読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べログと思想と禁煙ファシズム

ブログ WEB SNS

yossense.com

食べログに感想を投稿したらガイドラインに抵触し記事を下書きにされた話。



【スポンサーリンク】




 
 

顛末

この方、タバコが嫌いだそうで。

食べログに「完全禁煙」と書いてある店に行ってみたら、実際は喫煙オッケーの店だった。
以下引用部

「食べログ表記では「完全禁煙」と書いてありますが、このお店は「タバコに吸えるお店」です。煙のダメな方は避けましょう。

昼過ぎに友達3人と行ってきました。入ったときにはほかにお客さんがいませんでした。途中からけっこうお客さんが増えてきたなあと思っていたところ、タバコのにおいが……。

完全禁煙だと書いてあるので外からはいって来たのかな……嫌だなぁと思いながらほかのテーブルを見てみるとスパスパと吸っているじゃないですか……。

しかも複数の人が吸っていて、あっという間に煙の王国に。店員さんに「食べログに完全禁煙って書いてありますが喫煙可能なのですか?」と聞いてみると「はい、喫煙可能です」と。「食べログの情報はうちが書いたものじゃないので知らない」とのことです。

タバコの煙がダメなのできつかったです。それと食べログの情報も怪しいのか……とショックでした。

これを食べログに記事として書いた。
店の評価は星ひとつ。
そして永江がアップしたドクロのタバコヘイト画像を付けてアップロード。

すると食べログからメールが来て、記事を下書きにされた。
それで激昂してブログに記事を投下したのだそう。

食べログ側曰く、

食べログは、お食事をした際の主観的な感想・意見を共有する口コミサイトのため、ユーザー様がお店を選ぶ際の参考になる・信頼できるサイトを維持することを目的とし、口コミにガイドラインを設けております。

また、ユーザー様の口コミが起因となり、ユーザー様とお店との間でトラブルが発生することは、弊社として本意ではなく、健全なコミュニティサイトとしてご利用いただくため、本ガイドライン及び利用規約の遵守にご協力いただきますようお願い致します。

という主張。
これが理不尽だと。

過ぎたるは~

まず最初に書いておきますが、非喫煙者です。
公園入った途端、タバコに火をつけて喫煙所じゃなくそこらへんに吸殻を投げ捨てるおっさんとかマジで飛び蹴りしたくなるくらい嫌いですが、
それはそれ、これはこれ。

ただ記事を読んでも、食べログ側の対応は、あたりまえとしか思えない。
いつから「食べログ」が「たばこログ」になったんだろう?
本来、食べログの記事ではお店の料理の味を知りたいのだが、この記事には、

「食べログ表記では「完全禁煙」と書いてありますが、このお店は「タバコに吸えるお店」です。煙のダメな方は避けましょう。

昼過ぎに友達3人と行ってきました。入ったときにはほかにお客さんがいませんでした。途中からけっこうお客さんが増えてきたなあと思っていたところ、タバコのにおいが……。

味の情報ゼロ。

完全禁煙だと書いてあるので外からはいって来たのかな……嫌だなぁと思いながらほかのテーブルを見てみるとスパスパと吸っているじゃないですか……。

しかも複数の人が吸っていて、あっという間に煙の王国に。店員さんに「食べログに完全禁煙って書いてありますが喫煙可能なのですか?」と聞いてみると「はい、喫煙可能です」と。「食べログの情報はうちが書いたものじゃないので知らない」とのことです。

味の情報ゼロ。

タバコの煙がダメなのできつかったです。それと食べログの情報も怪しいのか……とショックでした。

味の情報ゼロ。
最初から最後まで徹頭徹尾タバコの話しか書いてない。
食べログなのに、記事には食べた形跡がない。
この記事は一体何ログ用????
星一つや、アップした記事の内容は、

「食べログの記載ミスに対しての星一つ」
「禁煙だと思って行った店が喫煙可だったので低評価」

ですよね。
でもそれって、お店に対する評価として正しいだろうか?

