうと思っているからだったりする。
想いやるからこそ、大事に思うからこそ。

そりゃあ誰だって肯定されたい、優しくされたい。
でもだからって「肯定してくれるひとこそ自分のことを思いやっている」なんて本末転倒な考えを押し進めていけば、周囲は魂のないイェスマンばかりになるかもしれない。
だって否定的な意見は受け付けないわけですから。

まぁ否定的な意見を否定するという矛盾が生じてるんですがそのへんは気づかないらしい。
人間は時には否定し時には肯定するいきものだというのに。

都合のいい話を信じてイェスマンばかりになったからといってウチに他人の人生なんざ責任がないのでどーでもいいですが。


そーですねー。
肯定してくれる相手が大事ですよねー。
否定するなんてトンデモナイですよねー。

それでいいんじゃないかしら。
間違ってるけどね。

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 22