生まれ変わった長谷川豊ver2.0にかける期待

このブログで、あまり政治ネタを扱わないのは右のことを書けば左に怒られ左のことを書けば右に怒られ、上のことを書けば下に怒られ下のことを書けば上に怒られるからで、昔から「知らない人と政治と宗教の話はするな」などと申しますが、ネットの上で政治ネタが紛糾するのも当然のこと。

ただ、まぁ、政治と言うか単に長谷川豊なのでご容赦を。



【スポンサーリンク】



VER2.0

blogos.com

先般9月19日に書いたブログに、大変多くの方々から、お叱りの声をいただきました。その後の私の対応も非常に子供じみた稚拙なものだったというふうに思っています。何度もブログでは書かせていただきましたけれども、同じことをきょうも言わせていただきたいと思います。本当に申しわけない思いでいっぱいです。多くの方々にご迷惑、そして嫌な思いをさせてしまって、申しわけありませんでした。

「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」でお馴染み長谷川豊が、維新から衆院選に出馬するのだそうだ。

たしかに人間には、やり直す機会が与えられるべきだ。
本人も「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」の記事に関しては反省した、謝罪したいとこれだけ重ねて言っているんだから信じてあげようという気持ちにもなる。

きっとこれまでの長谷川豊がver1.0だったとすれば今度の長谷川豊は2.0なんだろう。
人間は着実にバージョンを重ねて改善していく。

長谷川豊は反省し生まれ変わった。
本人もこう語っている。

あのタイトルだけ見たら、それは驚くに決まっているわけで、そういうようなことも、一つ一つ全部稚拙でした。ただ、今と同じレベルの心境にまで行くのには、実は大変お恥ずかしい話なんですが、1カ月ぐらいかかりました。完全に仕事をなくして、朝から晩までずっと仕事をし続けていたのをリセットして、嫁さんに散歩するのにつき合ってもらったりとか、ただただ何もしない時期というのを過ごして、頭が少しずつ霧が晴れるような感じになっていって、あれ、むちゃくちゃだったなという、今の同じ心境ぐらいまで行くのには、実は1カ月ぐらいかかったような気がします。

「1カ月」の起点がいつなのか判然としないが少なくとも炎上してから反省なり省みるには、それなりの時間がかかるということなのだろう。
そして自身のこれまでの煽るような稚拙な発言のブログを反省した、と。

さて、
しかし長谷川豊のファームにアップデートが確認できるだろうか??
本当に2.0なのか?

本題

blog.livedoor.jp
これは1月18日に書かれたアパホテルの騒ぎに関する記事だが、ここから一部抜粋してみよう。

またもどうしようもない「戦後の大ウソ教育に洗脳されきった」変なコメントやサヨクメディアの論調が目立つな~と思っていたら、見事、元谷会長がはねのけたので拍手を送りたいと思います。

サヨク脳の人はね~~
もう洗脳されきっちゃってるからしょうがないんですけれどね~…

ここで大切なことなんですけれど、サヨク脳の人は必死になって「自分たちがすっかり騙されていたおバカさん」であることを認めたくないので、こんな風に言うのです。

「強制連行はなかったけれど『慰安婦は女性の人権を蹂躙』している大問題でぇぇぇぇぇぇ」
「南京での『虐殺行為』はぜったいにあったのですぅぅぅぅぅ」

ね?
問題のすり替えをしていることが分かりますよね?

右とか左とかどーでもいい。
歴史修正主義とかトンデモとか、そこに照準を合わせるから話がズレる。

問題は客商売であるはずのアパホテルが客からの意見を聞かずに経営者の思想でバイアスかかりまくった著書を撤収しない部分。
郷に入っては郷に従えではないが、客商売であれば客からのフィードバックを生かすのも商売。
本の中身の正当性云々を右と左の問題に置き換えて論議してるわけじゃない。

言ってみればアラブに出店したホテルでムスリムがやってくるにも関わらず、経営者が豚肉が好きだからとハラルも無視して豚肉料理を並べ、客からクレームが来ても無視し続けてるようなこと。
ハラルの是非なんてどうでもいい。

サービス業が客の言葉を無視し撤退しようが、それはそれでどうぞどうぞ。
本の中身云々は別のところでやればいい話。
この問題の核心はそこじゃあない。

ね?
それこそ問題のすり替えをしてることがわかりますね?