食べログは、

お食事をした際の主観的な感想・意見を共有する口コミサイト

がウリ。

だから食べログからのメールは、

「食べログの情報に対しての記載ミスクレームを店の記事に書くのはやめてくれ」

と言う真っ当な対応。

喫煙禁煙に関しては、記事ではなく他に記載する場所があるんだから、そこを直せば済む。
味の感想は一切なく、最初から最後までタバコ、タバコ、タバコの記事をあげてどこに正当性が。

しかも食べログの画像って、店の画像とか料理の画像をあげるもの。
主義主張や思想を象徴するような画像をあげてもオッケーでしたっけ??
喫煙に対しての自分のヘイト思想の象徴やドクロマークが食べログの正しい使い方でしょうかね?
食べログというサービスを破壊したいならそれも正しいですが。

自分は非喫煙者ですが、正直、喫煙可能な店にドクロの画像をアップしようなんて頭の悪い行為、とてもじゃないが同調できない。


こんな趣味の悪いコトをやろうとする、そのどこに正しさがあるのか理解が出来ない。

禁煙ファシズムをやりたければ、それができることころでやればいい。
そんなにタバコが嫌なら禁煙スタイルを使えば解決する。
www.kinen-style.com
どうしてわざわざ食べログを使うのかが、まず謎。

差別


なら小声じゃなくて正面で言えよ。


たしかに食べログはよく炎上する。

嫌われて当然のやり口も多い。
個人的にいい印象はないが、だからって何でもかんでも間違ってはいない。
ましてや肩身の狭い喫煙がオッケーのお店。

喫煙者&食べログvs極端な嫌煙主義

一見、喫煙者&食べログがヒールだが、今回ばかりは少し違う。
喫煙者は嫌いだが、だからってドクロマークを貼り付けたり、差別していいわけでもない。
食べログも色々ひどいがだからってやり方が全てダメでもない。

ましてや当該店が「食べログに禁煙と書いてあるのに実際は喫煙可だった」ということで責められなければならない筋がどこにあるのか。
店側は、喫煙オッケーだからってドクロをつけられる筋合いはない。
どういう権利でドクロをつけてまわろうと考えてるのか。


Yahoo!ムービーの、韓国映画レビューに「韓国が嫌い」と言う理由だけで星一つつけている輩を連想させる。
個人の主義主張や思想を他のサービスをつかって拡散させようとしてしくじったからってブログで騒ぐ手筋はとても悪い。


これが通るなら
「僕は右翼なんですが、この店はサンデーモーニングを流すんです。しかも僕は客であるにも関わらずチャンネルを変える権利はありません星一つ」も通用する。
鉤十字の画像と共に
「僕はナチスが大好きなネオナチなんですが、店に到着するとユダヤ系の店員が水を持ってきました。こんな獣の出す水なんて飲めません星一つ」
もオッケー。
味以外の要素による、店に対する個人の思想による主観と判定。

元々記事主が同調してる極端な嫌煙は差別主義な思想。
タバコを吸ってるから差別していいなんておかしい。タバコを吸える店だからドクロの画像を勝手に貼る行為は正当化されない。
やってることはスパムと同じ。

これだから「禁煙ファシズム」って造語もしっくりきてしまう。
ナチスも反タバコ運動をしていたのは結構知られている。

禁煙ファシズム(きんえんファシズム)とは、喫煙を擁護する言論や表現が封殺されていると考える立場の者が、ナチス・ドイツが一時期行っていた反タバコ運動に絡めて、嫌煙権運動を過激であると非難して用いる言葉。
禁煙ファシズム - Wikipedia

 
 

情報修正

で、情報修正に関しては

じゃあ食べログの「間違った情報」はどうすれば直せるのかと見てみると……
なんと……、そのお店の人でも会員登録をしない限り情報を直せないんだそうですよ!

これはタチが悪いですね。これで会員になるにはお金がいるんだったらやばすぎでしたが。
それでも、たぶん会員登録したらいろいろと食べログの利益になる方向に誘導されるんでしょうからね。

いや、たちが悪いのは、どう考えても「会員登録もせずに情報を誰もが勝手に直せるサービス」だとしか思えないんですが……。
しかもFAQを見れば

※レストラン情報の編集は食べログ会員の方のみを対象としています。ゲストの方は会員登録していただくか、従来の問い合わせフォームよりお問い合わせください。
レストラン情報編集のガイドライン [食べログ]

非会員でも問い合わせフォーム使ってくれと書いてある……。


サービスを否定しつつ、会員登録しないでデータ変更できないと怒るのは正しいんだろうか?

誤情報は許せない、でも会員登録はしたくない、喫煙できる店なんて許せないからタバコのことで批判してやりたい、店の情報は挙げたい、料理に一切に関係ないドクロマークも貼りたい、お店の味については書きたくない。

この子供じみた未熟でわがままな意見、どうすれば納得できるんだろうか?

お粗末。

健康帝国ナチス (草思社文庫)
ロバート・N. プロクター
草思社
売り上げランキング: 360,310