ウナギ少女のしくじり

「ウナギ少女」っていうのが問題になってるらしいんだけど、こういうのNGだって何度言ったら・・・ - 天才ブログ
こういうのがNGだって何度誰に言ってるのかわかりませんが「食べ物を擬人化したから燃えたんだ」はよくわからない。
もちろんCMという広告と映画やアニメなどの差異を考えても。



【スポンサーリンク】



たとえばおよげ!たいやきくんは食べ物の擬人化ですが燃える要素がない。単純に言えばたい焼きくんはあくまでもキャラでしかなく、しかも性別がないので子門真人が歌おうが水森亜土が歌おうがたい焼きくんは性を超越した存在。
ジェンダーやセクシャリティ問題に結びつかない。

アンパンマンは性別で言えば「マン」ですから男。
彼はジャムおじさんの元で養われているけれど、彼自身が村の正義のために(バイキンマンとプロレスをして見せることで)戦う労働力を提供しているので、その関係は雇用関係に近しい。
戦闘の対価としてのアンパンメンテナンス。

今回問題となったのは、少女への擬人化それ自体ではなく「少女」に結びついた「養う」という関係性であり、それらが「少女を養う」ことから性的な発想へと結びつきやすく(暗喩として想起させる道具も揃ってる)燃えた、と。

そもそもウナギは食品として好まれているのであって、CMを打つなら「美味しそうなウナギ」というイメージが常套手段。
にも関わらずウナギを少女に擬人化してあえて性的なイメージを持たせるモティーフを配置した上で「養う(飼う)」というのはとても筋が悪い。
このCMの影響でウナギを飼う人間を増やすのが目的なら正しいが、ふるさと納税しようという人間はかなりの変わった思考の持ち主だろうとしか思えない。

それともペットとしてのウナギを流行らせたかったのか?!(  Д ) ⊙ ⊙

豊かな自然と天然水で大切にうなぎを育てているということを伝えるためにこの動画を制作しました
【間もなく非公開】志布志市「養殖うなぎを女性に擬人化した動画」について職員に今後の対応をきいてみた | ロケットニュース24

仮にCMの意図が「志布志の豊かな自然」だとすれば少女に擬人化したウナギのキンキーなイメージと粘液を思わせる描写は不要。あくまでも体面上の話であるのはハッキリと分かる。
まぁ、担当はこっぴどく怒られてるのかもしれない。

ちなみに「炎上での宣伝効果」というが、地方自治体が炎上させていいことは何もなく、炎上商法をやっているどこかのプロブロガーと違い悪名は単なる悪名にしかならない。

CMというのはポジティブなイメージを作為的に作り出す広告手段であって、炎上してしまうのは戦略としては失敗。
これが仮に水際で擬人化されたウナギ少女が遊んでいる……というCMだったらここまでにはなっていなかったろう。

「少女」「養う」はかなり余計なイメージ付け。
ましてやそんな事件も直近に実際あって……なんだかなぁ、と。

以前、EXILEの誰かが道端で女性に拾われて飼われるなんて映画があったが……まぁ、あーいうのはEXILEだから映画だろうがCMだろうが燃えない。
それなりの年齢なら飼おうがヒモだろうが自己責任と判断されるのであって。
ツルの恩返しは、だから燃えない。