改心したと称する人間が、反省したらアパホテルの擁護記事をあげて、また騒ぎにしようと考えるか?
稚拙な表現を反省??

ここで大切なことなんですけれど、サヨク脳の人は必死になって「自分たちがすっかり騙されていたおバカさん」であることを認めたくないので、こんな風に言うのです。

「強制連行はなかったけれど『慰安婦は女性の人権を蹂躙』している大問題でぇぇぇぇぇぇ」
「南京での『虐殺行為』はぜったいにあったのですぅぅぅぅぅ」

ね?
問題のすり替えをしていることが分かりますよね?

・透析患者死ね!
・レギュラー8本なめるなよ!
・南京での『虐殺行為』はぜったいにあったのですぅぅぅぅぅ←New!

ものすごく稚拙な表現に見えるんですが。
反省?後悔??
それを会見で堂々という人間が胸を張って世間様に向けて数週間前に書いた記事がこれですか。

この記事が公開されたのは1/18ですね。
出馬会見が2/6。

人間ってひと月もたたないで過去の行為を後悔して新たにやり直せるんですかね?
それとも炎上狙い丸出しの稚拙なサヨクへの煽りは別腹???
こういうのが原因で色々あったんじゃなかったでしたっけ??

人間はやり直せる。
反省すれば再度機会を与えるべきだという気持ちを全力で折りにくるこの炎上中毒患者の手記。


出馬の依頼があったのがどれだけ前か知らないが、少なくとも昨日今日ってわけでもないだろう。

元谷外志雄さん、かっこいいじゃん。
もちろん、これで中国客は減るだろうけれど、絶対に日本人客は増える気がするなぁ…。
サヨクまるだし脳の変な人たちがピーピー言ってるのを一笑に付したDHCシアターもさすがでしたけれど、言いたいことがあるなら「論に対しては論で返せばいい」だけの話。それこそ言論の自由。必死になってデモしたり垂れ幕持ってる人、家に帰って掃除でもしてりゃいいのにね。あ、金もらってるんだっけ(笑)。

本来、出馬の話が来ていたなら、おとなしくしているべき時期。

仮に維新から話を受け出馬が決まってからにも関わらず、あんな稚拙な煽り記事をあげているとすれば、当然何かしらのストーリーが裏にある。
もし何ヶ月か経って政治資金でも提供されてた報道が流れてもまったく驚かない。
予定調和の出馬より、この記事の公開を優先させる何か……いや、黒い黒い。

騒いでも炎上しなかった辺り、すっかり賞味期限が過ぎてるって証明でもありますが。

restart reboot

繰り返すが、人間は反省ができるし、やり直す機会が与えられるべきだろう。

しかし言葉を生業にするアナウンサーが「問題提起」と称しブログでヘイトを撒き散らし、炎上させた挙句、実際の透析患者と対談しても己の考えを変えず、おまけに今年の頭にはアパホテルの擁護を叫んで見せる。
そしてその数週間後、舌の根も乾かないうちに「反省した」と称して出馬宣言。
しかもその中身は漠然とした幕張メガフロート頼りの空虚な主張。

反省という言葉を出せば、それだけで事実になるのか?
むちゃくちゃなのは一体誰なのか。


アメリカにはトランプという過激な論調でヘイトを撒き散らし煽り立て当選した大統領がいるこの世界。
どれだけ炎上をしようが、支持する人間が必ず存在し、そんなことが成り立つ。

「透析患者死ね!」「アパホテルは正しい!」と言い、中韓相手には剥き出しの偏見で語ってしまえる。
アナウンサーとは名ばかり、単に有名なだけで自分の言葉も舌禍もコントロール出来ない。
そんなバランス感覚の欠けた偏った人間が、政治の世界に入ろうとしているという事実に戦慄せざるを得ない。
逆風がなんだ?どう読んでも自分自身で招いてるじゃないか。

まぁ、維新だからいいのか、左を煽っても投票には影響しない。
わざわざ左翼脳~と煽って、スポンサーをヨイショ。
これから千葉は大変だねぇ。

勝平塾……おや、誰か来たよduSNLさhど0@dokKxnkx:l

反省させると犯罪者になります (新潮新書)
岡本 茂樹
新潮社
売り上げランキング: 21,379