写真集「バイコヌール宇宙基地の廃墟」が格安なのにとてもよかった

バイコヌール宇宙基地の廃墟

Kindleで50%オフセールをしていて、とはいえ欲しい本は既に買っているのでめぼしい物もなく。
つらつら見ているとこの写真集が300円だったので買ってみた。

定価1,994円の写真集が300円とは。



【スポンサーリンク】




ロシア連邦宇宙局の管轄下にあるバイコヌール宇宙基地。

未だにソユーズロケット打ち上げ地として使われるバイヌール宇宙基地だが、その脇に朽ち果てた整備棟が建っている。
この写真集は、整備棟内部の様子や放置されている訓練用シャトルの様子が写されている。

朽ち果てた廃墟の写真が、魅力的に見えるというのは、いわゆる侘び寂びを感じさせるからか。
ロケットやその工場といった最新鋭設備として報道され映しだされることが当然の物が朽ち果てた廃墟の中に放置され、埃にまみれ、朽ちるままに捨て置かれている。
こういった光景は日常見ることがないし、その無機質で入り組んだディテールだけでも面白いのに、それが朽ちている様子となればなおさら。

↓こちらで一部写真を見れるようになってる。

www.asahi.com

シャトルのコクピット、エアロック、カーゴルーム。
前半はシャトル、後半はロケット。

写真はどれも興味深いし買って損なし。
ただタブレットなど大きな端末を持っているひとにはいいけれど、Kindleを見るのにiPhoneを使っているというひとにはあまりオススメできない。
大きな端末で見るほうが絶対面白いので。

AirPlayを使ってTVモニターに映すのが理想的な環境。
この内容で300円ならお腹いっぱい。

バイコヌール宇宙基地の廃墟
三才ブックス (2016-03-22)
売り上げランキング: 1

世界の廃墟
世界の廃墟
posted with amazlet at 16.05.28

飛鳥新社
売り上げランキング: 2,903