“関係性”を売りにしないアイドルが売るもの

※頭がまとまってないので雑です
p-shirokuma.hatenadiary.com
もう「被害者女性はアイドルというよりSSWだと思う」という記事で既に“現代アイドル”という前提が崩れているのだけれど、一応補足しておく。
クマ先生はそもそもアイドルに関してのフィールドワークが足りないのにシーンを総括したがるからこう言う雑な見解に落ちる。
功夫が足りない。

こういうときには、青二才ちっくなるのも面白い。



【スポンサーリンク】



関係性を売らないアイドル

かつてAKBの握手会で切りつけられる事件があった。

犯人はAKBのファンではなく、犯人はHR/HM好きでAKBを嫌いだという理由だったと供述している。
しかし握手会が襲撃されたという印象はとても強いし、アイドルファンが暴走しアイドルを襲ってしまうという発想に繋がる。
あの事件も発生した直後はあちこちで「だからAKBは!」「AKB商法が諸悪の根源!」みたいに騒いだ方々を多く見かけたもんですが。


実際、山程イベントが行われているが、大きな事件になるほどのことがどれだけあるのか。
その実態を前提に先生は語ってるんですかね?

今回のことにしろアイドルとファンというより、完全にストーカー被害。
それを前提に「アイドルが果たして何を売っているのか?」など総括できるほど普遍化できる事象だろうか。
ストーカー被害は、一般女性にだって充分可能性がある。
アイドルだったから事件は起きたといえるのか。

アイドルに関してはあまり興味のない、門外漢のシロクマ先生だからこそこのように、今さら当たり前のことを、しかし的を外した総括を語ってしまうように感じてならない。
例えばこの部分、

日本で最も成功したアイドルグループからして、そのような間近さを含めたキャラクターを売っているのだから、この問題は根が深い。今日日、「私はファン獲得競争に勝つために関係性を売ったりしません」と言い切れるアイドルがどれぐらい存在するのだろうか? そして、そのような潔癖なアイドルを、ファンは本当に求めているのだろうか?

せやな。

日本で最も成功したアイドルグループである嵐やSMAPを擁するジャニーズ事務所は徹底して接触イベントを行わない。
あくまでも歌の中での幻想やドラマにおける虚構を売るのであってそれは徹底されている。

さらに言えば日本どころか世界的に成功しつつあるベビーメタルもまた関係性を売っていないし、ベビーメタルを見て白人のマッチョ親父がベビーメタルに性的な目線を向けているというのであれば、それこそ詳しく聞いてみたいもの。
今やミュージシャンとして評価を受けるパフュームも関係性を売るというよりも楽曲を売っている。

関係性を売りにしないアイドルも山ほどいるとしか言えない。

普遍的

どうにもシロクマ先生の脳の中ではアイドル=AKBという発想になるらしい。
その時点でひと昔前感が否めないわけですが。

たしかに接触イベントはアイドルにとって重要なイベント。
が、今やアイドルはそれだけでは差別化出来ず、だからこそ多様性を見せている。
(斜め上のダッコ会の方に行ってしまうクズ運営もあるが……)

現代アイドルは、単なる関係性を売りにするだけではない。
どちらかと言えばコンテクスト共有(背景、ストーリー)や楽曲、そしてライブこそがさらに重要だと思うんだが、その辺りが一切語られないのはなんでだろうかね?

モーニング娘。以降のアイドルは、コンテクストを共有するからこそファンがのめり込む。
単に関係性を売りにするのであればファンは年齢層が限られてしまう。
今のアイドルファン層が厚いのはコンテクスト共有に依るものだからじゃないのかね。

関係性ばかり語るのは知見が狭い。

いや、アカン人問題がそうだってのはそのとおりなんですけど、アイドルや芸能人で高くなりやすいリスクが昨今は間近に迫ってきているんじゃないですか?と、私などは懸念するのです。
http://b.hatena.ne.jp/entry/288057682/comment/p_shirokuma

まずそれを語るには実態を知らないとダメじゃね?と思うんですがね。
そんな断片的な情報で懸念されても、そもそもの実態を見ていないのだから。

リスクというなら過去から現在までずっとリスクはある。
福山雅治の家にファンが侵入したことに関してはどう思いますかね。
あれにしろ刃物ひとつ持っていたらどんな展開だったか(怖

別にアイドルや最近の芸能に限らない。
イレギュラーを取り上げるなら岡田奈々の監禁事件だってひどい。
あの時代のアイドルは果たして関係性を売りにしていなかったのか?
現代アイドルは「関係性を売っていることへの危機感」などという手札で切り分けられるほど単純ではないように思うが。

クマ先生は、現場の一つも見てから語りましょうね。
淡路島でやると言うアイドルイベント行ってみればどうですかね?
フィールドワークとして是非。
kabumatome.doorblog.jp


いろいろと語りたいところではあるが、そんなことよりも被害者が回復することを祈りたい。
もし無事に回復したら、またいずれ。
※参照しようと思った さやわか氏の本が出てこなかったんだよ……

僕たちとアイドルの時代 (星海社新書)
さやわか
講談社
売り上げランキング: 409,079

【関連過去記事】
azanaerunawano5to4.hatenablog.com