読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村上春樹「くそッ何度タイムリープしてもボブ・ディランが受賞しちまう!」

www3.nhk.or.jp
いやはや、今回の件でノーベル賞も徹底して権威が失墜したが、ノーベル賞側は内心「ノーベル賞よりも優先する用事なんて無いだろ!」と思ってるだろうが、一度出した賞を取り消すわけにもいかない。



【スポンサーリンク】



賞は、賞それ自体に権威があるわけじゃあない。
誰にあげるのか、誰を取りあげるのかによって変化する。

TEDが素晴らしい講演を多く行うから評価を受けたように、TEDxがサザエBOTをステージに上げて評価を地に落としたように。
賞や掲げる看板は、それ自体に権威があるわけではない。

たとえばアカデミー賞であれば以前から白人偏重が言われている。
jp.wsj.com
制作側も白人中心、受賞側も白人中心。
素晴らしい映画だから評価をする筈の賞が、人種によって歪んでしまうなら賞の価値は下がるしかない。
黒人がでている素晴らしい作品はアカデミー賞を受賞できないのか?東洋人が主演の作品はハリウッドでは作られないし受賞もしないということになる。
これではアカデミー賞の権威も落ちていく一方。カンヌに抜かされる日も近いかもしれない。

アカデミー賞授賞式を無視してニューヨークでステージに立っていたウッディ・アレンのような監督は、もともと賞の権威なんて認めていないだろうが、これでは映画会社以外の誰がアカデミー賞に権威を感じるんだろうか。


tocana.jp
日本レコード大賞は元々権威もそれほどなかったが、その裏で金が動いていると暴露されたおかげでかすかに残っていた権威も消え去った。
今や単なる出来レース

ベスト○○賞の憂鬱

メガネドレッサー賞が先月発表になっていた。
www.oricon.co.jp

メガネが最も似合う各界の著名人に贈られる『第29回 日本 メガネ ベストドレッサー賞』の表彰式が3日、東京ビッグサイトで行われ、女優の広末涼子が「芸能界部門・女性」、女優で歌手の西内まりやが「サングラス部門」を受賞した。

メガネが似合う各界の有名人……しかし眼鏡のイメージが一切ないタレントに賞を与えてもメガネドレッサー賞の権威は一切向上しない。
去年は、又吉直樹……完全に人気に乗っかろうという魂胆しか見えず。
そもそも、おぎやはぎに賞を渡してない時点でメガネドレッサー賞にどんな価値があるのか理解が……。

賞の権威は「埋もれていた才能を発掘する」「社会的評価と同等に正当に評価をし賞を与える」ことでしか得られない。
たとえばベストジーニスト賞という賞は草なぎ剛やキムタクに与えていたからこそ賞としての知名度も上がったし、マニアの草なぎからすればWIN-WINだったのに
www.asagei.com

もはや主催者がいうところの“ジーンズの似合う芸能人などに与えられる賞”ではなく、男性部門に関しては「単なる“ジャニーズのファン投票”となってしまった」と嘆くジーンズファンの声が、いまにも聞こえてきそうだ

SMAPによって盛り上がった賞だったからこそジャニーズに与えるという部分だけ続いてしまっているが、こうなるとこの賞に権威を感じなくなるし、単なるタイアップ企画のひとつとしか思えなくなってしまう。

重力の虹

ローリング・サンダー・レヴュー (通常盤)

ボブディランにノーベル賞を、と言われてもボブ・ディランがここ数年で素晴らしい歌を発表したという話も聞かない上に本人も受賞に戸惑いを感じているようだし、いったいこれが誰得になるんだか。
ディランの受賞で盛り上がっているのはミュージックマガジンくらいのもの。
若い人はディランなんて知らないし、ミュージシャンのディランがノーベル賞を必要としているとも思えず。
果たしてディランの何が「今」評価を受けたのか。

賞というのはリアルタイム性があるからこそ盛り上がる。
ディランの「長年の活動を評価して」などと言う理由が通るなら、昨今は新作を発表していなくても長年活動している作家やミュージシャンすべてが対象になってしまうし、「今」である理由がない。
だからリアルタイムでない人に賞をあげる場合は、特別にそれ用の枠を作るのが通例。

仮に白塗りで脂の乗っていたローリングサンダーレビューの頃に受賞していたならまだしも、突然老齢のベテランミュージシャンにまで手広く受賞対象を広げるくらいならトマス・ピンチョンマッカーシーに受賞させるほうがよほどよかった。
そうまで村上春樹に賞をあげたくないのか……。

直木賞芥川賞は、埋もれていた作家や作品を取り上げることで賞としての権威を保ってる。
仮にこれが話題だけの作家に賞を与えたりすれば、書店のポップ程度の効果しかなくなる。

この手の賞の場合、作品があるからこそ賞がある。逆ではない。
なのに文学賞をミュージシャンに与えてしまい、もらった方もそれほど欲しくないわ、授賞式にも出ないわ、欲しい人はもらえないわ。

ノーベル文学賞もすっかり地に落ちた。
来年誰が受賞するんだかわからないが、二度とミュージシャンに声なんてかけないだろう。
でも何度タイムリープしたってボブ・ディランの受賞は変わらない。

トマス・ピンチョン全小説 重力の虹[上] (Thomas Pynchon Complete Collection)
トマス ピンチョン
新潮社
売り上げランキング: 103,797