冬に備えてUSB缶コーヒーウォーマーを購入した

秋風も冷たくなり落ち葉も増え、自販機も「冷た~い」から「暖か~い」に変化しつつある冬の気配が近づく昨今。
真夏でもホットコーヒー派の自分としては職場でコーヒーが冷めてしまうことが残念で、特に朝方仕事がバタバタとたて込み、気づけば「生ぬる~い」になった経験も数知れず。
そこで今年は缶コーヒーの暖かさをキープすべくコーヒーウォーマーを購入した。



【スポンサーリンク】




パッケージはこんな感じ。

f:id:paradisecircus69:20161116210555j:plain
f:id:paradisecircus69:20161116210602j:plain

カップとUSB(ON/OFFスイッチ付き)とカップの取っ手を外すドライバーがワンセット。

USB給電、クリアーのカップの底部にヒーターがあり、飲み物の熱をキープする仕組み。
カップ口の周囲を囲むラバーが安定させる効果。
ヒーターは磁石らしく缶コーヒーがくっつく。

サンコー USBあったか紙コップウォーマー2 USBCUPW2

紙カップにも缶コーヒーにも対応。
セブンの親の仇くらい(ずっと素手に持ってると火傷するレベルの)暖めた缶コーヒーを半透明のカップに差し込みスイッチオン。
そのまま放置しても下部のヒーターの熱で暖かいまま。なかなかいい。

f:id:paradisecircus69:20161116210534j:plain
f:id:paradisecircus69:20161116210544j:plain

大きめの午後ティー缶もすっぽり入る。
紙カップも試してみたがかなり安定感ある。

ただ暖め続けるので当然ながらコーヒーが減った状態でそのままにしてると味が劣化していく。
流行ってない喫茶店のコーヒーみたく煮詰まる。

いくら熱をキープできるとはいえ早めに飲むに越したことはない。
特に紙コップの場合は開口部が広いので。

現在のところ難は無いが、アマゾンのレビューによると壊れやすいとかいう評判もある。この辺は使い方とか製品の当たり外れかもしれないがウチのは現在のところ問題なく毎朝コーヒーを温め続けている。
今のところ値段の割にはお得感あり、性能には満足してる。
早期に壊れてしまうなら、コスパが悪いかもしれないがあとは寿命次第。

最後まで温かいまま飲みたいという自分みたいなひとにはいいかもしれない。

サンコー USBあったか紙コップウォーマー2 USBCUPW2
サンコー (2016-10-19)
売り上げランキング: 3,101