読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきたキャプテン・スーパーマーケット ドラマ「死霊のはらわた リターンズ」


HULUで放送が始まった「死霊のはらわたリターンズ」



【スポンサーリンク】



映画「死霊のはらわた」は監督サム・ライミの処女作。
主人公アッシュ(ブルース・キャンベル)らが、山奥の廃屋に残された死者の書(ネクロノミコン)に記載された呪文を読み上げてしまい(呪文が吹きこまれたレコードをかけてしまい)死霊を呼び出し襲われるシンプルな低予算ホラー。
「死霊のはらわた2」は1のリメイク。
さらにその続編になる「キャプテン・スーパーマーケット」では死者の書の力により中世の世界にタイムスリップしたアッシュが死霊軍団と戦うファンタジー・ホラー。

そんな死霊のはらわたシリーズのドラマ版は映画版から30年後。
トレーラーハウス暮らし、スーパーで働いている腹の出た中年男。
しかし性欲は尽きないらしく夜な夜なナンパをしてはパコパコする毎日。

あるときハッパでラリった勢いで死者の書を読んでしまい死霊を呼び寄せるバカ。
ひとに取り憑き暴れまわる死霊にアッシュは再びチェーンソーとショットガン片手に戦いを挑むのであった……という感じのストーリー。

「死霊のはらわた2」の世界観を継いでいるらしく、アッシュの右手は例の一件(右手だけに死霊が取り憑いたため、右手を切り落とす)で樫の義手をつけている。
バックでパコパコしつつ義手で尻をぺちぺち叩くプレイのアッシュ……何をしとるんだ。

ドラマ版=ヌルい、というイメージがあるけれど、このドラマ版はサム・ライミがレーティングがユルくなければ作らないと言ったらしく、キチンと映画並みのシーンが満載。
一話目からいきなりチェーンソーでの首チョンパもあり。
お馴染みチェーンソー義手がすっかりエクスカリバーみたいな対死霊アイテム。
ソードオフしたショットガンを撃ちまくり、手を変え品を変え死霊が襲いかかる。

イマドキのリメイクだからといって金のかかってそうなCGを多用したクリーチャーではなく(ブルース・キャンベルの腕にチェーンソーが合体するシーンや首チョンパは思いっきりCG使ってましたが、そこで使うのかよ、と)相変わらず白塗りメイクした死霊にとりつかれた人間らがわー
わー襲い掛かる。
まさに映画版の延長線上。
これは面白くないわけもなくアメリカではシーズン2も決まっているそう。
日本でも是非放送してほしいところ。

死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット ディレクターズ・カット版 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008-10-24)
売り上げランキング: 105,650